宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

×海釣り公園体験(鹿児島県鹿児島市)2017/8/19

IMG_0314s.jpg

喜界島の島人「がほーさん」がやってきた!鹿児島に(^_^;)
一緒に鹿児島市の海釣り公園体験・・・

IMG_0319s.jpg
ほんとは8月初旬の予定だったけど、台風5号で延期になったのでした。
前日は桜島の海釣り公園に行かれ、この日は鹿児島と2連ちゃん。お二人のお子さんへの家族サービスなんですね。釣りもできて一石二鳥ってことです(^^)

IMG_0317s.jpg
お昼に合流して上げ潮狙い。天気は写真の通り晴天・・・なので暑い(-_-)/~~~

まあ海風が心地いいし、見ての通り屋根もあるので地獄というほどではないが。

IMG_0327s.jpg
前日の桜島では雑魚だけど入れ食いだったそうで・・・・

この日は、えっと・・・・釣れません。

魚いるんかな?

ウキ釣り仕掛けを準備してきたのに、できるのは先端だけらしいので移動してみると、

先客の親子連れが(@_@)
IMG_0333s.jpg

魚居るんだ・・・

最初は胴突遠投でやってみたけど反応がないので、親子のマネをしてウキ天秤にしてみたら・・・
IMG_0335s.jpg
釣れました手の平サイズだけど(^_^;)
マサバの25Cmほどのものも。

それにしてもここ
IMG_0323s.jpg
IMG_0324s.jpg
スズメやハトが人懐こい。共存だな。

IMG_0331ss.jpg

んんん?

ロケットじゃないか?
北朝鮮じゃないよね(@_@)

帰ってから調べたら、種子島からH2Aロケットが発射されたそうで。
「測位衛星みちびき3号」ってやつですね。

IMG_0337s.jpg
最初は元気にあちこち探っていた娘ちゃんも、ついにはわずかな魚信をとらえるため、禅を組んで待機。
決して疲れて寝てるのではありません(^_^.)

夕方まで粘って、何とかアジ子が数匹釣れたけど、結果的にはクロホシイシモチ数匹・アジ子数匹・マダイ1匹・サバ1匹
5時間炎天下で粘った割には貧果でした。

感想
結構魚がスレているのかも。居ないというわけではなく潮次第かも。潮の通しは極めてよさそうだが、時間帯によっては早すぎて、ウキ釣りでは対応できないかも知れない。また先端でしかウキ釣りはできない(禁止されている)
大型魚の期待はできるが時々という感じ。大物はマダイ・スズキ・コロダイなど。
アジが釣りたいなら夕まず目狙いが良いらしい。

潮を見定めていくのが釣果につながる感じだ。

(四国遠征)まとめ/目次

(四国遠征)前日のこと2017/8/12
P8120212s.jpg

(四国遠征)初日2017/8/13
P8140317s.jpg

(四国遠征)二日目2017/8/14
P8140343s.jpg

(四国遠征)三日目・最終日2017/8/15
P8150395s.jpg

写真集
P8130271s.jpg

(四国遠征)三日目・最終日2017/8/15

最終日は以前からの天気予報は雨だったけど・・・
P8150385s.jpg
P8150386s.jpg
わずかに降ってます。ミストの感じで気持ちいいぐらい。

朝6時から活動の最終日は、前日も調査して雰囲気が気に入っていた愛媛と高知の県境の港。
IHさんが以前ここでイトヨリを釣ったんだとか。深さがあります。

釣行は午前中だけで、16時のフェリーで帰ります。

さて
20862515_691330427740805_19.jpg
磯4号竿に遠投胴突仕掛け。
最初はウキを沈めてみたが反応が悪いので、シビアに棚合わせしてウキの浮力は活かすスタンダード仕掛けに変えてみたら・・・
P8150391s.jpg
おっ!ウキがスコンと入って中アジ(25Cm程度)

立て続けに3匹釣れたが、その後アジ子(愛媛だとゼンゴと呼ばれる)に置き換わった。
足元にも群れているナガサキスズメダイも遠投しても多いようだ。
P8150389s.jpg

しばらくすると他の釣り人が参入
P8150397s.jpg

狙いはカンパチだそうで、この場所は多いという事なので・・・

ゼンゴの反応があったらそのまま置いてみる・・・・

すると・・・・・・・・!
P8150393s.jpg
きちゃった!

