宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

最新沖釣り情報誌「つり情報」10月1日号

7月下旬に、先日もご紹介したDrユッケ君からフェイスブックのメッセンジャーにて写真借用の連絡があった。
確か彼は最新沖釣り情報誌「つり情報」という週刊誌(隔週刊発行)に魚の紹介で記事を書いているんだと思うが、最近本屋を覗く機会も少なくて、雑誌そのものを見た事がない。宮崎で売っているのかどうかすら定かではない。
20170921.jpg

最新版の表紙がこれだけど、10月1日号

釣りの雑誌というと、とくに釣果情報がエリア制限もあるので地方では全国紙があまり売れないし、当然地方誌が広がる事もなく、今宮崎とか鹿児島で発売されていて、もっとも購入が多いのはたぶん「月刊南のつり」だとは思うがこれは磯中心の記事で、船の情報を知る手段が無い。しいていえば「せいゆう丸」のようにマメにブログを上げているサイトを確認するのがもっとも有効な手段かも。

関東だと写真の雑誌か「釣り丸」というのがあるが、いずれにせよ書店に販売しているのか、見る機会が全くない・・・
昔は「釣りサンデー」はどこの書店でも見かけた。ネットが無い時代は釣りの情報はあの雑誌頼りだったけどなぁ。

本題、写真借用の話

この10月1日号で、たぶんユッケ君が記事を書いていて、その挿入写真を貸してくれという事で提供しました。
魚は「ナンヨウカイワリ」
そしてその後編集部から謝礼と雑誌提供の話もメールで頂き心待ちにしているのだが、10月1日だとたぶん9月の半ばには発売されるんだろうとネットで雑誌社サイトを見ると、最新版が写真の通りなので、もう出回っているに違いない・・・のだが。
まだ雑誌は届きません。
記事・写真は乗っているのか??

届いてからブログでは紹介しようと思っていたけど、今朝もネタが無いので話題にしてみました。

さて週末はどうしよう。どうも最近は遠征ばかりなので、近場ですませようか。大島あたりに足を運んでみようか。
10月だとポツポツと予定が入ってきているけど、今は過渡期。やはり本番というかシーズンというのは個人的には10月からなんですよね。

436.サツマカサゴ

レア度★★★★☆ 鹿児島(錦江湾)で見た魚


フサカサゴ科>オニカサゴ属>サツマカサゴ
Scorpaenopsis neglecta (Heckel, 1837)
P9180557s.jpg
2017年9月18日 錦江湾福山港 約25Cm


見た瞬間に大きな違和感があったカサゴ系統の魚。直ぐにサツマカサゴという名が出てきた。
写真を写すときにそのポッコリお腹を見てもう間違いないと思った。
けれども自宅で調べてみると、案外と確証を得られない。きちんと写しておくべきだったのは胸鰭の裏側で、根元に黒班があればジャストミート!だったのだが。
似たような魚と見分けるなら以下の部分がポイントらしい。
・サツマカサゴとマルスベカサゴは形態的に似ているが、頭部各棘が鋸歯状なのがサツマカサゴで、違うのがマルスベカサゴ
・ニライカサゴという魚にも似ているが、背鰭の起点あたりが盛り上がっているのがニライで、以前はセムシカサゴとも言われたようだ。写真の魚はさほど盛り上がっていない。

実物を持ち帰って詳細に調べられれば良かったが、暫定的にこのブログではサツマカサゴとして紹介します。

初めてこの魚の名を聞いたのは、まだ釣りサンデー社があった時の社長「小西英人」さんが大阪から車を走らせて、内之浦釣行に来られたとき。この釣行の際の事を「九州は大陸だ」と表された。車でいつまで走っても海が見えてこない。そんな場所が九州なんだそうだ。
私が同行したわけではないが、のちに雑談の機会があって、内之浦での狙いは大キスだけど、夜釣りでブッコミ仕掛けにこれが釣れたそうだ。
写真を見せてもらって、なんて貫禄ある姿なんだろうと思った。写真だけ見たら大きく見えたので、それ以来この魚は40~50Cmほどなんだろうと想像していたけど、上記の写真の魚は25Cm程度で、まあまあサイズなんだろうと思いきや、調べる内にこれがMAXサイズぐらいなんだと理解できた。文献によりけりだが、だいたい18Cm程度と書いてある。中には25Cmと表記があるので、写真魚が成魚サイズなんだろうと納得できたが、18Cmとの記載を見るにつけて、だんだんとこれはサツマではなく別種かも知れないと思い出した(実際そうかもしれないけど)

フサカサゴ科の魚はだいたい立派な胸鰭を持っていて、釣れたときは威嚇なのか緊張なのかこれをガバッと広げるので横たわらず写真を写すのは苦労する。その中でもこの魚はとくに鰭が大きいと感じた。

以前釣れたオニカサゴ属と写真比較すると・・・
P9180557s.jpg
2011040204.jpg

こうやって比較すると、背中は盛り上がってないと記述したけど、いやいや随分と盛り上がっているぞ。
もしかしたらニライカサゴの可能性もあるか・・・などと思いつつ、ニライカサゴの写真を見たら全く容姿は違いました。
やっぱりサツマ・・・・(^_^;)

