宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

◎トカラ遠征(鹿児島県・悪石島)2018/5/4~6

※長文になります。ご容赦ください(^^)

今回の釣行は釣友IHさんとの連休企画で、今年はゴールデンウィークが飛び石のために迷ったけれども費用面も考慮してトカラ島。
昨年に続き「石垣・西表」も考えたけど、今月末に北海道釣行を企てられているIHさんもさすがに厳しいようでトカラになった。
宮崎の魚と割と近いのではないかと思って今まで敬遠していたけれど、大物釣りの聖地だし一度は経験しておきたい。

2018050801.jpg
※鹿児島県十島村のWEBサイトより

どの島に行ってもいいんだが、今回は「悪石島」
あまり大きな理由はないが、釣り場として人気のある諏訪之瀬島よりは空いているだろうというのが1つ。黒潮のど真ん中というのが1つ。

P5041252s.jpg
料金は往復で14,020円
甑島瀬渡しを考えたら5000円ほど高いだけだし、夜釣りなら宿無しでいい。
手荷物が2つまでで、それ以上は1個600円。2個の往復だと2400円掛かる。その他宮崎・鹿児島の移動にだいたい5000円程度・鹿児島港での駐車代が3000円、他は食糧と魚の餌で、25,000~30,000円ぐらいで行ける。

P5041251s.jpg
鹿児島港のトカラ行き待合所ではこんな剥製がお出迎え。ロウニンアジ155Cm
トカラと言えばショア(防波堤)からこれが釣れる。トビウオが港に入ってくる時期に、追ってこれらも入る。時期は5月末ぐらいからだそうだが、我々の目的は小魚だ。とにかく新しい魚との出会いを求めて。

フェリーとから2
P5041249s.jpg
P5041256s.jpg
P5041257s.jpg
今年4月から出船したばかりの新艇なので外見・内装ともピッカピカ
竿入れを持ちこんだら船員に怒られたが、荷物受付では言われなかったので内部の連携の問題だろ~って、ちょっと怒りも感じつつも、まあ楽しい事が待っている前なので、そこは冷静に・・・
とにかく綺麗な船内を満喫したい。

4日のPM11時出航
P5051260s.jpg
朝5時ちょっと前に最初の島「口之島」に到着

「中之島」も過ぎて
P5051265s.jpg
まずは来て良かったと思う絶景朝焼け

最初に行く気満々だった諏訪之瀬島
31889184_1748939548520420_3.jpg
ジェラシックパークの島みたい♪火山島です。
P5051276s.jpg
諏訪之瀬島の港は高台に車が・・・
それにしても足元の海の色・・・黒いな。さすがに黒潮だ。

P5051284s.jpg
諏訪之瀬島を出たら、目的地の悪石島が遠くに見える。もう期待しかない!

P5051294s.jpg
その前の「平島」※たいらしま
案外整備されている島で人の出入りも多い。ここも釣り場として良さそうだ
P5051295s.jpg
出会いと別れが日常なんだろうなぁ
P5051297s.jpg
まあ釣り人はまず先端を覗く生き物なのです

そして・・・朝9時20分
P5051300s.jpg
ついに到着!

P5051306s.jpg
快適な船でした

P5051309s.jpg
とりあえず何処で竿出していいのかわからないし。ぐるっと回ってみる
とにかく大きな港だ。足場が高いのが難点

釣り人は我々2名と、他に大物を狙う孤高の釣り人。福井県から来られたそうで毎年来るそうです。
大きな港を3名で貸切状態

先端を覗くと潮筋の下に無数のグルクンの群れがあり、まずはそれ狙いだろう!と釣り座を構える

私は試しにフカセ団子釣りをやってみたが、見えている魚は見向きもしないどころか警戒して離れる(^_^;)

と言ってる間に
P5051311s.jpg
IHさん
投げ仕掛・置き竿にして他の竿を準備する間に竿が飛ばされました(@_@)
根に潜られたようで残念ながら仕掛け奉納。紐結んであったので竿は納めなくて済みました(^_^;)

