FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

宿飯

時間の経過はとてつもなく早く感じるのは年老いた証拠
このブログも2013年9月に開始しているから、なんと6年弱なのだが一瞬。

早く感じるのは2つの理由があると思います。
1つは、自分のすべての記憶が100として、1歳の子供は100の割合が1年分で50歳なら50年分なので、分子の数がだんだん少なるわけです。これが理由の1つ(うまく説明できないので、ニュアンスでご理解ください(^^))
1つは、30分の作業の中で受ける大人と子供の感性の違いがあります。大人は過去に経験していることはどんどん間引くわけですが、子供は何事も新鮮に脳に記録しているわけです。結果充実しているということ。

アッという間に感じるのは・・・・は年老いた証拠。仕方ありませんけどね~

題目から思いっきりずれてますけど、この1ヶ月は長いなぁと感じてるのが、まだまだ若いんじゃないの私。
これが言いたいわけです。

つまりトカラ諏訪瀬島に行ったのが遠い昔のように感じています。まだ一月しか経っていないんだよな。

で本題

諏訪瀬島でお世話になった宿(民宿やまき)の飯がうまかったなぁということです。
IMG_1022.jpg
初日のトビウオの刺身
旬の古参竹を用いた味噌汁と和え物
そして絶品のサワラの味噌漬け

「うまっ」と叫びました※心の中で。

民宿は3食付なので、それから最終日の朝までこのクオリティの料理が毎食でかなり充実感あり。お店もないのでつまみ食いもできないけど、この食事だけで太った気がします。

img_1025.jpg

刺身がキハダマグロのときも叫びました。
普段食べているマグロは恐らく一旦冷凍保存されているものですが、これは獲れたて感ばっちし。
もう全く別の食い物!

食が良ければ、幸せ感じるもんなんだな。
・・・もちろん我が家でも、いつも幸せですよ(^_^;)

オオナゴのから揚げ

61233351_2302351866512516_3265359366227755008_n.jpg

昨日、昼食を門川町の回転寿司屋「神田川」で食べたのですが、ボードに書かれていた「オオナゴのから揚げ」なるものが気になって注文しました。オオナゴ?

調べてみたらイカナゴの北海道で獲れる大きめのものをそう呼ぶらしいけど、これが絶妙に美味い(^^)
内臓そのままで、頭から齧り付いても小骨も全く気にならない。
宮崎ではイカナゴも珍しいけど、これとメヒカリのから揚げのどちらかを選べと言われたら、私はこちら。

カサゴ&モンゴイカ刺身

54515415_2189476821133355_4272539513651200000_n.jpg

カサゴとモンゴイカの刺身です。
一昨日釣れた分はすべて刺身にして娘家族に持たせ、写真は自分用に残したもの。飾り一切なし(^_^;)
炙りにしようとカセットボンベ・バナーを準備し火を付けたら、接続部から炎が出て危うく大火事でした。土間だったので庭に投げ沈静化するまで眺めるしか手がありませんでした。一応濡れタオルを上から被せたけど効果なし(^_^;)

昆布締めをつくる

本題の前に、今日は3月11日
忘れられない悲劇的な日です。8年前。
十年一昔といいますが、もうじき十年というと何とも早い。でも忘れちゃならない出来事ですね。
今も苦労されていらっしゃる方もいると思います。アンケートでは復興もまだまだ進んでいないと感じる現地の方が7割にも達するようですが、政府ばかりを責めるわけでもないですけど真っ直ぐに取り組んで欲しいですね。

さて雨が降り続いた昨日の日曜日は自宅でのんびりでした。
やりたいことは1つ。

「昆布締め」をつくる

釣行前からマダイの昆布締め刺しを食べたい、と思ってました。

それにしても昆布が売っているのを見たことはあるけど自分で買ったこともない(^_^;)

スーパーに行くと2種類の昆布。
野菜昆布と普通の昆布があるが、野菜昆布っていうのは細くて、たぶんドレッシングとかに使うやつなんだろうな。
そして普通の昆布もかなり細い感じがしたが2種類あって、日高昆布と書いてあるやつは800円ぐらい。・・・結構高い。
そして200円台の北海道産昆布と書いてあるのもあったが細く見える。
まあでも昆布で巻いて使えばいいか、と安い方を購入。

魚は
P3104079s.jpg
マダイとホウボウ

昆布は水に漬けて約20分。想像以上に膨らんだ(@_@)

その間にこの2匹を三枚におろして

数日置くので手もまな板も昆布もアルコール消毒

とは言えど、アルコールなんて・・・酒しかないし

P3104092s.jpg

むか~し頂いたこれ。使わせてもらいます(^^)

私・・・自宅で一切お酒飲まないのでアルコール類がほとんどありません。焼酎もない(^_^;)
かろうじて土産でもらったものが数点あるんだけどお宝持ち腐れ状態なのです。

準備ができたら

P3104086s.jpg

並べて・・・

巻くだけ(^_^;)

後はラップで包んで冷蔵庫

さばいているうちにどうしてもホウボウの身を直ぐに食べてみたくなったので半身は夜のオカズ

P3104089s.jpg

綺麗な白身です

噂では聞いていたけど、身自体が甘くてとても上品な美味しい刺身でした。

ちなみにホウボウは

P3104084s.jpg

真子持ちでした

マダイも白子が入ってました

様々な魚が産卵時期の春なんですね~

昆布締めの身は2日ぐらい置いて食べてみる事にします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

西京漬け

一昨日の釣行の前日にネット(フェイスブック)に投稿されていた西京焼きレシピが簡単で美味そうなので、早速試してみました。
これを作るために魚が釣りたいと思ったともいえます(^^)

一昨晩は活かしたまま自宅に戻ると、疲労感もあったのでとりあえず神経締め&血抜きだけして冷蔵庫に寝かせてました。

そして昨日は実家当番(お袋の様子伺い)だったので、まずは・・・

50795480_2117845344963170_5355610135467130880_n.jpg

道具を片付け

実家の池にブチ込んで、しばらく放置して軽く拭くだけなんですけど(^_^;)

放置の間に材料調達
自宅から持って行けばよいのだけど、台所の調味料を触るとカミさんがブツブツ言うから新しく揃えます。My調味料(^^)

50596796_2117845321629839_2980631278207893504_n.jpg

ポイントは味噌なんだと思うが、クックパットなどを見ると合せ味噌か白みそがいいみたい・・・
だけど判らんのでダシ入り味噌なるものを購入。

みりん・料理酒で味噌を溶き、味見して下準備したあとは魚をさばき。

51043278_2117845374963167_8691009526255583232_n.jpg

釣れた魚3匹分まとめて。

きちんと中骨も抜きました♪

もうこのまま切って食べても美味しいかも♪

さてこれを冷蔵庫で寝かしてます。食べるのは今晩の予定。

絶対美味い!・・・・と思う(^^)

1匹はお腹がプクッとしていたので卵か白子があると思ったが、後2匹は痩せていたものの3匹ともにしっかりと白子が入ってました。
ちょっと小ぶりだったので食べるのは断念して池の鯉に与えると、競うように食べてました(^^)
アラは畑の肥やし(^^)。これらも焼いて味噌汁出汁にしたりすると美味いんだろうけどなぁ。

その後・・・・(29日追記)

2日連続で半身ずつ頂きましたが、ぺロッと食べられました(^^)おいし~

このカテゴリーに該当する記事はありません。