FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

◎船釣行(延岡市・北浦沖)2019/4/6

先週日曜日にふらっと釣具店に寄って、衝動買いしてしまった仕掛け
2019040614.jpg
鯛ラバサビキ(゚∀゚)

鯛ラバしていてマアジとかイサキが釣れる気がする~
などと夢を見ていたら、釣り友大ちゃんから木曜日だったかな?マグロのナブラが出ているようなので行きましょう!とお誘いがありました。4月になり、先々の予定は未定なので即OK
個人的には鯛ラバサビキを試してみたい!

そしていつもの、夜明けとともに出航!
情報を元にナブラを探すけど・・・・ありませんね~

なので早速鯛ラバサビキ!

なんと1回目から

2019040607.jpg

マアジか?と思いきや小っちゃいカサゴ(^_^;)

入れ食いなのかと思ったがその後続かず。

そして大ちゃんが

2019040601.jpg
早くも良型マダイ!サイズは42Cmでした。綺麗な女の子ですね~

続けて
2019040602.jpg
これまた大きな

イトヨリです!マダイと一緒ぐらいの大きさ

早い時間から好調な大ちゃん

私は・・・・どうもお腹の調子悪し。前夜から下痢ピーなんです。人生初船頭からうん○垂れ流し体験なのか?
合わせて釣果も無く、悶々とした状態が続きます。

好天ではあるものの、沖は思いのほかウネリが強く船が揺れます。先週同様に眠気を誘われる。
我慢したけれども10時過ぎぐらいには意識遠のき・・・・

30分ぐらいかな?船の移動で目覚めました(^_^;)

場所が変わると

遂に私にも

2019040613.jpg
イトヨリ

でかいな。尾鰭から伸びているヒゲ部分を省いて42Cm
これが立て続けに2匹釣れ、さらに

2019040605.jpg
美しいマダイまで
これまた42Cmでした。

今日は42Cmの日だな。

2019040610.jpg
こやつまで42Cm(^_^;)

引きで魚がある程度判るようになりました

マダイは
巻き上げる途中に時々締め込みがあります

エソは
最初にかったくるような引き込みをして抵抗するけど、その後はスルルーと上がってきます

イトヨリは
小刻みな引き込みが続きますが、もっとも抵抗感があります

オオモンハタは
最初だけグワッと引き込むけど、その後は割とすんなり抵抗なく上がってきます

キンフグは
小刻みな抵抗だけどスムーズに上がってきます

そして仕掛けを台無しにしてくれるのがエソ&キンフグです。

エソも巨大なのが一度船べりまで上がってきたけど、仕掛を全部持って逃げて行きました(+o+)

アタリが遠のいて、ちょっと岸よりに移動

忘れかけていた本命のナブラ

大ちゃんが叫ぶ

出ましたよ~!

おお、なんか船間のマグロが飛び跳ねるようなシルエットが(^_^;)
ただ小さいけど・・・

10匹ぐらいだろうか?興奮して飛び跳ねている感じ。

船近くまで寄ってきて大ちゃんが早速

2019040604.jpg
いやいや羨まし~
2019040603.jpg
ヨコワですね~※クロマグロの幼魚

クロマグロは世界的に漁業規制があるんじゃないかと事前に調べてはいたんだけど、遊漁者については県ごとに規制があるようです。鹿児島だと釣れてもリリースせねばならないようですが、とりあえず宮崎は大丈夫なようです。でも乱獲は駄目でしょうね。

時々周辺に沸く群れを見つけては船で追いかけ

2019040612.jpg
なぜかダッツんだ

どうも表層の小魚を狙って湧くようなので、
2019040608.jpg

ショアフリップ・・・ハリのキラキラが餌に見えるんやなかろうか。
そしてナブラに向かって投げると

2019040611.jpg

キター(((o(*゚▽゚*)o)))
いやはや何とも引きが強い!
耐えろエギング竿(^_^;)

なんと動画撮影してくれてました!