P5051314s.jpg
苦戦したけど、やっと釣れたグルクン
明らかに2種類あったが、カラフルな方が釣れました。なんて青い背なんだろう。
これは「ウメイロモドキ」だな。初めて釣った魚です。もうこれだけで来たかいがあります。

ところが一旦コツを得たら、これが何匹も釣れる。入れ食いです。
P5051339s.jpg


トリックサビキ仕掛けのIHさんには
P5051322s.jpg
ナガニザ(15Cmほど)
P5051330s.jpg
オジサン
P5051333s.jpg
アカハタ
P5051337s.jpg
ヤマブキベラ
P5051348s.jpg
そしてマトフエフキ

マトフエフキは写真で判断しにくいけど、釣れてすぐは特徴の背中のぼやけた黒斑がはっきりあったそうです。

私が一種をまとめて釣っている間に羨ましい釣果

P5051343s.jpg
孤高の釣り人さんが餌確保のためにやっていたサビキ釣りで・・・
P5051359s.jpg
私にも

ちょっと色合いが違うけど、たぶん「ブチブダイ」
雄・雌の差かな?

P5051366s.jpg
孤高の釣り人さん。これを餌にしたかったようですが1匹しか釣れませんでした(-_-)
普通ムロアジとしか言われない「クサヤモロ」

P5051350s.jpg
奉仕作業でやってきていた小中学生が釣り場に訪れ、「釣り体験」を始めたがなかなか釣れず、
やっと釣れたシツオは・・・「テンジクイサキ」でした。30Cmは超えていて結構引きは楽しんでいたけど。

P5051379s.jpg
IHさんが釣ったこれは・・・カンモンハタだろうなぁ

夕方になり、そろそろ本格夜釣り

私の仕掛は8号ハリスに16号のタマンハリ、餌はキビナゴで・・・
P5051371s.jpg
この魚が入れ食いになる。最初釣れたのは25Cmほどだったがだんだん大きくなって35Cm前後
引きは面白いがこればかり・・・・

その後、キビナゴの頭だけが残る餌取に苦戦するが
P5051383s.jpg
ちょっとの間ギンガメアジの群れが入ってきたようで入れ食い
サイズも40Cmほどで面白い
P5051386s.jpg


P5051391s.jpg
コバンアジは50Cmを超すほどの大きさ。
これぐらい大きいと身も十分食べられそうだ
P5051398s.jpg
実はかなり期待して待っていた魚がミナミイスズミで
この個体はそうかな?と思っていたけど詳しく調べた結果標準和名「イスズミ」かも(-_-)
P5051403s.jpg
餌取の正体はこれか?ギンユゴイ。時々釣れる

孤高の釣り人さんが叫んだ!
P5051394s.jpg
ルアーになにかいいもんがキタッ!
P5051396s.jpg
50Cmは超すようなカスミアジでした。このサイズでもなかなかのファイトだ。

P5051357s.jpg
ちなみに孤高の釣り人さんの仕掛はPE12号300m巻きガイド60号(^_^;)
これでも細いぐらいだそうです(@_@)

IHさんが叫ぶ!
魚を引きずって防波堤の浅場に一緒に移動
P5061423s.jpg
やっと手を伸ばしてタモに居れた魚は「バラフエダイ」・・・カッコいいっ!
P5061424s.jpg
記念写真!

他には
P5051405s.jpg
大迫力66Cmのオオメカマスに

P5061410s.jpg
キビナゴを咥えて登場。獰猛な金魚(^_^;)ヤライイシモチ属

P5061413s.jpg
ゴマヒレキントキ

P5061416s.jpg
孤高の釣り人さんが釣った「ヘリゴイシウツボ」
これ見て興奮する私とIHさん。孤高の釣り人さんはその反応が不思議だったでしょう(^_^;)

P5061420s.jpg
P5061428s.jpg
アカマツカサ属2種・・・難しい・・・

重量感ある魚に引きずられ、力負けして道糸(PE4号)が切れること2回(電気ウキ2個ロスト(;_;)

など、夜間がこれほど面白いとは・・・

とにかく魚影の濃さも、大物感・サイズもなにもかも予想以上でした!