40Cm丁度。まあ小ぶりだけど嬉しいなぁ。狙い通りだし。

ルアーの若者達には、
P8150395s.jpg
おおおっ!写真写させてっ!

これはヨコスジフエダイじゃないか。
以前鹿児島の佐多岬で釣った事があるんだけど、夜釣りのために写真がボケボケで、このブログにはまだ未登録の魚でした。
この魚はタテ筋なのにヨコスジと呼ばれる違和感で魚名を覚えました。

雨も止み、10時過ぎぐらいから日が照ってきて・・・・

1時間もすると私・・・・気分が悪くなってきた。熱射病か??

元気なIHさんを放置して車で待機。そして12時ぐらいに終了。

P8150402s.jpg
片付けの後・・・・終わりました四国。
今度はコブダイ狙いで来なきゃな。

フェリー乗り場までの帰路の途中で
P8150403s.jpg
愛媛と言えば・・・です。

気になるスイカシューも買って食べてみる
P8150404s.jpg
素直に美味かったっす。

P8150405s.jpg
宿毛の道の駅

中心の建物が無くて、複数の建屋で構成されてます。優しさ満ち溢れる雰囲気。

ラーメンが食べたくて探すと
P8150407s.jpg
どう見てもトンコツだろうという名のお店で定食
P8150408s.jpg
醤油だし(^_^;)

P8150410s.jpg
15時前にはフェリー乗り場に到着したけど、さすがにお盆。車はすでに満杯。(予約はしているけど)

自宅に戻ったのがPM10時ぐらい。

高知県で新しい魚と出会いたいと強行した四国遠征でしたが、思いのほか宮崎と似た感じでちょっとがっかり。
ただ海の透明度は素晴らしかったです。

魚を釣りたきゃ愛媛なんだなと実感しました。
釣果は微妙だったけど最後のカンパチとか、宿探しに四苦八苦した思い出など、やっぱり遠征って楽しいな。

(四国遠征)二日目2017/8/14

釣れない夜を過ごした土佐清水の港の朝
P8140309s.jpg
昼間は凄く魚影が見えたのになぁ。

朝焼けが綺麗だが、こんな色の時って天気が崩れるんじゃないか?

ここでもう少し粘って場所を移動する事にした。
P8140311s.jpg

明るくなってきたら足元に雑魚の姿が見えだして・・・

P8140314s.jpg
テンジクスズメダイ

P8140312s.jpg
カワハギ

P8140324s.jpg
オヤビッチャ

P8140325s.jpg
ヒブダイ

・・・・と、宮崎でも常連の魚たち

どうも珍しい魚は厳しいという判断で移動を決意
P8140321s.jpg
お片付け。AM7:30

どっぷり高知県のつもりだったけど、魚種が宮崎と被る事が理解でき、せっかくだから大きく愛媛県に移動。

途中で餌を調達
P8140328s.jpg

土佐清水周辺の小さい釣具店にはムシ餌がなく、フェリーが到着する町、宿毛に大きい釣具店があり、そこで補充。

それから愛媛・宇和島方面の散策

由良半島というメジナ釣りでは有名な半島があって、そこで南方と北方の魚が分断されていて変わるようだ。
具体的にはメバル類など。魚影も濃いらしいので、期待。
ちなみに愛媛県は波が荒くないためほとんどテトラが入っておらず、また入り組んだ地形の中に小さい防波堤が沢山あるので人混みは気にならない(少ない)

同行のIHさんがお気に入りという宇和島市街に入る前にある大きな防波堤(港の名は不明)
P8140332s.jpg
この港には漁船が見当たらないが何目的の港なんだろう・・・
とにかく広いので遠投ができます。

でも私は当初から考えていた胴突仕掛け(^_^;)

P8140333s.jpg
さすがに愛媛はアジ子が濃いぞ。

P8140335s.jpg
足元ではアカササノハベラも入れ食いだ。

P8140349s.jpg
ちょっとポイントを変えると今度はホシササノハばかり。

そして

IHさんがざわつきだした!