無事に釣り上げて記念撮影
2019040606.jpg

アドレナリンでまくり

決して大きいとは言えないけれど、初魚種クロマグロ~

ってことで

2019040609.jpg
ご馳走釣果

ところでお腹は・・・
何とか船からおケツを出す事は逃れましたけど調子が戻ったわけでもなく、
船を下りて帰時にコンビニにてピー。よくぞ耐えたぞ。

翌日

P4074263.jpg

ヨコワは
P4074261.jpg
大トロはないけど中トロありそうな身
それにしても柔らかい身だ

胃袋の中は
P4074257.jpg
2~3Cmの小魚いっぱい

P4074271.jpg
マダイ&イトヨリは昆布締め

P4074275.jpg
イトヨリ半身とマグロの片身を刺身で頂きました(^^)

イトヨリは湯引きにて。
まあ贅沢というか有難いですね~。もちろん美味しかったです。

○鯛ラバ釣行(延岡市・北浦)2019/3/30

木曜日に仕事関連の突発的な飲み会があり、金曜日には京都の妹が甥っ子達を連れて屋久島の縄文杉を見に行くとのことで戻ってきて、宮崎市内に住む弟家族も一緒に夜の食事会。つまり一ヶ月に一度程度しか嗜まないお酒が2日連続だったので、ちとばかりヘロヘロの体調。船酔いの可能性もあるけど、もちろん根性出します(^^)

P3304249s.jpg

実は・・・
先週大ちゃんはマグロが釣れたらしいのです。大型ではないけれどナブラを狙ったらマグロだったということで、今週も狙いますよ~とのこと。
マグロと言えば一般的なキハダに、ビンチョウ、コシナガ、ミナミ、メバチ、そしてもちろんクロもいるけど、何が釣れたって初物。
これは狙うっきゃないでしょ!

もうその話を聞いてから頭の中はマグロが泳いでます。妄想のマグロのナブラが頭の中で湧いていて、期待度300%

朝7時半過ぎに実釣開始

あれ?ナブラは・・・どこを見回しても無いですね~
仕方ない、とりあえず鯛ラバ(^_^;)
沸いたときは直ぐにジグをぶち込めるように準備はしておきます。(写真)

開始早々に大ちゃん
P3304191s.jpg
何か来た!・・・でも多分エソですね~
引きだけで魚が判る大ちゃん凄し!
P3304195s.jpg
さすが。そして私の出番。えっと・・・「ワニエソ」でしょう。
絵描きを意識して細部まで写真撮影

続けて私の初獲物
55625679_400065563876984_15.jpg
お前か・・・まあでも貴重な食材
P3304211s.jpg
唯一自信を持って食べられるフグの金ちゃん
※私は自信を持って「シロサバフグ」だと同定できますが、判断できない方は食べないでね(^^)

そして
P3304200s.jpg
これはマダイですよ~
上品な叩き方をします
P3304203s.jpg
魚見えてるんじゃないですか?

私も
P3304216s.jpg
P3304214s.jpg
大きくもなく35Cm程度だけど、食べ頃サイズですね~

早い段階でマダイも釣れて、ポツポツながら金フグも追加

ただ鯛ラバのドレスを金ちゃんは好むので、直ぐに齧られてボロボロになる。ところが色を緑のドレスにすると無反応。
金ちゃん反応はぐっと減るけど他魚も釣れず(^_^;)

そんなこんなの検証をしながら、割と充実した午前中。

P3304218s.jpg

スタート時は東の方向から少し強めに吹いていた風のせいでピッチの短い、気持ち悪いウネリがあったけど、昼に向けて無風になり、海面も鏡のよう。こうなると・・・・

眠い(^_^;)

日差しも出たり隠れたりで、釣れなくなった時間帯についに寝落ちしました(^_^;)

その間はお付き合い頂いたのか大ちゃんも釣果は無かったようだけど、目覚めてから

お試しの砂地らしいエリアで鯛ラバを引きずってみる・・・

すると(@_@)
P3304220s.jpg

おおぅ。釣れた。オオモンハタ。大分・宮崎県北では「イギス」と言いますね。
冬になって釣れておらず、この魚は暑い場所好みなんだろうと話をしてましたが、噂をすると釣れるもんです。
これも絵の対象になりそうなので細部まで撮影

大ちゃんは結構大物のアタリを何度もとらえているんだけど、直ぐに外れてしまうようで釣果に結びつきません。
それでもちょこちょことアタリがあるので飽きない。暖かくなるにつけて活性も高まってきたようです。

面白かったけど北東の風が強まってきたので大きく場所を移動して、岸よりポイント

終盤の仕切り直し

ヒット!