というわけで今回の釣行で出会えた魚は23種
→そのうち私自身が(自身も)釣ったのが7種・・・4本竿のIHさんに今回も完敗です(^_^;)
→新しくであった魚は5種になるのかな?

とにかく大満足の「トカラ」でした

P5061437s.jpg
P5061441s_2018050806442205d.jpg
悪石島も良かったけれど、帰りのフェリーで他の釣り人と話をすると、やはり諏訪之瀬島が圧倒的に人気あるようで、次回はそっちかな?
今年もう一度チャレンジしたいっ!

×防波堤フカセ(鹿児島・桜島)2018/4/15

今週は仕事がやたらと忙しく、釣行記作成が今となってしまいました(T_T)

YAIBA宮崎の釣り懇親会・門川大会の予定だった15日は前日夕方まで結論が出ず、私は中止になっても何処かに行こうとは思っていたので昼間餌は調達。

開催八割ぐらいに思っていたけど、結果は波が予想以上に高いようで中止となり、先月同様K支部長の呼びかけにより鹿児島・錦江湾の釣りになりました。メンバーも先月と一緒でK支部長・MA役員・YO役員・・・根っからの釣り好きメンバーです(^^ゞ

夜10時ちょっと前に自宅を出て、近所のYO役員とともに11時に途中のコンビニに合流した後は、MA役員が過去に実績ある防波堤付近に行き夜会。車の中でぐっすり寝るために、前回同様にお酒とツマミで釣り談義を始めるわけですが、真っ暗闇の小さい港横で夜中にとても怪しい雰囲気です(^_^;)
でもこの夜会がとっても楽しく会話も弾み、結局車に戻り寝入ったのは3時を過ぎておりました。

そして
P4151100s.jpg
目の前が桜島のこんな港にて

朝6時過ぎには目覚めて、スタート
ぐっすり眠っているK支部長は寝かせてあげましょう(^_^;)

P4151104s.jpg
餌はすぐに取られるし海表面はワサワサしている感じで生命感はあるけど正体はこいつでした。
もうすでに悪い予感しかしません(^_^;)

P4151106s.jpg
先月同様にMA役員が口火を切ります

P4151110s.jpg
なんか・・・デジャブー・・・

P4151114s.jpg
YO役員には良型のカワハギ

P4151117s.jpg
MA役員2匹目
P4151118s.jpg

P4151123s.jpg
3匹目・・・はい、もう勘弁。参りました(T_T)

P4151125s.jpg
食べ頃サイズ(35Cm程度)のマダイ&チヌを連続ゲットでした

P4151127s.jpg
1時間ほど遅れて仕掛投入のK支部長もすぐに・・・

クロサギですね~チヌ棚に合っている証拠の魚です

そして
P4151129s.jpg
一瞬で送れを取り戻されました

P4151133ss_20180419042115f6e.jpg
今回の釣行でもっとも大きいマダイです。さすがに各種テスター・トーナメンターの実力者!
もうこのメンバーが上手なのははっきりしました。・・・今までもそうじゃないかな?って思ってましたよ(^^)

P4151136s.jpg
潮がだんだんと手前に巻き込んでくるようになり、合わせて予報に反して桜島の灰が降ってきだしたので、早々にこの場を去ることになりました。まだ朝10時ぐらい。

その後桜島に入り避難港廻り

私が過去に何度か行った避難港12番では悲劇
途中の道がかなり狭いためK支部長の車が擦れたようで傷が入ってしまい、先ほど釣ったマダイが高級マダイになってしまった(T_T)

P4151137s.jpg
諦めて再開する事になったのは避難港19番。MA役員が過去に実績ある場所のようですが・・・

P4151139s.jpg
12時前からPM3時近くまで・・・3時間ほど粘ったものの4人掛かりで・・・・異常なし!な状態(T_T)
ここもクサフグが湧いてました。そんな時期なんだろうな。

もう・・・・錦江湾・・・・嫌い(^^

そんなわけで5連敗めでした。過去最大のスランプ(T_T)