P8140343s.jpg
ハナオコゼ!

あくまでも釣魚に拘られるIHさん。目鼻先にキビナゴ・・・でゲット!
面白い魚だ。

他にも
P8140357s.jpg
メジナ

P8140360s.jpg
マダイ子

P8140370s.jpg
ナガサキスズメダイ

P8140355s.jpg
カサゴ

P8140373s.jpg
・・・・・でたな。1匹のみ。

そしてやっと新しく出会った釣魚ゲト
P8140365s.jpg
判るかなぁ・・・
P8140336s.jpg
普通釣れる縦筋のネンブツダイは「オオスジイシモチ」が多いんだけど、上の魚は帯が多いんです。
昔から見てみたかった「コスジイシモチ」です♪
※下のオオスジイシモチもここで釣れた魚

釣れた数は多かったけど雑魚ばかりで微妙だと思ったが・・・
15種はあったんだな。多くはIHさんの成果だけど。

さすがに2日間きちんと寝てないので、IHさんもお疲れのようで宿をとる事に。

でもさすがにお盆の中日14日で、民宿には尽くフラれ、

やっと
P8150384s.jpg
見た目微妙だけど清潔に整えられたビジネスホテルでした。
※写真は翌朝写したもので、到着したのは夜9時ぐらい

夜は
P8140380s.jpg
P8140382s.jpg
かき揚げ丼セット。腹減ってたけど食べきれなかった(^_^;)
今回うどんかコンビニおにぎり(^_^;)

前日と同じ天候(日照り)なら昼間は厳しかったけど、終日太陽を雲が遮ってくれて釣り日和でした。良かった~

(四国遠征)初日2017/8/13

P8130254s.jpg
12日の夜中23時半に自宅を出発し、同行のIHさんを載せて佐伯へ。
フェリーの時刻は4:10で、1時間前には着てくれとのことだったので、まあ3時間あれば余裕だろうと思っていたけど、実際は2時間ちょっとでした。ずっと高速が通っているのでアッという間。
佐伯と言えば格安釣り具・餌の「川野釣具店」があるから寄っても良かったが、特に追加で必要なものもないのでスルー。
早めに待合所につくと、そこは昭和感溢れた空間。
P8130251s.jpg
P8130255s.jpg

無人の古本屋(^^
P8130252s.jpg
P8130256s.jpg
勝手に持っていっても判らないよね(^_^;)

クーラーも効いてないので夜中なのに蒸し暑い・・・

フェリーで約3時間。さすがにお盆休暇中でかなりの人込みだが、早く到着したお陰で睡眠スペースと毛布を確保できました。※毛布は有料で100円だけど、在庫少なし。毛布がないと船内は寒いです。
料金は往復割引&JAF会員割引で往復22410円(車1台と同乗者1名込み)
ネットで調べていた価格だと26000円ぐらいだったのでかなり安い!JAFってメリットあるよな~

自宅の仮眠は2時間程度だったので、フェリーでは熟睡。これまたアッという間に高知県の宿毛に到着。
まずはIHさんのお勧め、西泊漁港※たぶん(^^)に行ってみる。
P8130257s.jpg
P8130270s.jpg

高知の海は澄み切っている。これ黒潮効果だろうか?宮崎よりは随分綺麗だ。
その分底にいる魚が見える。多い・少ないもすぐに判断できる。そして西泊漁港で直ぐに発見できたのが「ハナミノカサゴ」。

IHさんはまだ釣った事が無いとのことでスイッチが入り、ここで竿を出すことになった。
ハナミノカサゴは防波堤の内側。私は外向きでとりあえずフカセ釣りをしてみる。

早っ!
P8130264s.jpg
狙い始めてわずか10分程度で目的達成。
P8130266s.jpg

私はやっと仕掛けの準備を終えて、撒餌をするとテトラの脇からすぐに大型魚が姿を現した。
海が澄んでいるのですぐに魚種が判る。イスズミ類にヒブダイとメジナだ。宮崎だと沖磯状態だけどなかなか凄い。とくにヒブダイの数が多く反応が良い。
だがしか~し。私はこれらの魚が釣りたいわけではない。あくまでも変わった魚・・・