とにかく巻く・・・が、あれ?ドラグ緩めすぎていて巻けてない。滑っているだけ。もしかして相手しているのは地球なのか?
いやいや魚信はある。

ロープがあって引っ掛かってしまったかな?持ち上がる感じがしない。

とりあえずポンピングで上げてみると、おっ!浮くじゃん。
あまり叩かないけど魚ではあるっぽい

切れるなよ~

祈りつつゆっくり巻き上げて

P3304235s.jpg

親分イギスでした(^^)58Cm。我が記録更新サイズです。

P3304237s.jpg

大満足

魚釣りは、数より大物が記憶に刻まれますね。

楽しい時間はあっという間で、最後の一流しにて
55516307_2756642551074082_7.jpg
カサゴも釣れて、まあまあの釣果でした。

P3304250s.jpg
時刻もPM5時を過ぎて終了。
随分と日も長くなってきました。

P3304252s.jpg
全く餌の準備なし(疑似餌だけ)でこれだけ釣れるというのはやっぱりエコな釣りです。

そうは言えど、ドレスやハリの消耗など、まあそれなりのコストだけど(^^)

大ちゃんが一緒だと自分大好きな私の写真撮影もしっかりしてくれるのでありがたいです。
また魚探を見ながら適宜適切なガイドもしてくれるのでそれなりの釣果になってます。大感謝!
夢のマグロは夢だったけど、また機会が訪れる事でしょう。

○瀬渡し磯フカセ(鹿児島・錦江湾)2019/3/24

前々から同行を予定していたアキヒトさんとの今季4度目となる磯釣りです♪
どうも一緒に行くと海が荒れるということで、今度こそ穏やかな釣りがしたいと、先週ぐらいから天気予報とにらめっこして、情報共有しながら最終的に錦江湾(桜島)の瀬渡しになりました。

20190324-(42)s.jpg

桜島の避難港8番(塩屋ヶ元港)から出る瀬渡し船は、同行のアキヒトさんは時々通っているらしいけど覚悟して来てくださいという。
行ってみて解った船長の個性(^^)
ご本人も瀬渡し船もなかなかのロートルぶりだが、多少危険を感じる操船。年齢的なものかちょっと前に言われた事を覆す発言に驚くが、慣れてくるとだんだん和やかに笑えます(^^)。癖になりそう。ちなみに瀬渡し料は3500円
20190324-(7)s.jpg


釣り日和のせいか客は多く、廃船を利用した釣り筏も利用できるので家族連れでも可。
瀬渡しの客が我々を入れて6名と、筏利用の客が6名の賑わい。出航は朝7時でした。

だけど・・・・
まあ長閑な瀬渡しで、アキヒトさんの好みの瀬に乗り、準備を終えて釣りを開始できたのは9時ぐらいだろうか。

20190324-(41)s.jpg

一見岩がゴツゴツで、どこから釣れば良いのか迷う場所だけど、実際乗ってみたらまあまあ快適な佇まい。
最初だけちょっと風が向かってきたが、直ぐに穏やかになる。

ノッコミのマダイを釣りたいので、今回は底を狙う釣りに徹するつもりで、最初の仕掛けはウキ000号を使用。
そんなウキは持ってないので前日釣具店で調達してきました。

餌は・・・
20190324-(9)s.jpg
ごちゃまぜ。チヌの配合餌に、気になっていた集魚剤も少し混ぜてみたり。

さすがに000号だと直ぐにウキが沈んで消えるので、撒き餌を先打ちしておいて、その場所にウキを落として追い打ち撒き餌することを繰り返すと数投目。

ガガッ

最初は餌も取られなかったけど突然手元に強烈なアタリ
溶岩の張り出し根があるので強引な巻き取りが必要とのレクチャーを受けていたが、ちょっと強引過ぎたかすっぽ抜け(T_T)
ハリス切れかと思ったが、なんとハリ伸び。一回り大きめのハリに変えて投入すると・・・

20190324-(1)s.jpg
20190324-(2)s.jpg
20190324-(3)s.jpg

やっちゃった!良型マダイ!

20190324-(11)s.jpg
なかなか美人じゃないか?

