FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

予定変更(トカラ→コシキ)

昨夕、IHさんと落ち合い、いつもの「コメダ珈琲店」にて打ち合わせ。
その時の天気予報で結論を出そうと思っていた「トカラ列島釣行」だけど、残念ながら夜中に雨が降る感じなので断念です。

そうは言えど貴重な三連休なのに、一旦火がついた灯は消せない「釣りバカちん」2人組みなのでどこかには行く。中止しましょうという選択肢はありません(^_^;)

九州及び周辺で私が思っていたのは「屋久島」「高知・沖ノ島」だが、IHさんの「甑(こしき)」はどうか?という提案~

iine.png

いいんじゃないですか?

行った事のない島に足を踏み入れる事は、個人的にはライフワークの一つだと考えているし、こんな機会じゃないと行かない島のような気もする。
早速料金を調べると、人間1人の往復だと4,370円で、車を運ぶと8,450円×往復=16,900円(1人の2等運賃込)ってことなので、2人で21,270円ってことになる。1人1万円ちょっとで車まで運べるわけだ。いいんじゃなかろうか。

一日2便あるが、串木野港を11時20分に出発して複数の港を経由し下甑の長浜港には14時20分着。
帰りは14:35分発で16:15分着になるが、つまりは島滞在が24時間となるか48時間となるか。天候と雰囲気次第かな?
船は、恐らく人間の予約は無くても行けるだろうが、車は入れない可能性もあるので要確認。

一番の問題は何釣りになるのか。
車を持っていければ道具は増やせるのだが港から大きくは移動したくないが釣り場の情報も全く持ち合わせいないので、急ぎ調べなきゃ。

甑島と言えば「メジナ釣り」の聖地ぐらいの場所なのだが、あえてメジナはどうでもいい感じで、とにかく目的は他魚種なので調べてみたら、結構スジアラが多くよく釣れるようだ。ただし船釣りのルアー釣り。他にアカハタやカサゴの写真が出てくるけどワクワクするような未知の魚の写真は出てこない。仕方ないか。とにかく得意のフカセ釣りにするか防波堤キワ狙いで小魚を釣りまくるか。
明日までちょっと悩んでみよう。

一旦書き込みをクローズして情報収集・・・・


駄目だー!
ぜんぜん有効な知識が得られん。はたして面白くできるのか甑島

8月の魚たち(2018年)

今日は9月15日・・・もう折り返しだ。なんか忘れてる。
あ!そうだ。8月の魚のまとめしてなかったかも。

8月の釣りは初旬に行った「門川のフカセ石鯛狙い」「大隅半島防波堤夜釣り」「錦江湾筏夜釣り」の3回なんだが、いずれもまあ楽しかったかも。

P8042170s.jpg
P8042173s.jpg
1・イシダイ
フカセで釣れるとは目から鱗

P8042152s.jpg
2・ハリセンボン
フカセ石鯛釣りの外道。何気に初めて釣れた♪

P8182222s.jpg
3・メイチダイ
大隅半島の某防波堤では釣行毎にかならず1匹釣れる高級魚。IHさんが釣られました。

P8182220s.jpg
4・タイワンカマス
上(背中)を見たら虫食い班があるのがタイワンカマスで、よく釣れるアカカマスと見分けがつきます。

P8182209s.jpg
5・ワカウツボ
これはYAさん(♀)が釣ったんだっけ?

P8182201s.jpg
6・メアジ
なかなか立派な30Cmオーバーサイズ。マアジとはバリバリに違和感あり

P8182188s.jpg
7・オオスジイシモチ
キビナゴに喰らいつくキンギョ。これ獰猛なのね~

P8182184s.jpg
8・ハマフエフキ
50Cmオーバーの立派なサイズです。これもIHさんの獲物

P8252273s.jpg
9・マサバ
入れ食いだったけど持ち帰りたくない(^_^;)

P8252267s.png
10・ホタルジャコ
初見魚です

P8182198s.jpg
11・アオヤガラ
これも初見魚

P8252264s.jpg
12・マアジ

P8252256s.jpg
13・マルアジ

P8262301s.jpg
14・ハダカエソ
感動の初見魚・・・自分で釣ったわけじゃないけれども。

14種と少なめだけど初めて見た魚が3種というのは喜ばしい。ただ自分で釣ったものではないけど(^_^;)

微妙な天気予報

私の頭の中はすっかりと「トカラ遠征」モードでして、今日から3連休だけど、釣りはどうしようかと迷っているぐらいで3日掛けて来週の準備しようかと思っているぐらい・・・・だけど障害が。

天気です

GPV気象予報の今現在の長期予報図では・・・

9月22日朝9:00
トカラの何処の島でも到着前後の時間
2018091501.jpg
雨が降りそうな感じ
エリア的には悪石島・平島・諏訪瀬島あたりは雨が降り出したぐらい

9月22日夕方18:00
2018091502.jpg
日中ずっと雨なわけですが、この雰囲気は降ったり止んだりってことではなく、弱い雨が降り続くんだろうな。

9月23日朝9:00
2018091503.jpg
間違いなく被ってます夜中ずっと雨

9月23日夕方18:00
2018091504.jpg
日中は結構激しい雨かも。

9月24日朝6:00
2018091505.jpg
雨続いてます・・・

まあまだ予報・・・しかも一週間先・・・なのだが
・・・・厳しいかもな

実はこの画像を並べてみたのは理由があり

ならば代理案を検討できないか・・・と。

その1・種子島/屋久島
9月23日(日曜日)の昼ぐらいまではできそうじゃないか?そっちなら毎日フェリーでも出ているみたいなので日曜日の昼のフェリーで帰るという選択もある

