FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

ISO師匠追悼の記

ISO師匠の姿を初めて写真に残しているのは1999年5月
DSCF0043.jpg

これが初対面の時だと思うので正式には19年のお付き合いでした。
特級磯「水島」にて。私は元会社の先輩に連れられていった初の水島釣行で、先輩の知り合いということで紹介されました。

その後先輩はだんだん釣りから遠ざかり、逆に私はISO師匠に誘ってもらってだんだんと磯釣りにのめり込んでいきました。

99061909s.jpg

元々磯釣り歴の長い師匠は、宮崎県南の磯場の情報に詳しく何度も瀬渡し釣行を共にしましたが、特に日南市大島周辺から幸島あたりの瀬渡し船の船長とも顔見知りで、素人の私は付いていくだけでよく心強く感じて、完全に師匠として意識するようになりました。
当然ながら釣果もあからさまに開きがあり、大物や数を釣り上げる師匠には最後まで打ち勝つ事はできませんでしたが、どんな状況でも1匹の大物を上げる腕前は「名人」と呼んでも憚る事はありません。釣り方・仕掛け・考え方のすべてがお手本になる先輩でした。

日南市大島の防波堤が好きでした。
メジナ釣りのピークの時期は瀬渡し釣行でしたが、それ以外の時期は年中暇がある度に大島に行ってました。私が同行したのは年10数回でしたが、1人でも空いていれば行かれ釣果情報を伝えてくれました。サヨリが群れてるぞ、とかシマアジが入れ食いだとか、シブがいいぞとか、その情報を受けて行く事も多く、魚コレクト趣味の私もこのエリアでの魚種が50種を増えるほどに頻繁に行きました。なぜ大島が好きなのかというと、潮が通す、いろんな魚が釣れる、瀬渡し磯よりいい思いができる、そうで必ず1回の釣行につき1つのイベントが起こるのが面白いと言われてました。またイカ釣りも名人で、エギングを最初に始めて数匹の手土産をかならず確保されてからフカセ釣りに移るという感じでした。

IMG_3504s.jpg

簡易郵便局の局長さんでした。2ヶ月ほど前に入院しないといけないとのことで、局を閉めるとのことでした。違和感は感じました。結構長期の入院になるのか?それともそろそろ退職時期と考えられてのことか?
年齢は正式に聞いた事がありません。多分私より10歳ほど年上で65歳前後だと思います。息子君が現在30歳ぐらいですが、一緒に釣り始めた頃はまだ小学生で、男手一つで育てられていると聞き、苦労されているなぁと思ってました。
息子君の成長は釣行の際の話のネタでした。どこの学校に進学する、どこに就職したとか、滅多に一緒に釣りには連れて行かれてませんが、私も2回ほどご一緒しました。

彼から連絡が入りました。
月曜日の朝。

父の状況が思わしくないので、何かあったら連絡できるよう、連絡先を教えてくれという、FBを利用したメッセンジャーからでした。

メッセンジャーで状況を知りました。

2週間前に電話で会話していたのですが、その時にある程度の認識はしました。
自宅前まで行って、いらっしゃれば会えませんか?・・・私はお見舞いのつもりでしたが、今体を起こすのがしんどい。と言われ会えませんでした。翌日から入院ということでした。本人から聞いたのは「ガンなんだよ。手術するんだ」

声も数週間前に電話したときより細く、弱っているなぁと感じましたが「手術すれば今の時代は大丈夫ですよ~」と励ましのつもりで答えました。

その後の言葉が今でも耳から離れません。「もう少し早く判ればなぁ」

恐らく本人はもうその時点で悟っていたのかと思いますが、私は鈍感でした。絶対復帰するんだと思ってました。

一昨日の朝3時過ぎに息子君から携帯に連絡が入りました。

「父が逝きました」

絶句でした。何も考えられません。今現在も信じられません。

一昨晩通夜に行きました。昨日が本葬でしたが仕事の都合で行けませんでした。

DSCF0001as.jpg
DSCF0002as.jpg

ただただ悲しみが込み上げてきます。

師匠、なにやってるんですか。飲み行きますよ。・・・・そんな声をかけたい気分です。

訃報(ISO師匠)

