FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

カンムリウミスズメ

20190309-(20)s.jpg

穏やかな海では様々な気づきがあります。
もっとも興奮するのは「なぶら」なんですが、昨日も何度か湧きました。さて魚はなんだろう。
磯場であれば今の時期はだいたいがメジナなんだけど、沖は違うみたい。

船長大ちゃんの話では、昨日湧いていたのは多分「ソーダガツオ」
前回船を出したときも湧いていたそうで、小さいルアーを投げるも反応は無かったようだ。

水面をよく見ると小魚が無数にいる事が判る。サイズは恐らく1Cm前後で、様々な魚の稚魚なんだろう。2~30匹のちょっと大き目の稚魚の群れもいる。

よくよく考えると、これらが大型の魚の餌になるに違いないので、それを模した仕掛で挑むのが良いかも知れない。
でもそれが判らないな。

さて「カンムリウミスズメ」
沖に何か黒いものが浮いたり消えたりするのが見えた。
おや?イルカの鰭?サメかも?

大ちゃんが近づいてみましょうか?というのでしばし釣り休憩

途中で「ああ、ウミスズメですよ。小さいペンギン見たいで可愛いですよ~」

かなり近づいたけど多分この鳥は飛べないんだな。

時々水中に潜るけどどうも長時間潜らないのか。捕食のときだけは長いのか、とにかく5秒ぐらいで頭を出すのだ。
近寄って慌てている感じでもない。本当に可愛らしい。

すぐにIHさんが「カンムリウミスズメですね。初めて見ます。見たかったんですよ~」

もちろん私も初めてだ。

門川町の沖の枇榔島がこの鳥の繁殖地ということが知られていて、その名は有名だけどこんなにペンギンっぽい鳥だったんだな。
絶滅危惧種なんだって。
ほとんどを海の上で過ごし、その生態もまだまだ研究が進んでいないようだ。

牡蠣食う企画

今年は天候に恵まれないといいつつも、ほぼ毎週釣りできましたが、ちょっと休憩。先週末の土日は福岡まで小旅行でした。
毎年恒例になりつつある「牡蠣食う企画」です。

福岡に単身赴任していたときにその楽しさを知った「糸島の牡蠣小屋」

P2233996s.jpg
今年は福岡にいる仕事関連メンバーが企画してくれて、総勢6名にていつもの「牡蠣のますだ」
ここはお酒やちょっとした焼き物の持ち込み自由なんです。だから中でバーベキューのような雰囲気で楽しむ事ができます。

高速で行く途中、福岡の基山SA出口付近で事後に遭遇
P2233992s.jpg
わちゃ~何事だ(@_@)
車はどうもトヨタ86っぽい。

それにしても渋滞に巻き込まれて何事かしばらく不明だったけど、同行者がツイッターで調べて、車の火災の動画までアップされているのに驚いた。今もっとも早く情報が伝わるのはこれなんだな。

渋滞に巻き込まれた結果、ほんとは宿泊予定の糸島のホテルで一旦車を止めて電車で向かう予定だったのに余裕が無くなって、直接現場イン。

P2233997s.jpg
お蔭様で私はハンドルキーパー(T_T)
電車だったら生ビールサービスがあったんだな(T_T)
でもハンドルキーパーにもコーラサービスありました(^_^;)

さて食い散らかすぞ

P2233999s.jpg
P2234002s.jpg
味ポン・レモンはお店に常備されてます

P2234003s.jpg
キムチチーズ♪
これらは福岡メンバーが準備してくれてました。

さらには
P2234005s.jpg
アヒージョ♪
激ウマ!

残ったオイルどうすんだろうと思っていたら

P2234012s.jpg
ごはん入れて
ホワイトソース乗せて
チーズ乗せて

P2234020s.jpg
牡蠣殻のお皿

なんとも乙なことです

いやそれにしても間違いない美味さ!オイルに牡蠣エキスが溶け込んで、その旨味で絶品のうまさ。

もうとにかく食い倒してお腹いっぱい

その後、一旦ホテルにチェックインした後は

有志数名にて「中洲」の夜を堪能♪・・・悪さはしてませんよ~
おでん屋行ってバーで飲んだだけです・・・

けど、長距離運転したせいか酔いが早く、戻りは電車で糸島まで戻ったんだけど記憶あやふや(^_^;)

翌日はせっかくなので下関!

P2244022s.jpg
唐戸市場
P2244024s.jpg
相変わらずの賑わい

まだ時間が早かったので、ちょい先の海響館を覗く

P2244026s.jpg
P2244032s.jpg
P2244041s.jpg
P2244042s.jpg
さすがフグの水族館
海外魚は全く名が判らない

P2244047s.jpg
おっ!西表島で釣りたかったテッポウウオ♪

同行者が引いてしまう私の興奮ぐあい

P2244051s.jpg
唐戸市場で軽くお寿司食べて帰宮

大分経由なので当然のごとく大分の魔界(カワノ釣具店)に立ち寄り

53403649_2161239827290388_6928566303317819392_n.jpg

また増やしてしまったぜよ(^_^;)

高知県・沖の島

今週はボロボロです(T_T)
日曜日の夕方、急に喉に何かへばり付いたような感じで咳が出だして、水曜日までに仕上げないといけない仕事があり頑張ったけど、たぶん火曜日には微熱もあり、仕事を終えた昼過ぎには時間給をもらって退社。
昨日は大丈夫かなと思い出社したけど午前中で潰れました。熱は微熱の感じだけど、とにかく倦怠感が強くて何もする気がおきません。
今朝はまだブログに向かえるので大丈夫かな?というか回復基調だと思われますが・・・