その2・四国(高知・沖ノ島)
雨は大丈夫かもしれないけど、アクセスのタイミングの問題はあるかも。瀬渡船がうまく使えたらいいかもなぁ

その3・五島・・・とか
23日(土曜)の朝はちょっと天気悪いかも。でもその後回復基調。フェリーが出る佐世保は遠いがフェリー代は安い。出会った事のない魚との遭遇という期待感が薄い地域なんだよな~

まあもう少し結論は先だが・・・・問題はそれに備えて買おうと思う大型クーラーボックス
まあ今回駄目でもまだまだ今から行くだろうし船釣りでも使うだろう。やはり買いだ。

トカラ列島シュミレーション

そろそろ具体的な行動予定を立てねばと、昨日フェリーの確認(予約が重要かどうか)をしようとネットで調べようとして気が付いたとっても驚きの事実。ちなみに予約はしてませんが、天候次第で行く・行かないを決めたいので予約せず飛び込みでチケットを購入したいわけです。

驚きの事実とは

思っていた日程と船の入出港日が違うんです(@_@)

金曜日の夜中に出発するのは想定通りだが、戻ってくるのが日曜日ではなく月曜日になるらしい。連休に合わせてフェリーは奄美で一泊するようだ。今週の3連休も、11月もそのようだ。
計算が狂った。どうしよう。同行のIHさんに連絡してみたら即答で「私はかまいません。行く方向で・・・」
との返事だった。さすが鉄人だ。もちろん私も行く方向で(^_^;)

今年の5月は金曜日夜出発→翌朝到着→一夜を過ごして日曜日の朝島を離れた・・・わけですが、今回は丸々もう1日過ごせるわけで、祭日だから仕事の都合などは問題なしですが、あるとすれば体力。
炎天下に二日間はどうだろう。ちなみに場所はまだ決まってないけど

P5051294s_20180913054837af2.jpg
ここがいいんではないかと・・・・

諏訪瀬島と悪石島の中間、平島(ひらしまと書いて「たいらじま」)です。内向き・外向きのいずれでも良さそうだし釣り場としての情報も豊富。つまり写真の防波堤に二日間居座る事になるんだが、ふと今気が付いた防波堤の上のテトラみたいなの・・・
もしかして岸壁の工事が始まっているんじゃないか?
とにかく体力の不安・・・ちょっとね。場合によっては民宿手配もありか。

とりあえず平島に行くと仮定して到着後のスケジュール

・まず荷物は防波堤コーナーあたりに置いて、

・とりあえず3号竿で胴付仕掛を準備し置き竿にしよう。投げてもいいけど根掛かりが不安なので。
 仕掛はマダイ狙い程度のものでいいかな?作るか市販のものが手持ちであるか?
 餌はオキアミボイルとかキビナゴサンマ切り身とか。

・4号竿に遠投カゴサビキをセットしよう。こちらがメインで手持ち
 幹糸が太いグルクンサビキを用いて、釣れたら抜きあげできるように(防波堤が高いので)
 五目狙いです。餌のアミが必要だがどれだけ購入するかが思案のしどころ

・飽きてきたらキワ狙いもしてみよう。短竿にカワハギ胴付仕掛でいいかな?餌は適当に何でも。

・夜はスルルーで行くべし。4号竿の仕掛けを交換。完全フリーで攻めてみよう。
 キビナゴを2晩分って考えるとそれなりに準備しなきゃ。

もうルアーとかその他邪魔な道具は持っていかないぞ。とにかく簡単に。

・竿は4本(磯1.5・3・4と短竿)・・・磯1.5号はとりあえず応用※短竿が届かない磯場足元などを狙うかも
・当然リールも4個
・夜寒いかも・・・レインウェア
・落としタモ
・ライト
・上記の仕掛一式&小道具類

5月遠征の後に記録していた、次回必要品明細は

・グルクンサビキ
・集魚網(上カゴ)
・遠投サビキ用のウキ
・ハリス5号程度(昼間のフカセ用)
・チヌハリ4~5号

・電気ウキ5B~1号程度(表層の餌取対策)
・アミエビ(昼間半角・夜半角)
・オキアミボイル(集魚用)
・イワシクラッシャー(集魚用)
・餌(オキアミボイル・キビナゴ・サンマ切り身)

クーラーボックスに撒き餌バッカンが入れられたらいいかもな。それが手荷物1つで、道具用の荷物が1つ。そして竿ケースの計3つで勝負したいな。

第18回ヤギノ会、終了しました。

39027549_2559435227403750_9103384488989163520_n.jpg
さほど大っぴらに展示の事を告げておらず、正直私の作品は並べてみて不出来なことに残念な気持ちだった美術展示会でしたが、きのう日曜日に会場に詰めてました。

ところが、思いがけず数多くの方にご来館頂いて驚いてます。
釣りの知り合いとか、オフ会でいつも数日を過ごす先輩が熊本から駆けつけてくれたり、高校以来再会する同級生とか、面識がないものの、このブログを見て頂いている、遊漁船「せいゆう丸」のみが接点の方とか、仕事関連の方とか。

とても感謝しております。ありがとうございました!

39044681_1884854708262236_8066398389517942784_n.jpg

終了後、この作品を購入しました。
益子焼の陶芸作家、大嶋さんの作品です※詳しくは「益子焼 工房哲」で検索してみてください。
あまりにも可愛らしくて、価格もリーズナブルで。

さてお盆期間に突入ですが、私は仕事(T_T)
その代りに6月に夏季休暇をもらって四国に行ったので・・・・しょうがありません(T_T)

このカテゴリーに該当する記事はありません。