昨年まではマダイが釣れても交通事故ぐらいの感じで、食べても美味しさ感じてなかったけど、先日昆布締めした刺身があまりにも美味しくて、何より釣りたい魚に変わってます。まあ本命ゲット。

ただその後

途中からドン深になっているようで道糸の途中が岩とぶつかって切れるということが2回あり、メインのリールの糸がPEラインだったので予備リールのナイロンライン仕様に変えたら、あまりにも長く使ってなかったせいか糸寄れが凄くてすぐにパーマネント。

とにかくトラブルが多すぎ。

その間にスロースタートだったアキヒトさんは棒ウキを駆使して

20190324-(20)s.jpg
30Cm前後のメジナをちょこちょこと抜き上げます

どうも濁りが酷く、潮も右左と定まらず苦戦の釣り場なんだけど、メジナはだんだんと活性が高まり、私も

20190324-(21)s.jpg
20190324-(23)s.jpg
コッパ~足裏弱がわずかに釣れたが・・・

昼ぐらいからは沈黙の時間

もう全く潮が動かない感じで、どんなに深くても撒き餌が残るし、何より足元にいるネンブツダイすらが、姿は見えど活性無し。
水温もかなり低く感じる。

まあ最初にマダイが釣れたからすでに満足してダラダラの私は、糸トラブルもあったのでもうあまりやる気が湧いてないんだけど、アキヒトさんは集中して

20190324-(28)s.jpg

メジナもついにタモサイズ

40Cmにちょっと満たないぐらいか?

そして

20190324-(34)s.jpg

必死に耐えて上げた魚は!

20190324-(36)s.jpg
サブキャラ・ティ~ヌさん

50Cmあるかどうか。本日もっとも大きな魚
マダイを釣りたい!・・・と頑張ってらっしゃいましたが~残念。

私も棒ウキを使い、小さなアタリをとらえて

20190324-(38)s.jpg
(^_^;)

何となく苦戦

だけど本命釣れたし、天気も最高にいいし

20190324-(26)s.jpg
なんて平和だ~

幸せってこんなとこにあるのね(^^)


などと桜島を眺めていたら・・・・あれ?

硫黄の匂いがしてきたぞ(^_^;)

私の釣座には向い風も吹き出し、ヤバい。真っ向から灰被る(T_T)

回収はPM2:30

港に戻ったときはプツプツと灰降る音がしており、車がっちり被ってました(T_T)

20190324-(45)s.jpg

自宅にはまあまあ早く戻れたので、魚の下処理。
昆布締め作ろうと、途中で昆布も調達してきたけど、娘家族が来ていて魚は嫁いで行かれました(^_^;)

桜島周辺はどこに行っても釣れそうだけど、瀬渡しだとさらに楽しいかも。何より宮崎にはない地形で期待感が膨らみます。
波も穏やかなので風が無ければとてものんびりできますね。
今日もいい所を紹介してもらいました。ありがとうございます。

○船釣り(延岡市・北浦)2019/3/16

二週連続で大ちゃんにお世話になりました。

20190316-(57)s.jpg
船名は「ぷかぷか丸」
20190316-(59)s.jpg
係留場所の浦城のマリーナには大小の個人艇が集結している。
ここは多少海が荒れても平気で、台風が来ても陸上げしなくていいようです。

先週同様に6時半待ち合わせして出発したのは7時過ぎ
雨は無いけど風が邪魔するかもしれない予報。西風なのできっと風裏の場所があると思う。

20190316-(7)s.jpg

出発してしばらくは風も弱く、ウネリも無くて絶好の釣り日和

大ちゃんは鯛ラバスタート

私は

20190316-(8)s.jpg
テンヤ仕掛けに徹します

テンヤの極意はできるだけ軽い錘でフワッと沈む感じがよいみたいだけど、数十メートルの深場の底を取る必要があるのでそれなりの重さのもの。10号と15号タイプを持っていったけど、10号は流され過ぎて扱いにくい。

しばらくはネットで見た誘いを試すが、どうも釣れる気がしない(^_^;)

大ちゃんは早速

20190316-(11)s.jpg
嫌われもの

現場で見たら尾鰭が黒く見えたので「ワニエソ」だと思っていたけど「マエソ」かな?

20190316-(17)s.jpg

でっかいカサゴも。
お腹がパンパンです。子持ちらしい。
カサゴは体内受精するようで、お腹の中で孵化するようなので、大ちゃんはお腹を絞って子供を出します。
子供は海に帰すのですが、きちんと生存するのか否かは疑問。だけどしないよりするべきかな。

知らなかった叡智です。さすが大ちゃん!海を知り尽くす男です!