ともかく明日から四国釣り旅なんです。
いつもだけど旅前には体調が悪くなるなぁ。興奮し過ぎだろうか。ともかく明日から。

徳島にいる高校時代の同級生と会うのがメインの旅の目的だけど、先週四国に詳しいIHさんに何かいいプランが無いか?と尋ねたら、「沖の島がいいですよ」って事で調べてみました。

沖の島・・・意識した事なかったな。
検索すると福岡の世界遺産になった沖ノ島が出てくるが、それとは別です。

場所は
P8130271s_201806220604048c6.jpg
昨年8月に行った写真にしっかり写ってます!
P8130271ss_20180622060405dad.jpg
ここだったんですね~

WikiPediaによると全長17Kmの有人島で、人口は200名は切っているようだ。昔は2000名以上もいたそうで。
「島の宝100景」にも選出されていて石垣と石段の景観が美しいようだ。急速に過疎化が進んでいる島の一つではあるようだが、釣り人にとっては島の周囲は大物が釣れる好釣り場が多くて、オナガの大物などが釣れたり他魚でも大物が釣れるので人気があるようだ。また嬉しい事に、日本一魚種が多い島・・・なんだそうで、情報はまちまちだけど1000種を超すほどだそうだ。
黒潮がぶつかる地帯なので海は澄んでいて綺麗だ。澄んでいるのは釣りには不向きだけど、天然水族館に行くようなもんで見ているだけでも無心になれる。

天候が問題だが、日曜日になるか月曜日か。日曜日はまだ波が残っているかも知れないので月曜日に渡るつもりだ。

市房ダムの大噴水

釣りと魚、の話題ではないけど日曜日のこと

弟と隔週で実家に戻ってはお袋さんとの時間を過ごす休日。お袋は実家で1人暮らしで、昨年検査で手術しないといけないような病を抱えているのだが、高齢という事もあって手術に耐えられるか五分五分という判断。本人は絶対手術は嫌だというのでそのまま様子を伺っている状態だ。看護認定を受け週1回はディケア設備に行き、2日はディサービスに2日は訪問介護と週7日の内の5日間は他人様のお世話になり、1日は私か弟が行くのでさほど寂しくは無いと思ってるんだけど、最近の問題は食事で、痴呆もあって自分で料理する事はままならず、宅食を取っていたけど残すようになって、最近ディサービスのプランを変更してヘルパーさんに作ってもらうようになった。
そして休みの日は外食。これを楽しみにしている気がする。私も便乗してご馳走に有り付けるので楽しいのだが。

先週は焼き魚が食べたいと言った。8月初めに行った「出の山」で食べたそうめん定食に付いていたニジマスの塩焼きが美味しかったそうだ。
同じ場所は味気ないので、実家のえびのから人吉方面に向かい、あさぎり町方面に車を走らせてみた。行き当たりバッタリだけど鮎のメッカだし料理店はあるだろう、ぐらいに思っていたが・・・・無い。
正確にはラーメン店とかソバ屋とかは見かけるけど、焼き魚、と関連付けできるお店がない。

もう意地になって車を走らせたが、いよいよ無いなぁという市房ダムまで走り
IMG_0342s.jpg

湖畔にあるこんなお店で食べる事に。
カレー・うどん・そばとしか書いてないけどお袋も何でもいいというので。

人の気配も薄いお店はお土産コーナーと小奇麗なテーブルが並んでいるが、看板の「大噴水」って何ぞや。
無難なカレーを頼んで、店員さんに聞いてみたら、なんと有料なんだそうで。500円入れるとスイッチが入って噴水が上がるらしい。

どうでもいいなと思っていたらお袋が見ようと言う。

せっかくなので。

レストランから湖畔側の出口にスイッチBOXがあって500円を投入。
噴水の足元まで階段を下りていけるけど結構な段差なので、途中の見渡し可能な場所まで行って、10分間の噴水の演目を見学。コインを投入するとすぐに湖畔に響き渡る音楽が鳴りだし、最初はゆっくりと水を吹き出した噴水が、2~30mぐらいまで伸び、しばらくその高さを維持していたが、突然その倍ぐらいに(@_@;)

IMG_0350s.jpg

いやいやいやいや・・・・凄いじゃないか。何これ。

80mの高さまで吹き上がるんだそうだ。

何よりこの景色をお袋と2人で占有している事が感慨深い。
「東京タワー 僕とオカン と時々オトン」というコピーが頭に湧いてきた。
えっと「巨大噴水 僕とオカン と時々・・・」なんだろ。

終る頃にはこの噴水が呼び水となったようでバイクの軍団も現れて賑やかになりました。

お袋も大喜びだったし思いがけず感動してしまった(^^

門川の釣座

2016021901.jpg
※支部長たけちゃんのBLOGを見たら更新してあったので写真お借ります(^_^;)

丁度弁当を配ってられた時ですね~

奥が私

こんな写真を見ると釣座はとても雰囲気あり良さそうなんだけどなぁ。

この時は正直、もうこりごりだ。しばらく釣りは辞めとこう・・・ぐらいの感じ。
諦めの気分というより、やることなす事が尽くダメダメで、怒りが湧いてきた感じだったと思います。

それぐらいだったのに・・・・

今週末の釣りでリベンジを考えている今朝(^_^;)
天気は良さげです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。