FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

伊勢エビ料理

釣りを通じて知り合った、お付き合いも長い隣町の保育園園長からボランティアの要請

宮崎市内海地区で行われた「内海(うちうみ)港いせえび祭り」のお手伝い(^^)
P9092386s.jpg

私は購入されたエビを新聞に包む係でした
P9092384s.jpg

キロ5500円・・・まあまあの価格かな?ネットで調べてみてもだいたいこの倍ぐらいだもんな。

それにしても皆さん爆買です。
だいたい適当に何匹~って感じで買われ、重量を測ると3~4Kgはザラで、時には5万円も支払っていかれる方も(@_@)

P9092388s.jpg

中央ステージでは
先着300名の伊勢海老味噌汁振る舞いとか、マグロ解体ショー&刺身振る舞いとか、写真の歌謡ショーとか、抽選会とか、午後1時終了なんですけど雨の中でも大盛況でした!

高齢化で開催が危ぶまれるなんてことでボランティア召集されたわけですが、行ってみたら賑わいが凄くて何していいのか判らないぐらいだったけど、何とか仕事を請け負って頑張りました。ずっと立ってたので足パンパン・・・

終了間際に娘(次女)から電話

「今から行って楽しめるかな?~」

もう終わるけどせっかくだから飯食いに出てこい!と親父の威厳

そして

豪華昼飯!
P9092392s.jpg

さいこーだ
P9092396s.jpg

娘&彼氏君と3名

呼び出した手前、当然おごりです(-_-)/~~飛んでいくよ万札
支払終えて財布を覗くと・・・・さびし~。予定のクーラーボックス買えないかも(T_T)

いい時間を過ごした・・・と思うので○(丸)です

練物をつくる

今度の週末は福岡に行く予定をしていて、土曜日に糸島の牡蠣食べて、翌日は珍魚求めて市場廻りしようと思ってます。
ここで問題が・・・・

食べきれてない冷凍庫の魚を処分しなきゃ、もうパンパンだ。
前回の撒餌の残りとか、オキアミのストックや氷も消化できてないので満杯。
魚を買ってきても食べきれなきゃ保存する場所がないわけです。

暇な日曜日なのでお試しだ。
目に付いた冷凍庫の魚をすべて取り出し実家に運んだ。

しばし湧水の中に漬けて解かした魚を三枚におろし、フードプロセッサーへ。

倉庫を漁ると、相当古いフードプロセッサーを見つけたので電源を入れてみたらまだ動くので使わない手はない。
綺麗に洗い、切り身を入れてスイッチ・・・・オン!

IMG_0909s.jpg

10秒ぐらいは調子よかったが・・・・止まった?

モーターが熱くなると止まるタイプなのかしらん?・・・・

30分ほど置いても動かない。えっと・・・壊れたみたい。

しょうがない。

IMG_0907s.jpg

すり鉢は倉庫で見つけたがスリ棒はなかったので、近くの「コメリ」で買ってきて・・・
お塩少々入れて潰す・・・

だんだん固くなっていくので、溶き水変わりにわずかに味醂とゴマ油を入れてみたりして・・・

ネタはできたがこれをどうするか・・・・

倉庫を見たら蒸し鍋がある(^^)vこれじゃ。

IMG_0908s.jpg

ラップに包んで形成したものの、写真のような歪な形

何分蒸せばよいのかも判らないけど、そこは感覚

そして

IMG_0910s.jpg
でけました(^_^;) これで半分ですが。

想像以上に濃い魚の風味。塩加減は丁度いい。うまいぞ!


うまいけど・・・・
うまいか?・・・・
1個食べるのは無理?この風味・・・・美味いんだっけ?もしかして不味いのか?
疑問に感じてきた。

そして小骨がある。これは失敗。もっとシビアに小骨まで抜くか濾すか。というかプロセッサーがしっかり動いたら砕けてたかな?

要らないという弟に全部押しつけて終了(^_^;)
味噌汁に入れたらいい出汁でるかもよ(^_^;)

※以前すり身は作った事があるけど、その時は大量にもらったアカムロだったので身が軟らかく上手にできました。臭味を取るためにショウガも入れ、かなり美味しい魚団子鍋ができたんだけど、今回は臭味対策してなかったのはちょっと反省かも。

マグロのお寿司

P2250659s.jpg
日曜日に食べたこれ

手前左端のマグロ上トロに惹かれました(^_^;)

「さいきの海の市場」では、昼の時間帯だとお寿司が単品(一貫)で売っていて、それを皿に盛って自分の好きなようにコーデして購入できるのです。持ち帰ってもいいし2階の飲食スペースで食べる事ができます。
我々が行った時間はすでに単品販売は無くなってました・・・・

2階では汁物のみ販売してあり、社員の「クロメの味噌汁」を頼みましたけど、味噌は「赤」「白」「合わせ」の3種を自由に選べます。
まあ無難に「赤」にしました。

フライは「牡蠣」と「蟹」

お寿司は見ての通り「クロマグロ上トロ」に「ウニ」や「アナゴ」も入っているし、何よりネタが大きいのです。
期待した食味は、まあまあ。

最近は回転寿司でもワサビが抜いてありますね。これもそうで、後から自分で好みの分擦りつけるんだけど、ちょっと興ざめです。
しかも冷えているのが嫌かな?

