FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

明日から奄美

日曜日の夜にやっているドラマ「今日から俺は」
面白いなぁ。普段はほとんどテレビ見ないんだけど・・・
タイトルをそれ風のテイストにしてみました
「今日から俺は」→「明日から奄美」
どーでもいいですね(^_^;)

日々変わる天気予報ですが、直近の予報では明日&明後日は雨は降らない感じ。
何せ夜釣り予定なので雨の中は辛い。
そして気温も最低が21度。きっと過ごしやすいと思われます。
二泊三日で宿の手配をした夜から雨。翌日月曜日は昼の便で戻るけど、直前にちょい釣りしようと思ったがそれは厳しいのかも知れない。未練が残るのか大満足で終えるのかは不明ですが、まあほぼ不安な状況は無くなりました。日頃の行いかな(^_^;)

「釣具のポイント」のPointがまあまあ溜まっていたので
46079724_2011081585639547_1310672973329334272_n.jpg
手出し200円♪
46106996_2011081578972881_7538038367531827200_n.jpg
最低限の道具にしたいと思い整理して・・・これ

まあ糸とハリと餌があれば竿やリールが無くても魚釣りはできるし(^_^;)
いやもちろん別に竿リールは持って行くけど・・・

今日一日は季節変わりの風邪など貰わないよう、体調を整えて臨みますよ♪

10月の魚たち(2018年)

10月の釣行は錦江湾・坊津沖磯・そして船釣り(北浦)でしたので、魚も普段より見栄えする感じ

PA142704s.jpg
1.ヨメヒメジ
これは20Cmちょっとでしたが30Cmを超す中型のヒメジです

PA142709s.jpg
2.カサゴ

PA142714s.jpg
3.アカササノハベラ
尾鰭下部の赤い斑がちょっと気になる個体

PA142718s.jpg
4.ボラ
釣れても嬉しくない大物

PA142721s.jpg
5.クロサギ
錦江湾防波堤では定番魚

PA142727s.jpg
6.ミナベヒメジ
10月の釣りの金賞魚だな

PA142734s.jpg
7.クロダイ
小さくても本命魚

PA142737s.jpg
8.サヨリ
30Cmは超えるほどの個体。ダツだと思いました。こんな大きなサヨリは初

PA212801s.jpg
9.ヒブダイ
大きいし引きも強いし、何より美味しいのに他魚の部で対象にされない可哀そうな魚(^_^;)

PA212796s.jpg
10.チョウチョウウオ
個体数はさほど多くないしおちょぼ口なのに釣れてしまう貪欲な魚

PA212786s.jpg
11.オヤビッチャ
個体数が多い割には釣れない魚。他魚よりは釣れるけど。

PA212790s.jpg
12.ニセタカサゴ
惜しい!釣った時は初魚だと思ったんだけど、喜界島で釣ってました

PA272873s.jpg
13.オオニベ
迫力ある魚なのだが、船でこれが釣れだすと手に余ります

PA272860s.jpg
14.マエソ
船にも上げてもらえない魚だけど、これを正式に見分ける楽しみはあります

PA272874s.jpg
15.サクラダイ(雄)
絵の具で色を付けたような模様は、自然の不思議を感じます

PA272851s.jpg
16.イトヨリ
処理しやすく美味しい魚の代表格。マダイよりこれがいいなぁ

PA272837s.jpg
17.アカハタ
磯でも船でも最近よく見かけます

44863262_1172324762915083_7.jpg
18.オオモンハタ
これも多いですね~。とくにタイラバでは

PA272862s.jpg
PA282905s.jpg
19.マダイ
本命魚だけど個人的にはどうでもいい魚。
上の個体は歪な感じだけど雄なのかな?
下は20Cmほどの小魚

PA282893s.jpg
20.チダイ
タイラバでは初めて釣った記憶

PA282930s.jpg
21.カンパチ
こっちが金賞かな?

というわけでかろうじて20種突破だ。
ほんとは10月というと防波堤などで賑やかに魚が群れる季節なので、この種数はちょっと微妙というか不満ですが、まあ特に、珍しく船釣りさせてもらいありがたいと思ってます(^^)

奄美で何が釣れるのか?

出勤準備1時間前

奄美大島に行ったら何が釣れるのか?ちょっとキーワード検索してみます
Googleにて

「奄美大島 WEB魚図鑑 釣り魚 魚」などの組み合わせ7
・ヤンセンニシキベラ
・スジアラ
・アマミイシモチ
・アマミハナダイ
・シロブチハタ
・キツネアマダイ
・ヒトスジモチノウオ
・ノコギリダイ
・カメレオンブダイ
・イロブダイ

案外とネットで調べる有効な手段がないことよ・・・
写真はあっても魚名ははっきりしなかったり。こりゃストレス溜まる作業なので・・・やめた(^_^;)

獲らぬ狸の皮算用ですね

願わくばこの釣行で

初めて出会う魚
20種
※そうすると今年の目標だったトータル500種のライブラリー達成となります

自分で釣り上げる魚も
20種

ってことで(^^)

来週は奄美♪

待ちに待った奄美釣行がいよいよ来週になりました。もちろん期待しかないんですがその前後に控えるイベント各種

・まず本日は2人目のマゴの宮参りで、昨日今日と好天なのに釣りできない(T_T)
・14日は仕事の関係で飲み会
・15日に仕事関連の一大イベント
・17~19日が奄美♪19日は平日ですが有給利用(^^)
・23日に鹿児島の野間池瀬渡し
・24日YAIBA宮崎忘年会