●フカセ練習(鹿児島県霧島市福山)2017/8/18

台風一過の三連休の最終日は晴天でした(^^)/
台風が通過の後は濁りも強いだろうし場所が限られるけど、まあ無難な錦江湾

P9180541s.jpg
風無し・波穏やかですヾ(o´∀`o)ノ

夜明けを目指してISO師匠宅をAM4:30に出発。車で2時間弱
皆考える事が一緒なのか、明方なのにすでに大賑わい・・・

P9180540s.jpg
福山港の先端で釣りしたいなと思っていたが、柵があるんだな。ぎりぎりまで行ってみる。
目の前には前回乗った釣り筏。

この場所を選んだ最大の理由は、前回喜界島のがほーさんが港にクーラーBOXを忘れていたので、その回収目的なんです(-_-)
筏に渡してくれる「フィッシングきよ丸」さんが保管してくれていたのでした。

さて実釣!

うっ。撒き餌杓忘れてる(T_T)
早くもやる気半減。仕方ない。足元狙いで、マゼラーで撒くか・・・

深さも判らないのでまずは全誘導で流すがどうも潮が横向きに結構速い。
すぐにウキチェンジして4B&-5Bの二段ウキ仕掛け。棚を8mほどとっても全く底に届いてないようだけど、ゆっくり沈む感じで調整し反応を見ていると、上ウキも見えなくなった頃に、道糸の反応でアタリを取って・・・

P9180544s.jpg

まあ、ベラとかクロホシイシモチではないのが救いだけど・・・

こればかり・・・・

P9180545s.jpg
呑みこんで血が出た魚はコヤツ(サギ)が後ろで待ち構えて、食べてくれます。
写真を写そうとすると逃げちゃうけど(^_^;)

ゆっくり落ちるウキの姿がスッと消えたので合わせてみると・・・・

P9180548s.jpg
やっと本命。まあでも30Cm弱。魚が居る事は承知しました。
特にチヌ狙いという事でもなく何でもいいけどって感じだけど、まあやはり場所を考えたらこれが本命でしょう。

続けて、竿引き!今度は大物か?

P9180551s.jpg
デカベラ君でした。25Cmほど。アカササノハベラとしてはMAX級だけどな。

昼ぐらいまでの釣りと考えていたけど、9時を過ぎる頃には結構暑し!
予報でも無風だったが、実際風がなく晴れやかな日和だと、秋とは言えどそれなりです。
半ズボンのむき出しの部分が痛いぐらい。首筋も痛いぞ・・・

マダイの子はポツポツ釣れるが集中力も無くなってきた頃
隣でスロージグの若者が何か釣った。

これ・・・何ですかね~
と声掛けしてきたので見ると・・・・(@_@;)

うひょ~

サツマカサゴ!そうでしょ?そうだよね~
P9180557s.jpg

いやいやいやいや、レアですよレア
これね~。サツマカサゴって言うんだよ。ウンチクぴーちくぱーちく(^_^;)
そして、写真を写させて~

P9180562s.jpg
いいねぇ~いいポーズ♪
P9180556s.jpg
いいよ~つぶらな瞳(^_^;)

人が釣ったものだけど・・・・
我が獲物のように喜んでました。
最近はレア魚が見れるだけで嬉しいんだよなぁ。この1匹だけで、来て良かったぁって気分になります。

私の興奮に釣られて、若者達も記念撮影してました(^_^;)

まあそんなこんながありつつも、暑いので昼前には終了。
その後クーラーBOXも無事回収。それが真の目的だったので(^_^;)

「東京湾大調査」を観ました

前の投稿で紹介した「東京湾大調査」だけど、宮崎では地上波・BSともにやってなくて、いつしか忘れた頃に放送されるんだろうけど、ネットで検索したら早速動画をアップしてあったので見てみた。違法なんだろうけど(^_^;)

Drユッケ君がサポーターというよりはもう、ニュース番組なら池上彰氏ぐらいの立ち位置で、最後のテロップでは監修が彼になっているし、いやいや凄いもんだ。さかな君かユッケ君かってぐらいのポジションじゃないか・・・

ちなみにこのブログの中で登場しているのは・・・
PA230879s.jpg
天草オフの時にマダイ釣った姿とか

P6200861S.jpg
魚の鰭立て作業をしている姿とか

宮崎市内の「かめや」釣具店がオープンの時に記念でもらった亀マークの帽子をオフ会の時に譲ったら、その後会う度にトレードマーク的にかぶって来るんだよな。人懐こくて好青年です。
東京出張の時に連絡したら来てくれて、新橋で熱く魚話題で盛り上がった事があります(^_^;)
もちろん知識は100対1ぐらい彼が詳しいけど・・・・

東京湾大調査

20170917.jpg
今日の夜放送があるらしいけど・・・・
まあ宮崎であっても1~2ヶ月後の日曜日の昼間とかそんな感じかな?

この番組に交流がある、東京で魚類系の大学に勤めているDrユッケ君が、恐らくサポーターとしてだけど出演するそうです。
Drユッケ君は以前、東京大学大学院生時代によくテレビ出演してました。主に「さかな君」の代役として。
さかな君が忙しいときに、東大生でカッコよくて魚の知識もあるという事で時々オファーがあったようです。

見てみたい!

ちなみに台風暴風圏内だけど割と落ち着いてます。昼には雨も止むでしょう・・・・