私のこのブログに何度も登場してもらっているISO師匠

IMG_3791.jpg
IMG_4639s.jpg
2014051012.jpg
P8150189s.jpg
P9220587s.jpg
P4021157s.jpg
PA298314s.jpg
P2119055s.jpg
P2119064s.jpg
P3240913s.jpg
P8277513s.jpg

まだ逝ってしまうのは早すぎますよ。

先ほど息子君から連絡を頂きました。肝ガンだそうです。

先々週、電話で話をしたときに声が弱ってますよ~。しっかりしてくださいと伝えました・・・
入院すると聞いた前日の事でした。

今週末にお見舞いに行く予定でした。

DSCF0021s.jpg
2003‎年‎1‎月‎4‎日、‏‎8:22:20撮影

15年前。50歳ぐらい。
この写真を見て、自分がこんな笑顔で写真に写った事はないと言われてました。

おおよそ約20年お付き合いしてたんですね。様々な釣りを一緒にして、いろいろと教えてもらいました。釣行の道中もいろんな話をしましたね。仕事の事・息子さんの事・・・

ありがとうございました。

釣友YAさん(♀)の快進撃

ここ1か月の間にメッセンジャーで送ってこられた写真
20180703s.jpg
20180704s.jpg
20180705s.jpg
20180706s.jpg
シブ(フエダイ)は約2Kgだったそうで。とても美味かったと評されてました。
カンパチは55Cm
スルルー開眼されちゃってるみたいです。凄い釣果。
写真はないけど直近は3kgを超すシツオも上げられたようで、もう立派な大物ハンターです。

てか、羨ましい~

今年も楽しみました

今年も同じペースで釣り・遠征できました。良い年だったと思います。

YAIBA宮崎の大会では
P3199467s.jpg
準優勝1回・優勝1回
結果年間総合優勝できました

4月には石垣島・西表島の釣行も実現
P4169801s_201704220530247f8.jpg

5月は初の甑島
P4300216s.jpg
P5010327s.jpg
そして淡水魚・レア魚を求めて柳川・朝倉釣行
P5280730s.jpg
P5280792s.jpg

朝倉は豪雨で大被害があり、行った時の景色も変わっているのかと思うと悲しいですね。

7月の夜釣り釣行では
P7160089s.jpg
シブ※フエダイは釣れなかったが61Cm・3.4Kgのタマン※ハマフエフキはごっつい引きでした(^_^;)

8月は四国(高知・愛媛釣行)
P8130271s.jpg
魚種を増やす目的だったけど、高知県は宮崎と似て非なる地。とにかく海が綺麗だ。
黒潮の影響なんだな。

10月は
P9300721s.jpg
狙って釣れたシュモクザメ
PA150993s.jpg
毎年恒例の釣り関連オフ会はとんでもなくお酒を消化(^_^;)

11月12月は毎週のように磯釣行&お絵かき
img20171116_06255619s.jpg

ざっと1年を振り返るとこんな感じ

年初に目標としていた出会う魚450種に対しては
447種!

おしいあと3種
来年も釣りに魚種集め&お絵かきに邁進する所存です。

防波堤で(@_@;)

私が単身瀬渡しだった土曜日に釣友IHさんとYAさん(♀)は防波堤でスルルー釣り。
この時期のスルルーって、私には選択できません。釣れないだろう?って思っちゃいますが・・・

なんと!

24085066_744560982417749_87.jpg
24093779_744561492417698_20.jpg

防波堤ですよ~
ハマチは70Cmほどだったようです。

お二人の熱意の成果か。宮崎の底力なのか。この時期にスルルーという選択。うーん根本的に釣りを見直すか?
いやいやそれにしても

おめでとうございます!

このカテゴリーに該当する記事はありません。