MA役員の含蓄あるお言葉
「メジナとチヌは逆ですからね~。メジナは上からチヌは下から」
ハッとしました。基本がなってないな。私チヌ狙いをした事が無かったことをあらためて認識しました。この日やった事はすべてがチグハグ(^^・・・・勉強になります。
餌・ハリ・どこを流すべきか・・・・そんな事がすべていい加減。メンバーはしっかりそれを意識してました。それが厳しい状態でも1匹を引き出す秘訣でしょう。

そう言えば支部長が写してくれた私の写真

30709506_1507101166082886_5.jpg
逆光ぐらいがちょっとカッコよく見えるな(^_^;)でも顔デカ。自分の写真って公開したい目立ちがたがりなのに、嫌いという矛盾。

×釣り筏(鹿児島・福山町)2018/3/31

ISO師匠・ハマちゃんとの釣行も延期となり、代わりにIHさん達が予定していた筏釣りに便乗。夜釣りとのことでついでにバーベキュー♪

私はお肉調達係り
P3310972s.jpg
釣り場ルート途中の都城市にて、こんなお店がある事をネットで見つけて立ち寄ってみた。
「工場直売」「びっくり」「営業日が限定」と、この店で買わずにどこで買う?

これでしょ♪
P3310982s.jpg
3人で丁度ぐらいじゃなかろうか。鶏・豚・牛まとまってて「最上品質」

思わず手が出てルンルンとお店を出たが、クーラーボックスに入らん(^_^;)

続けて欲しいと思っていた物を調達しに行ったお店
P3310975s.jpg

ここでは
P3310977s.jpg
宮崎を代表する二大巨頭「マキシマム」&「戸村のたれ」

もう間違いなくお肉に彩を添えてくれるはず。キャー楽しみ♪

おっと忘れてた。釣りだった。
P3310971s.jpg
餌と一緒にちょい購入。夜釣りだけにナイトライダー

P3310979s.jpg
PM3時。昼釣りの方々と入れ替わり。

福山町の「フィッシングクラブきよ丸」にお世話になります。PM3時から翌朝4時45分まで。
12時間以上も釣りできるんですよヽ(≧∀≦)ノ

私がまだ1本も竿を出さぬ間にIHさん
P3310983s.jpg
早!

クラカケトラギス

これは活性が高いのか?期待!

P3310988s.jpg
私の釣座。ウキ流し&ゴカイ餌ぶっこみ。
錦江湾はゴカイ餌が効果的と聞いたんだけども。

P3310989s.jpg
IHさんとYAさん(♀)は沖向き。

30分ほどして老夫婦も加わって、筏に5名で、四方に10本の竿がでます。

さて、10分経過20分経過・・・・・1時間経過・・・・・・・

釣れません

夕まず目の良さげな時間帯になっても・・・・

P3310995s.jpg
おっ釣れた!
良型マアジ。IHさんの仕掛け

これからか?

・・・・・・・・・・・・・・続かない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず
P3310992s.jpg
岸に見える唯一の桜の写真を撮って、「今日は筏からお花見♪」って事にする準備(^_^;)

そして本番

P3310998s.jpg
まずは唯一釣れたマアジをYAさん(♀)が刺身にしてくれまして。
まずは前菜の代わり

P3311009s.jpg
ヒャッホー宴の始まり♪
P3311013s.jpg

ちょっと風が強すぎて熱が逃げちゃう感じでなかなか焼けない苦労はあったけど

うまし!

まあこのシチュエーションで満足できないはずもなく。

あとは釣れればね。

P3311014ss_20180402043612982.jpg
とっても綺麗なお月様・・・・

って、月夜は釣れんと相場が決まってるやないかい!

心の中で突っ込んでみる。
満月の月夜だったのね。明るいから寂しくもないけど、こんな日は集魚灯効果も弱いでしょう。
風も強いなぁ。

P3311002s.jpg
Deeper(魚探)にも魚の反応がない(T_T)

珍しくIHさんが

「今日は引上げますか!?」

おー!鉄人IHさん!初めて聞く弱気な発言!
実は2日前に船釣りされていて完全に打ちのめされており、また魚探に魚が映ってない事もあり、まあ駄目な日・駄目な時期なんだという判断をくだされたようです。私はどちらでも・・・・って気分(^_^;)

