FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

オハグロベラ雄雌の絵

img20190321_12205972ss.jpg

並べて描いてみたかった「オハグロベラ」の雄雌
この魚は全国各地で見られますけど、宮崎では県北(特に北浦)でしか見かけません。そのあたりが魚の南限だろうと思います。

雄は勇猛な雰囲気を醸し出し、大きさも25Cm程度。結構迫力があります。
雌は小さいのだろうと思っていたけど昨年末釣れた個体(絵のモチーフにしたもの)も結構大きく25Cm程度ありました。

色の変異が個体によってある魚ということが知られているので、個人的にはこの絵ぐらいがデフォルトな感じだろうと思って描いているけど、いかんせん宮崎では数が釣れない魚のなので正しいのか否か。

イトヨリダイの絵

img20190320_05132261s.jpg

イトヨリダイを描いてみました、
が、淡い色合いと不明瞭な鱗が難しく、またしばらくは絵描きからは遠ざかりたくなりました(^_^;)

最近よく見かけます。
とは言えど、よく考えたら周囲で釣れているだけなんですけどね~

カサゴ属3種

もの凄くときどき・・・絵を描いてみたいという衝動に駆られまして・・・

1枚のボードにカサゴ属3種を描きたいと思って・・・

できれば特徴とか色合いなどを、はっきり区別できるようにと。

完成しました。

img20190314_06270012ss.jpg

まあ今はほぼ満足だけど、しばらくすると反省箇所が出てくると思います(^^)

2月の魚たち(2019年)

2月がもっともメジナを狙いたい月なので、新しい魚を見るというのは棚上げして、とにかくメジナメジナメジナなのです。
ほぼ毎週末、瀬渡し釣行できましたけど、私の腕が悪いのか宮崎の海がおかしいのか、なかなか厳しさ続きます。

1・メジナ
P2023793s.jpg
P2023820s.jpg
P2213990s.jpg

2・ニザダイ
P2023795s.jpg
P2173906b.jpg

3・クロダイ
P2023800s.jpg

4・アカササノハベラ
P2023802s.jpg

5・ノトイスズミ
P2023805s.jpg

6・ショウサイフグ
P2103837s.jpg

7・ボラ
P2103844s.jpg

8・シラコダイ
P2103846s.jpg

・・・とまあ、代り映えしない魚達ですね。新しい魚との出会いもありません。
そして悪天と貧果が続くと心萎えますね~

今週末も近場の瀬渡しで来週は大ちゃんに船釣りに連れて行ってもらう予定です。そっちが期待できるかな?
先日シロアマダイを釣られていたけど、ぜひそれゲットしたいな(^^)

諏訪之瀬島で見てみたい、ネットに掲載されている魚

Google検索に「諏訪之瀬島 魚」と入れて画像検索して出てきた、まだ未知の魚を羅列してみます

ツユベラ
切石港・ぶっこみ仕掛・オキアミ餌

ツチセボリ
元浦港・ぶっこみ仕掛・オキアミ餌

イソマグロ
元浦港・ムロアジ泳がせ・・・これはタックル的に無理か

・・・ぐらいしか見つけきれない・・・(^_^;)

ネットに上がっているのはやったぜGT!的な紹介ばっかしだ(^_^;)

その程度のポテンシャルではないはずトカラ

ちょっとエリアがずれるけど似ていると思うので
隠し玉参考資料に頼る事にします(^^)

鹿児島大学の出版物として「奄美群島の魚類」というのが無料ダウンロードできるんです

https://www.museum.kagoshima-u.ac.jp/staff/motomura/dl.html

これに掲載されている魚数は1257種だそうで、もう釣り放題(^_^;)

この本に更に数十種乗った図鑑も最近有料ですが販売されるようです。
その名も

「奄美群島魚類図鑑」

20190216.jpg

ごくごく最近発売されたばかりで、アマゾンに紹介ページがあるものの、まだ未入荷で注文できない状態です。
※写真はアマゾンで詳細されていた画像です(^_^;)

まあこの本は入手したいが、確か販売価格が3千数百円
とりあえず今から上記のダウンロードサイトから、無料の資料を手に入れてみます(^^)

このカテゴリーに該当する記事はありません。