やっぱり寿司は寿司屋だなと思った次第。まあでも満足でした(^^ゞ

北浦オフ会2017年の料理

美味しいご馳走があるとお酒もすすむ。オフ会は加えて楽しい会話と釣り。
朝ドラ「ひよっこ」は日常の人とのつながりが描かれていたけど、希薄な日常の中で忘れてしまう「つながり」が蘇るんだよな。

※写真はメンバーの写したものを一部お借りしてます。食べた順に(^^
22448331_1352321451563672_590766581059606998_n.jpg
あるぽさん特製ハーブ唐揚げ。本職の味です!

22449973_1352423601553457_2359104270899391722_n.jpg
ヒラスズキでダシをとった団子汁。絶妙な美味さ

22449917_1352422968220187_5567906837995730996_n.jpg
釣れた小魚の身は刺身でいただき、骨は骨煎餅

22496192_1199004446930727_939069767819066863_o.jpg
「きたうらら」で買ってきたウツボの刺身

22426228_1199004493597389_4783406291226086409_o.jpg
同じく「・・・・」魚なんだったっけ?

22426341_1199004556930716_7034254720459529449_o.jpg
これは確かスマだったと思います。

22459220_1199004733597365_4847341167883697720_o.jpg
あるぽさんのカレー

22538975_1199004800264025_8501538365640322264_o.jpg
シロサバフグの刺身・これも絶品でした。

22406276_1352422871553530_1033203539814370467_n.jpg
間のチーズが絶妙なトマト・オイル掛け

PA140911s.jpg
前日も紹介したシイラの兜煮

PA130872s.jpg
ナルミさん特製ピクルス

PA130870s.jpg
何枚も焼かれた絶品チーズのピザ

22448276_1352321661563651_3224732277469783353_n.jpg
ガウチョ焼き

22450090_1352321441563673_3245043851240763897_n.jpg
おおっ忘れてたイベリコ豚。これがまた凄い旨味の脂でした。

22450112_1352321438230340_5026339994308690672_n.jpg
こんなメンバーで、このテーブルを囲んで繰り広げられた4日3晩の宴♪

夢のヒトトキでありました。

夏の定食

用事があって有給休暇を取得して実家に戻り、昼はお袋とソーメン食べようと出掛けました。
実家のえびの界隈のソーメンと言えば、他県(鹿児島)ながらお隣の町・湧水町にある竹中池公園
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10171/

実家から車で30分程度・・・・

実は先月から3回ほどチャレンジしているのだが人混みに負けて食べてないので、、もう意地です。
昨日は月曜日だから混んでないだろうと目論んで行ったんだけど、元々悪い予感(台風通過の翌日とか月曜定休とか)はしていたので予感通りの結果にもめげることなく、ネットで調べて見つけたのが・・・

IMG_0299s.jpg
ぐふふ(^^

湧水町から小林までドライブ

出の山「いこいの家」ソーメン定食約1500円也

ちょっと高めだが雰囲気を考えたらまあまあです。
見るからに涼しげな品々で、もちろん満足できました。

84歳のお袋は、年相応に歯が悪くて固いものは苦手で、普通の刺身は喰えないというけど鯉の洗いは大丈夫らしい。
美味しい美味しいと食べるので、噛み切れるのかと聞くと丸呑みするんだそうだけど、鯉って薄切りするから呑みこめるだろうな、きっと。
味がいい、と言うけどほとんど酢味噌の味じゃんって突っ込みたくなる。まあそれでも満足なら良し。

ソーメン流しと言えば鹿児島県指宿市(開聞十町)にある唐船峡が有名で回転式そうめん流し器を使うのだが、今回は器に盛られたソーメンだけど、いこいの家にも流し器は置いてあって、たまたま台風後なので稼働してないようでした。

ところで「いこいの家」は私が子供の頃からあり、何度か連れてきてもらった事がある。入口の池に注ぐ小川付近に昔は「草魚」が養われていて、その大きさに驚きいつまでも眺めていた記憶があるが、今現在草魚が生きているのか判らないけど、池には巨鯉が表層にうじゃうじゃといる。表層にいる理由は酸素不足じゃないか?って風情の無い勘繰りをしながら食事は美味しく頂けました。

このカテゴリーに該当する記事はありません。