そんな訳で仕掛回収・・・おや?
P3311016s.jpg
・・・ボウズ逃れ

PM9時終了でした。

えっと気分は3連敗。それでもいつも、楽しいけどね。

△釣り筏(鹿児島・桜島)2018/3/24

桜満開で世間は卒業式だったり祭りだったり釣り場以外は賑やかだが、水温低下著しいこの時期は、釣果もあまり期待できないので場所の選択に迷う。
以前からIHさん達と北浦への磯釣り釣行を約束していたが、最悪な状況を想定し打ち合わせして、先週見つけた桜島避難港2番の沖にある「釣り筏」に行く事になった。
前日ISO師匠からも連絡があり「一緒に行くよ~」って事だったので、私は師匠と、IHさんはYAさん(♀)と2台の車で出て7時着を目指した。
船長は、電話では初老の印象だったけど、来られた方は結構な強面で少しビビったものの、しゃべるってみると優しい感じ。それにしても2基ある筏に、土曜日にも係らず客が居ないというのは釣れてない証拠なんだろうなぁ。あまり期待せずに乗り込む。

P3180867s.jpg
利用時間は6:00~17:00となっているけど、電話では7時に来て、とのことだし迎えはPM3時(15:00)・・・だそうで、これは船長の都合時間なんだろうか?看板と違うやないかい!と関西弁でまくしたててみたい気持ちもあるが、強面船長に楯突けそうになく、皆笑顔で了解(^_^;)まあ適当な時間でしょう。

貸切なので1基を4人で自由に使う
P3240879s.jpg
IHさんは北西向きに投げ釣り

P3240880s.jpg
ISO師匠は南西向きに天秤釣り。水深40mなので、船釣りの要領

P3240881s.jpg
YAさん(♀)は南東向きに最近のめり込んでいるスルルーキビナゴ餌

P3240893s.jpg
私は北東向きで、胴突&天秤ウキ流し

それぞれ多様な仕掛で臨む・・・・



1時間ほど沈黙

そして
P3240884s.jpg
IHさんの投げ竿に反応。結構な大物なのではないか?

P3240885s.jpg
イラつく魚でした(-_-)30Cmほど

桜島はイラが多いが、潮が悪い時は釣れる魚だと聞く。つまり潮が悪いんだろうと早くもやる気が失せる・・・

でも魚はいる!はず・・・
P3240877s.jpg
なんと
P3240901s.jpg
IHさんの秘密兵器
deeperPro

ちょっと前に「新兵器買いましたよ~」と聞いていたのですが、これでしたか!
水深も地形も、当然魚探なので魚が居るか否かも一目です。

問題なのは、筏のように身動きが取れない場所で魚探反応がない・・・という事態だと完全に心を伸される感じだけど大丈夫なのか?
でも魚は見えます。表層・中層・底でも反応がある。問題は水温だが16℃はちょっと低いな。

魚はいるはずなのに結構餌が残るので、先週同様に水温が問題なのかも知れない。
イラが釣れた後は昼ぐらいまで4人がかりで何も釣れない・・・。昼が近くなっても反応なく、天気は良いけど気持ちはドンヨリ。

でもね・・・YAさん(♀)との釣行の際は、お昼が楽しみです。
P3240900s.jpg
釣れずに荒んでいく心も、おにぎり食べたらピクニック気分になり、まあ景色も桜見るか桜島見るかの違いぐらいで(^_^;)

ところで朝から筏の下には魚が群れている。しかも結構な大型魚。魚探の反応と姿見える魚のお蔭で「deeperPro」は精度がなかなか良い事が判ります。
P3240907s.jpg
最初はメジナの群れだと疑わなかったけど・・・・
狙っても全く反応なし

IHさんが「クロホシマンジュウダイ」じゃないですか?というので良く見たら、そうかも。

ここでハンターIHさんのスイッチが入り!