なるほどね~
カサゴ属を含むメバルの仲間の多くはそうらしいです。目から鱗。意識したことなかったなぁ。研究者には常識の話なんでしょうね~

流し直しますということで、早巻きして仕掛けを回収していたら

グワッ、プチン
なんだ(@_@)

PEラインが手元から切れてしまった。なぜ??
大ちゃんが詳しく説明してくれたけど、ラインローラーとベール受けの隙間にラインが入り込んだときに起こる・・・ってことだったかな?とにかく手元で切れてしまったが、切れたPEラインは沖に走っていく(T_T)
逃した魚は大きかった(^_^;)その1

その後風波が南方から寄ってきて船が揺れだしたので場所を大きく移動

定置網付近開拓

20190316-(24)s.jpg
やっと釣れた私の一匹目は「ウッカリカサゴ」だ!
普通のカサゴに比べると色合いに違和感あり

そして次は

20190316-(39)s.jpg
これぞ標準和名カサゴ

白斑の入り方が違います

さらに

20190316-(40)s.jpg
お母さんも釣れてしまった。過去最大級かも

とりあえず
20190316-(45)s.jpg

お腹をしぼって稚魚放出

20190316-(44)ss.jpg
直接見ても小さすぎて姿が判らないほどだけど、しっかりと2つの目があり、バケツの中で泳いてます。

3匹のカサゴが釣れたあと、根掛かり?

仕方なく糸を切ろうとしたら動いた(@_@)
そして叩きだした・・・間違いない生命反応だけどとてつもなく重い!成されるままに数メートル引っ張られてまた根掛かり状態。
しばし粘ったが、仕方なく強引に引いたらリーダーの途中がプチン。終了
ハタ類の大型を夢見てしまった

これで逃した大きな魚その2(^_^;)


大ちゃんはカワハギ仕掛けを投入したが不発
だけど鯛ラバにて

20190316-(27)s.jpg
デカッ!

イトヨリの大物。50Cm近くか?
マダイの引きか?と期待していたけど、これでも充分かも。
20190316-(30)s.jpg
きっちりと写真撮影させて頂きました。
次の絵のモチーフにしようかな?と考えています。

さてここも風が厳しくなったので、この日の第二プラン・・・・イカ狙い!
20190316-(46)s.jpg
深場を狙うので自重があるタイプを買ってきました。

しばらくはあちこちと探ったものの、なかなか風のせいで船もうまく流せず苦戦

テトラの際を通った際に大ちゃんがルアーでスズキを狙い、私はその姿を見ながら餌木を引きずっていたら

ヌメッとした重み。これは?本命なのか?

20190316-(5)s.jpg
ウォーいい型だ!

しっかり重量感もあるモンゴイカ

20190316-(50)s.jpg

やばいぞ。これ絶対吐くだろ~墨

そして撮影後、やられました(T_T)

大ちゃんもスズキを諦めて餌木投入!

20190316-(54)s.jpg
(^_^;)
ショウサイフグですね~

その後私に再度、先ほどより倍ぐらいの重さに感じる引きがあり、糸がどんどん出ていく。
途中まで巻き寄せたが残念ながら外れました(T_T)

逃した魚?イカ?はこれまた大きかった(^_^;)


その後も風が南方より吹きだして、ちょっと帰路の心配もあり場所を移動したが、だんだんと強く吹きだして終了。

風の移動も多かったので腰を据えた釣りができなかったけど時間の経過も早かった。

魚釣りは釣れるに越したことはないのだが、釣れなくても大物と何度か格闘できると思い出も深まります。リベンジの意欲も。

20190316-(61)s.jpg

カサゴは30Cmほどの大物なので食べ応えありそうです。オマケにイカも(^^)

食材としてはとってもいい感じになりました。
それにしてもいろんな釣りを経験させてもらえて有難いです!

持つべきは船持つ友(^^)

○船釣り(延岡市・北浦)2019/3/9

今年はフカセ釣りも天候に阻まれ思い通りにできず、また3月になると例年ヒドイ釣果を喰らう事が多いので、今年は早々に別の釣りを模索します。
まずは船釣り。釣友大ちゃんにお願いしました。

20190309 (26)
朝6時半に延岡市のコンビニ集合。大ちゃんにIHさんの3名で出発。
船があるのは浦城湾で、島之浦に渡すフェリー乗り場の奥です。

予定の仕掛けは主に鯛ラバ

気象情報によると朝は波無し好天で風も穏やか。ただPM2時ぐらいから南の強風が吹く予定なので午前中勝負。

まず向かったのは、二週間前に大ちゃんが「シロアマダイ」を釣ったという水深50mライン付近。

8時前から仕掛を投入できたが・・・・

風は穏やかで水面も湖状態だ。船はユリカゴ。だんだん眠くなる~

・・・釣れない(T_T)

魚影はあるけど釣れない。そんな時は海を見て「幸せだなぁ」と感じたい(^_^;)・・・いや、やはり釣りたい。

そこで色々試してみる。疑似餌が駄目なら生餌だっ!