釣って飲んでと、もはや体力勝負。
ともかく暇な時間帯に奄美の準備をせねばと思ってます。
それにしても今日は各地で釣りイベント真っ盛りです。延岡のノベスタカップに鹿児島ではAURAの釣り大会で、大分の米水津ではオーナーカップ金勝杯なるものや鶴見でリガーレなど、朝からフェイスブックはその様子で大盛り上がりしてます(^^)
なぜに私は自宅でパソコンパチパチ(T_T)

整理のために

17日
スカイマーク 鹿児島空港 発 09:25 → 奄美大島 着 10:25 
ってことは8:30には空港に到着しておきたいので自宅は6:00には出なきゃな。道具は最低限にしたい
同行の釣り友IHさんは私と日程が違うため、空港までの車は別になるでしょう。飛行機の時間も知りません。

到着したらレンタカーの手配済み
トヨタの「ビッツ」クラスを最終日出発時刻まで借りて12000円+ガソリン代・・・かな?
まず向かうのは「加世間」ってとこだがここで釣りながら東京から遅れてくるMari-Jさんを待つ予定
空港からの距離は7~8Kmって感じだ。昼~夕方までがっちりとここで釣る。

夜は移動して
夜は名瀬でサメとアカジン狙い。昼間釣った魚を餌として残しておく
夜明け前に近くのドブ川でオオウナギとユゴイを狙い

18日
長浜堤防ってところで干潮の9時まで小魚狙い。そこでMari-Jさんは帰路につきます
多分空港まで一緒に移動することになるかな?
昼ぐらいから単独釣行になるだろうか・・・
ここからノープラン

2日連続で夜釣りというのは時期的に辛いかもしれないのでとりあえず数日前に宿の手配をしていたが、場所の確認をしてみる

楽天で予約した
ゼウスハウスってとこ

えっと、住所は・・・と地図を見てみる


空港どこだっけ?

?あれ全然島の形が違うんじゃない?

ってこれ種子島じゃん(゚д゚)

あぶねー。チェックしてなきゃそのまま行って大焦りの刑。

ってことでとりあえずキャンセル手続きして・・・・

・・・約1時間経過・・

やっと

奄美ポートタワーホテルってとこ取った( ̄ー ̄;)ゞ焦

いろいろと調べたい事もあるが、今朝はホテル予約の件で時間を費やしてしまったので・・・終わり。

481.コショウダイ

レア度★★★☆☆ 福岡・糸島で購入した魚


イサキ科>コショウダイ属>コショウダイ
Plectorhinchus cinctus (Temminck and Schlegel, 1843)
PB032983s.jpg
2018/11/10 福岡・糸島の「福ふくの里」にて購入 23Cm


福岡の糸島に行くと立ち寄るお店の1つが「福ふくの里」で、ここは牡蠣を食べるために行く福吉漁港の近くにあるので、せっかく鮮魚が置いてあるから覗くのだけど、残念ながら過去に3回行って購入したものはなく、今回もさほど期待していなかったがこれがあった♪
このお店も漁師持ち込みで、変魚に出会える可能性があるのだが、何より丁寧の極みなのだ。他魚でも欲しいものがあるが加工されているので諦める。コショウダイも最初に2匹入って内臓処理がしっかりされたものだったので迷ったものの手は出さず、他にないかと品定めしていたら、小さいメジナ・カサゴとこれが入って未処理で250円というパックがあった♪ラッキー

コショウダイは船釣りに行き始めた20年以上も前に、サビキ釣りのお師匠さんだった流星号さんが大きな個体を釣り上げられて(写真で見ただけだが)、とても美味い魚だとも聞きいつかは釣りたいと願っている魚。コショウは旨味を増すための調味料だから、その名が魚名となったのかと思いきや、コショウの実のような黒点があるからだそうだ。

以前、熊本空港付近にあった(今あるのか不明)鮮魚店でこの若魚がドル箱山積みで売られていて、1匹だけ欲しかったんだけどまとめても結構安く、かといってそんな数あっても困るだけなので断念したことがある。
ちなみに先日の「福ふくの里」の前に「JF糸島・志摩の四季」でも見かけたのだが、それは50Cmを超すような大物で、金額はそれでも1800円と安かったんだけどちょっと手が出ず。まあサイズの割には格安だとは思った。旬の魚で同じ重量だと3~5倍ぐらいだ。
安くて美味しい代表格だ。ただ安い理由の1つは、案外と身に虫がついているらしい。

釣り友のYAさん(♀)が宮崎市青島周辺の河口で釣ったとも聞いたが、宮崎でも個体数は少ないものの生息しているようだ。ただ九州でも太平洋岸よりは福岡あたりの沿岸部で物量的には獲れる印象。大分の中津などは美味い魚と認知されていて出回っているようだ。
神奈川県以南の太平洋岸および新潟県以南の日本海岸にはいて、有明海や小笠原諸島に朝鮮半島や台湾などにもいるようだが琉球は?
成魚で60Cmほどになるが、大きなものは1mほどまで成長するようだ。

一度釣ってみたいがそれにもまして食べてみたい。写真の魚のサイズではなく大型の刺身です(^^)