ありとあらゆる餌を鼻先に送り込む。仕掛は完全フカセ。

そんな中で師匠に小アジがポツポツ釣れだし・・・
P3240902s.jpg

私はそれを頂いて餌にしてみる
P3240890s.jpg
35Cm棒ウキ

一度だけウキがグッと沈んでいったが、ヒラメのイメージで20秒数えて合わせてみたものの、乗らず。
アジの傷をみたら、イカだ。イカの存在を忘れていた。心の中ではヒラメかカンパチ

そして師匠には今日一番
P3240913s.jpg
良型のホウボウ
P3240917s.jpg
個人的にはホウボウの仲間のカナガシラとか見てみたいけど、この模様は正真正銘のホウボウ
P3240920s.jpg
海の中を歩くやつです(^^

小アジも皆の竿にポツポツと釣れだして、午前中の鬱憤は何とか解消できた感じの中で、もくもくとクロホシマンジュウダイを狙うIHさんは、ついに奥の手、「引っ掛け」

P3240939s.jpg
手持ちの大き目のハリを5~6本ハリスに結びつけて、魚の群れの中に入れてシャクる。
なぜかこの魚達は餌も食べないけど筏からは離れません。

そして数回シャクっていたら!

(@_@;)
掛かった!しかも結構強烈な引き。何度か出したり引いたりして
P3240923s.jpg
釣れました~!
群れを眺めていたら30Cm程度だと思っていたけど、釣れたのは37Cm、かなりの身厚で重量も1.4Kg

P3240925s.jpg
迫力ある魚体

この時私、悟りました。
なぜにIHさんが狙った魚を釣れるのかというと

釣れるまで釣る

これだな。私は通常の釣りの中で釣れた意外な魚に一喜一憂するけど、ハンターは狙った獲物を逃さない、わけです(^_^;)
見習うべし。

この魚の知識もIHさんは初めて釣ったはずなのに「棘に毒がある」とか「身はかなり不味い」などの情報を持ってらっしゃいました。

が、興味あるその味。ネットで調べたら生はかなり美味という情報もあったりして。

実食!

新鮮なうちに食べる

P3240943s.jpg
さすがYAさん(♀)

こんな時の準備は抜かりなくて、包丁もまな板もあるし(^^ゞ

P3240946s.jpg
見た目はかなり美味しそうだけど

IHさんの感想としては、まあまあ。
だけど、身はかなり引き締まっていて固めという感じではあるが、無味無臭で噛めば甘みも出てくる美味しい部類だと思いました。

さばいている時に判った食性としては、たぶん苔です。情報では雑食性という事だけど餌釣りは不可能な気がする。

そんな感じで筏満足。釣れたとは言えないけど。

こう見ると、私だけ活躍できてないなぁ。
ホントは小アジ餌にヒラメの80Cmぐらいのを釣ってヒーローになる夢を見ていたのだが(^_^;)

記念撮影

P3240936s.jpg
YAさん(♀)、頭から煙が(^_^;)

P3240948s.jpg
天気も良かったし、新しい魚釣れたし

私としては何よりブログネタが豊富な事が有難し。
最近は他人が釣った魚で喜べるな。というか自分では釣れないのだが。基本が他力本願なので(^_^;)

×防波堤フカセ(鹿児島・桜島)2018/3/18

喪が明けました。やっと釣りができるぞ!
その第一弾はYAIBA宮崎釣り懇親会ステージ4in南郷!

だったけど・・・・波が高く中止(T_T)

どうしても釣りしたい勇士4名が選択したのは

桜島!
どんなに波が高くても、安定した錦江湾。さらに桜島のお蔭で風裏が必ずあります。灰も降るけど(^^

打ち合わせの結果避難港2番(野尻港)

人気港のようなので前日から入って場所を確保し車で仮眠という事になりました。
私は地元が一緒のYOさんと同乗の上向かいます。

都城にある「フィッシング都城」にて参加者の1人MAさんと合流し、餌や食材・アルコールを調達して、到着したのが夜12時ぐらい。

P3180820s.jpg
水神様がいる。まずは安全祈願。

そしてぐっすりと寝るために・・・・
P3180823s.jpg
アルコール注入。
夜中に港で酒盛り・・・めったにしないけど気の合うメンバーだし話も盛り上がり、楽しいなぁ。

