宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

お魚三昧生活

毎日かならず目を通すサイトの中でも、特にドキドキワクワクしながら見ているのが

お魚三昧生活

鹿児島の定置網漁師さんなんだけど、とにかく初めての魚を次から次へと紹介されてます。
直近では・・・

ミヤカミヒラアジ
ホシヒレグロハタ
カライワシ
ヨロイアジ



という感じ。鹿児島大学と連携し、珍しい魚は持ちこまれて標本にされている。
鹿児島大学は「魚ボラ」という、ボランティアの一般人による標本化作業を行うグループがあって、「お魚三昧生活」の筆者・わかしおさんもそのお一人のようだけど、記載されている内容はもう学者さんだ。
宮崎大学でもこのようなグループを作るように提言はしているのだが、なかなかですね。お忙しいんでしょうが、いいものは見習ってほしい。真っ先にお手伝いするのに(^_^;)

最新の記載のミヤカミヒラアジという魚は2011年に宮崎から基づいた報告がされているようだが、極めて珍しい。
宮崎からっていうのも門川の漁師「海猿」さんかも知れないなぁ。この方も積極的に宮崎大学と協力体制で魚を提供されている。
海猿さんのお蔭で宮崎の魚種は圧倒的に増えたようだ。10年ほど前に宮崎で獲れる魚は400種ぐらいなんて言っていたが、たぶん今はその倍ぐらいの種類の認識。その根拠の提示に大きく貢献されている。

魚を極めたければその道に進むのが圧倒的に有利なんだが、漁師さんは、まずは生活。魚知りたい・・・なんて気持ちで足を踏み入れると火傷するんだろうなぁ。

トミーの釣行記

一昨日コメントを書き込んでくれたトミーさん高校生(@_@;)

トミーの釣行記

というBLOGを立ち上げられてます。

いいなあ、若いという事は。真っ直ぐにやりたい事に邁進できている感じだ。
釣り・部活・料理

どっぷりとフカセ釣りにハマっている感じもあるし道具の研究もエライ。なにより私より釣り用語の使い方が上手いぞ(^_^;)
まあある意味ちょっと嫉妬を感じたりします。

こちとら50を過ぎたジジイだ。知恵がないから稚拙な文章をさらけ出しているのが恥ずかしいが、まあBLOGは日記だと言い聞かせ、それより何よりたぶん残り20年?30年?もしかしたら10年・5年で尽きる訳なので、未来がある若者には目標をしっかりと定め、いい人生を送って欲しいですね。

50を嘆く事が多いのは体調の問題があり、思いがけない痛みがあちこちから湧いてきたり、根性が無くなったりしてます。
それも自然と思ったり、先輩方が活発に動かれるを見ているとこれぢゃいかん、と思ったりの日々だけど、とにかく高校生で大人顔負けの釣りや道具や思想というのが、時代だなと思ったりもします。

高校の頃、ううん私はマセガキだったかも。夜は宴会(飲酒)もしたし煙草はなぜかハタチまでは駄目だと決めていたが、とにかく今とあんまり変わってないかな?
社会に出てからの方が様々なストレスを経験しながら、いつしかこんな年齢となっているが、学生時代の10年と社会人の30年は、よっぽど学生時代が充実していたかもしれないな。

このカテゴリーに該当する記事はありません。