FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

縞のあるスズメダイ3種

img20190525_12012376ss.jpg

最近描いたこの絵紹介してませんでした。
描いたといってももうひと月ぐらい前かな?

絵にすれば全く模様雰囲気の違うこの魚達が、なぜか全部オヤビッチャに見えてしまう怪

ほんとなら金曜日の朝は、翌日の釣行に備えてソワソワなんだけど、今はそんな気分ではありません。一応四十九日が終わるまで、大人しくしようと思ってます。

ホウボウの絵

img20190416_18572448s.jpg

この絵はもう存在しません(T_T)

なぜなら、いたずらしすぎて見せられるものではなくなってしまったんです。
スキャンニングしてこの時点でやめておけばよかった(T_T)

よく見たら判ると思うのですが、奥の胸鰭を随分修正しました。ある程度描き終えて遠目に見たら、何ともアンバランスな鰭位置だったので、一旦その鰭を白い絵の具で消し込んでから再度描き直したんです。
ところが修正部分はやっぱりはっきり判るので、何か手立てはないか?と考えたあげく、バックの色を塗ろうと思いました。

最近手段の一つになっているマスキング液を直接描いた部分に塗り、濃い青色を大筆で描いてマスキングを外したら、あら・・・残念。絵具も一緒に剥がれます。
再度描き直せばよいのかも知れませんけど、もう全体的にチグハグな感じで観たくもなくなりました(T_T)

またいつか、この魚はチャレンジしてみようと思いますが、今はもう絵すら描きたくなくなりました。

という本日は結構弱ってます。(体が)
昨日から体調が悪く、微妙に熱と咳に悩まされてます。
急激におかしくなったので、とりあえずインフルエンザを疑って病院に行き検査しましたけど陰性でした。良かった。
けれども何事にも気分が乗りません。

そんな中で犯してしまった絵の修正失敗。大人しくテレビでも観ながら横になります(T_T)

黄金チヌ

2019041401.jpg
摩訶不思議な黄金色のチヌ

大分県大入島在住の釣り友、TAさんが先日釣り上げたそうだ。その写真を見て鰭などの部位は想像しながら描いたものです。
フェイスブックに投稿された写真を見た方の反応は「クロダイ×マダイ」ではないか?という意見も多かったけど、ネット検索して「黄金チヌ」で出てきました。

豊田チヌ研究

普通のチヌ(クロダイ)よりも黄色メラニンの発現量が多いため、金色に輝くチヌ(クロダイ)になったと考えられます。
とのことだが、そのサイトに掲載されている黄金チヌも産卵前のようで、お腹がぷっくりとしている。
描かせてもらったチヌもお腹が大きく、勝手な想像だけど産卵前にのみ色彩変異するのか?

前回の投稿の通り、先週は叔母の突然死にて引き籠り状態を余儀なくされていて、釣りにも行けない(行く気分でもない)ので、確か水曜日ぐらいに釣られたこの魚を、活かしてあるのなら土曜日見に行こうと考えたけど、残念ながらリリースされたようです。
遺伝子的な要素があるのであればお腹の中の卵が孵化したら、その周囲に黄金チヌエリアができるのかと期待するところだけど、どうも全国的には単発で釣れているところを見るとちょっと違う理由があるんじゃないかな?と思う。

ヨコワの絵

2019041301.jpg

ヨコワはクロマグロの幼魚
4月6日に釣れた記念で描いてみました。学名は「Thunnus orientalis」で、マグロの缶詰のことをツナ缶というけどThunnusの呼び方がツナでマグロ属のこと。オリエンタリスは東方とか東洋などの意味があるのかな?
描き終えて学名を見て意識したこと・・でした。

今週は火曜日の夜9時前からこの絵を描き始めたのですが、その直後に連絡があり、えびの市に一人で住んでいる叔母(親父の姉さん91歳)がお風呂で倒れているとの連絡を受けて、宮崎に住む弟と深夜駆けつけました。
自宅は真っ暗で誰もおらず、恐らく警察だろうと行ってみたら、変死ということで遺体は安置所に移されており、それから微妙に容疑者的な扱いを受けて、その後も北九州から車で駆けつけた叔母の長女(従姉)を警察のロビーで待って、自宅に戻ったのは朝。
ちょっと仮眠してまた警察に行き、遺体を引き取るまでの間に葬儀場などの手配をして手続きが終わるのを待っていたのですが結局引き取ったのは夜中。
木曜日は葬儀打ち合わせなどで日を過ごして夕方に通夜、昨日金曜日が葬式でした。
60歳を過ぎてから車の免許を取り、今でも高速に乗って北九州まで行くような気丈な叔母だっただけに、さほど心配もしてなかったのですが突然でした。
仕事はほぼ一週間休む事になり、久しぶりに釣りも休憩です。葬儀に訪れる親戚の面々も高齢となり人数も少なく、寂しい思いがします。

カワハギ&ウマヅラハギの絵

umazura.jpg
この絵は、ある方へのプレゼント用で描きました。

最近ウマヅラハギ見なくなりました。
行くとこ行けば見れるのかな?

以前、宮崎の沖釣りではこの魚が餌取りで、いわゆる外道の代表種でした。邪魔で他の魚が釣れずに場所移動せねばならないほどだったのに、気が付くと姿が消えました。
温暖化の影響?なんでしょうか。

このカテゴリーに該当する記事はありません。