20190309 (18)


見よう見まねのテンヤ仕掛け

落とすと何がしかの反応があるが、頭だけ取られたり身が吸い込まれて殻だけ残ってきたりする。
そこでエビの頭だけをハリに刺して入れたら

20190309 (17)
やっと釣れた!まあまあサイズのカサゴ

餌はサンマ切り身とキビナゴも準備していずれも試したが、なぜか反応があるのはエビの頭だけだ。これだけ明確に差があると、魚はやはり餌の種類が大事だと思う。

その後
20190309 (23)
大きなホシササノハベラが釣れたが大ちゃんが持ち帰るというので差し上げます。食べるが好きなんだそうで。
実際ササノハベラって美味しいし福岡界隈の鮮魚店には普通に販売されてますね。

20190309-(21)s.jpg
だんだん活性もでてきて大ちゃんがライトジグでポツポツとカサゴ

20190309-(2)s.jpg
前回も釣れたというミナベヒメジ。黄色いラインが入っているのが特徴

20190309 (6)
IHさんの初ファイトは・・・?

20190309 (13)
残念な魚「マエソ」
歯が鋭いのでときに仕掛を台無しにしてくれますヽ(`ω´*)ノ彡☆

単発でポツン・ポツンと釣れるものの、好調とは言い難い状態。
とにかくマキマキシャカシャカを繰り返し(^_^;)

IHさんもついに餌に手が出ます。サンマの切り身にてアヤメカサゴ!

私もエビで
20190309 (4)

アヤメカサゴの巣があったようだ。

普通のカサゴと比較してみると

20190309 (27)

400種以上を釣っているIHさんも、アヤメカサゴは初魚だったようで感動されてました。
もうこれで大満足・・・だったみたい。

その後
20190309 (11)
本命マダイ!
釣れました!でも20Cmぐらい。一応本命だっただたけに嬉しい。ってか居たのね~

そうなると鯛ラバのマキマキに気合いが入ります

そして

20190309 (15)
35Cmぐらいだけどそれなりに引いた本命
20190309-(7)s.jpg
大ちゃんが記念写真写してくれました(^^)

IHさんは
20190309 (22)
結構強いファイト・・・なんだ?

でっかいイトヨリでした!明らかに40Cm超

20190309 (1)
20190309 (5)

他にも
20190309 (25)
エソだけど・・・これは?
20190309 (19)
ワニエソみたい
20190309 (8)
大小様々釣れる

秋はシロサバフグ・今の時期はエソが邪魔物

そして有終の美
20190309 (24)
20190309 (12)
40Cmのホウボウ♪
食べるの楽しみ~

朝早かったこともだが、実はコンビニで買った飲み物を車に忘れていたせいか、夕方に近づくにつれて片頭痛が発生。軽い熱中症かも。
IHさんもバテたようで、雰囲気を察して大ちゃんの終了宣言はPM4時でした。

おっと忘れてた。終了直前の大ちゃんの獲物
20190309-(10)s.jpg
20190309 (16)

ううん。IHさんと一緒に頭を捻る。
これ・・・テンジクガレイかガンゾウビラメなのか?

もしガンゾウビラメならこのブログでは初魚かと思っていたけど

残念

384.ガンゾウビラメ

鮮魚店購入魚だけど、きっちり紹介できてました。忘れてるな。
まあでも多分これガンゾウビラメのようです。

なんらかんら、というか釣れなかった印象だったけどそれなりの種数かも。

オサライすると

カサゴ
ホシササノハベラ
ミナベヒメジ
マエソ
アヤメカサゴ
マダイ
ワニエソ
イトヨリダイ
ガンゾウビラメ

なんと9種も釣れてるじゃないか!土産としても充分でした(^^)
強風の予報も大した事もなく、終日できたのは幸いでした。大ちゃんいつも釣らしてもらい感謝してます!

このカテゴリーに該当する記事はありません。