そして薄明りが射し始めたころから準備・開始。

P3180829s.jpg
人影が見えると出てくるカモ。早く撒餌ちょうだいって言ってる。

P3180832s.jpg
竿を乗り越えてやってくるヤツも。慣れ過ぎっしょ。防波堤の下の穴に住みついているみたい。

さあいよいよ・・・・

前日のアルコールのつけが・・・・気合が入りません。私かなり弱いんです(^_^;)

しばらくのんびり目覚まししている先から

P3180838s.jpg
先端で釣っていたMAさんにマダイ。サイズは30Cmを超す食べ頃サイズ

P3180839s.jpg
綺麗な魚体の桜鯛です

次に釣果があったのはYOさん
P3180843s.jpg
いい竿曲がりです。これまた同サイズの桜鯛でした。

ポツンポツンと釣れるマダイだけど、釣っているのはMAさんだけで
P3180847s.jpg
あっという間に3匹

私が釣れないのは潮のせいだ。きっと逆に流れ出せば釣れるに違いない(^^ゞ

ところが・・・・

P3180852s.jpg
前日北九州の釣り博に行き、その足でやってきたK支部長
夜中に到着されたため我々も起さず釣りをしていたが、1時間ほど遅れて開始し私の隣にて

なに?
竿曲がってる(@_@;)

P3180853s.jpg
いやいや、信じません腕の差なんて。
超喰い渋りは感じていたけど、なんとハリ2号の成果。私はそんなハリは老眼で見えないぞ(^_^;)

いや、いるんですね~。その頃には潮も透けて、底の方に結構なメジナの姿が見えました。
ただ撒餌反応も微妙で浮いてもきません。それよりなにより時々軽くウキに反応があっても餌は残る状態。
餌喰わなきゃ釣れないわな・・・・

さて私も前回ヒットした釣研フローズスタートし、ゼクトα、ゼクト、4B二段ウキ、棒ウキなど、あらゆる手を尽くして縦・横探るも喰いません。

メンバー皆苦戦してます。ただ私だけがまだ魚体を一切拝んでないんだけど

やっと!

P3180857s.jpg
(^_^;)

せっかくのボウズ逃れの1匹なので、綺麗に写しました(^_^;)

そしてその後!!

IMG_0791s.jpg
きった~!

なんだこれ、むちゃくちゃ重いぞ!
地球ではありません。ぐいぐい引っ張ります
2018032102s.jpg
・・・・が

横で見ていたK支部長が「長くないですか?」・・・・え?

底で喰ってきたしぐいぐい底にも向かうので、まさかのアイツでない事を祈る!!!

アイツは何度も掛けたけど、こんなにエゲツない引きじゃないぞ。コロダイとか巨チヌであれ!!

でも見えちゃいました。アイツだ・・・・

戦闘モード終了。

走らないように溜めていた力を抜いたとたんに沖に走って、糸が切れました。
ただハリスの途中が切れてウキも飛んでいった(T_T)クサフグが表面にいるもんなぁ。かじってたかな?
※パラソルで回収はできました。

魚は巨ボラです。かなり大きかったけど、この辺のボラは表層ではなくチヌ棚で一緒に待機しているそうです(@_@;)

その後

P3180870s.jpg

沈黙の時間は続き・・・・

P3180869s.jpg
そうなるとこんなオオモンハタで大騒ぎできます(^_^;)
14Cmってとこかな?過去にみたもっとも小さい個体かも(^_^;)

この場所は昼から・・・・
それを信じて粘るが、周囲の釣り人も皆退散して・・・・

あとは誰が一抜け宣言するかの我慢大会(^_^;)

というかなんというか忍耐力を鍛えるトレーニングみたい(^^ゞ

P3180873s.jpg
我が心もついに爆発。

PM5時過ぎまで粘ったものの我慢の限界で片付けでした。

釣れない時があるから釣れた時嬉しいわけで・・・・

それにしても年に1度あるかないかぐらいの悪潮でした。
そう、すべては潮なんですよ~・・・・って事で。

追伸
前夜祭も気の知れたメンバーとの釣りも、超楽しかった事は付け加えておきます。
また私以外の3名はYAIBAスタッフの達人方で学びも多かった釣行でした(^^)v

このカテゴリーに該当する記事はありません。