なんだけど

潮の悪さもあるし、澄んでいることで仕掛けが悟られるのかなかなか釣れないが、30分ほどしてやっと釣れたのは・・・・
P8130269s.jpg
サイズは30Cm程度。宮崎ならお持ち帰りだけどリリースです。

その後も反応乏しく、暑さも増したので終了し、場所移動。

美しい海が有名な「柏島」を目指す。
ここはIHさんは釣った事があるようで、魚種が多いと評判の場所だ。海は澄み切っていてサンゴがあり、ダイバーに人気の場所。
P8130271s.jpg

ところが・・・

島に向かう斜面の道路脇から縦列駐車で混雑。車からは海水浴客が下りて海に向かって歩いている。
とりあえず警備員に「海水浴客」ではない事を伝えて島内に入り駐車スペースを探すが、漁港周辺のスペースも車で埋まっており諦めざるを得ない。
それにしても宮崎では見たことが無いぐらいの客で、これらの人が皆海に浸かる様子を想像するに・・・
何というか、海に入ると結構おしっこしたくない?そんなのが漂っていると思うとやだな(^_^;)

ところでなんと我がブログに登場する天才MS君が前日から柏島に来ている(関東在住)との情報が入り、連絡してみたら熱中症にて病院に行き、この日はもう電車で帰宅中だとのこと。目が見えなくなったって(T_T)
まあ電話に出れたから大丈夫かな。お大事に・・・・

行きたい候補としては柏島以外だと足摺岬周辺なので、そこに向けて車を走らせる。

お昼を過ぎてお腹も減ったので
P8130276s.jpg

「めじか」ってソウダガツオの事なんだそうです。
この辺の名物で、カツオも有名だけど足摺界隈だと結構「メジカ」の表記が目立つ。
ただソウダガツオでもマルの方らしい。

とりあえず冷うどん
P8130277s.jpg
うどんの腰はさすがに四国だ。九州の腰無しとは違うな。

さらに東部に走り・・・
P8130282s.jpg
土佐清水にある「ジョン万次郎資料館」付近の港にて

P8130279s.jpg
P8130281s.jpg
P8130288s.jpg
いくらでも釣れる3種。宮崎と一緒だな。

せっかくの四国なので足摺岬!

P8130292s.jpg
P8130295s.jpg
20729309_1486500504764327_1255764443141418098_n.jpg
綺麗なんだけど・・・・

宮崎・日向の「馬が背」と似た感じだな。高知の方には申し訳ないが、迫力としては「馬が背」に軍配は上がりそう。

せっかくなので四万十川河口も制覇
P8130298s.jpg
P8130300s.jpg
見どころは無いかも。空気感が重要なんです(^_^;)

昼間は暑過ぎて釣りも集中できなかったけど、夜ならば・・・
P8140308s.jpg

昼間港廻りをしてアタリをつけていた、写真の海上保安庁の船が係留してある土佐清水の港
昼間は足元に大型魚の姿が見えていたんだが・・・

夜は・・・
P8130303s_20170819054440036.jpg
んんん。手強い

IHさんがこの日2匹目の快挙
P8140317s.jpg
私にとっても初見の魚「アミメウツボ」

この夜もっとも面白かったのは「マツダイ」なんだけど、暗闇にプカプカと浮いているその姿は40Cmは超えそう。
網をもって掬おうとしたら「バチャ!」と跳ねて逃げ、その数時間後にはまた姿が見え、今度はIHさんが口元に餌を落としてみたけど殺気を感じたか逃げてしまいました。
獲りたかったなぁ。初魚なんだけど・・・

車中泊だけど、前日睡眠が薄かったのでサクッと寝ました。私は7時間ぐらい。でもIHさんは粘っていたなぁ。
ほとんど不眠ではないだろうか・・・