宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

久しぶりのお絵かき

大被害をもたらした豪雨。被害は今からはっきりしてくるのでしょうが、100名に達する勢いの死亡者が出たようで何とも凄まじい事です。被災された方には心からお悔やみ申し上げます。
宮崎でも雨が降り続いてましたが、今朝は晴れ間も見えてきました。
昨日はYAIBA宮崎の釣り懇親会の予定日でしたが、当然のように中止。
私は久しぶりに部屋にこもって「お絵かき」をしておりました。

その1
img20180708_11174001s.jpg
ヤマブキベラ
トカラ列島にてIHさんが釣り上げられた魚写真をモチーフに描いてみました。
雄雌の2匹を描くつもりだったけど1匹描いて思ったような色が出せずイライラして終了。二匹目は超中途半端。

その後、私の画家魂に火が灯り(^_^;)
img20180708_16441444s.jpg
二枚目。テンジクイサキです。
思いっきりペンを使って描きたい・・・・と表現を変えてみましたが、以前描いたイスズミの絵に近いな。
notoisuzumi.jpg
・・・絵としては「イスズミ」の方がいいかも(^_^;)

6月の魚たち(2018年)

昨日5月の魚をまとめたので、今日は6月の魚
四国に行ったお蔭で魚種は増えてますが、変わった魚がなかなか・・・

P6021665s.jpg
1・ナガサキスズメダイ

P6021659s.jpg
2・スズメダイ

P6021649s.jpg
P6021654s.jpg
3・クマノミ

P6021642s.jpg
P6021615s.jpg
4・ホンベラ

P6021638s.jpg
5・アカササノハベラ

P6021635s.jpg
6・ネンブツダイ

P6021627s.jpg
7・メバル幼魚
メバルの種類までは不明

P6021620s.jpg
8・クサフグ

P6101682s.jpg
P6241867s.jpg
9・ホシササノハベラ

P6101696s.jpg
10・イトフエフキ

P6101699s.jpg
11・マダイ幼魚

P6101689s.jpg
12・カサゴ

P6161723s.jpg
13・コモンフグ

P6161739s.jpg
14・コモンフグ交雑種?
恐らくコモンフグ×ショウサイフグのハイブリッドなのではないかと思われます

P6272022s.jpg
15・シロギス

P6272018s.jpg
16・オハグロベラ雄型
過去にほとんど釣った事がないのに、2ヶ月連続で釣れました♪

P6272015s.jpg
18・トラギス

P6272024s.jpg
19・カワハギ

P6251903s.jpg
20・ナガニザ

P6251897s.jpg
21・マダラエソ

P6251891s.jpg
22・オジサン

P6251883s.jpg
23・ムナテンベラ

P6251879s.jpg
24・ロクセンスズメダイ

P6241865s.jpg
25・オオスジイシモチ

P6241835s.jpg
26・メジナ

P6241822s.jpg
27・クロメジナ

P6241814s.jpg
28・ニシキベラ

P6241803s.jpg
29・ミツボシクロスズメダイ

P6241799s.jpg
30・オヤビッチャー

P6241789s.jpg
31・ユカタハタ

P6241779s.jpg
32・オトメベラ

P6231771s.jpg
33・キタマクラ

まあまあの数だけど、この内で四国釣行で26種だった事を考えると他が少ないなぁ。
ユカタハタ・ムナテンベラ・マダラエソあたりがちょっとレア

5月の魚たち(2018年)

5月の魚の「まとめ」を忘れてました(^_^;)

トカラ列島(悪石島)釣行にて数を稼いてます(^^)
P5051403s.jpg
1・ギンユゴイ
夜釣りの餌取り。これがウジャウジャって感じ

P5051398s.jpg
2・トカラで釣れたシツオは標準和名「イスズミ」でした
ミナミイスズミを期待していたので、残念

P5051396s.jpg
3・カスミアジ
離島で岸よりにどこでもいるカスミアジだけど、大型は迫力あり

P5051391s.jpg
4・コバンアジ
宮崎では20~30Cmほどのサイズだが、これは50Cmほどで大迫力

P5051383s.jpg
5・ギンガメアジ
わずかな時間でしたが入れ食いでした。サイズも40Cmほど

P5051371s.jpg
6・ヒメフエダイ
これもコンスタントに釣れたし引きも面白かった

P5051379s.jpg
7・カンモンハタ
あんまり釣れませんね

P5051366s.jpg
8・クサヤモロ
標準和名ではあまり呼ばれない魚。一般的にムロアジ
P5051359s.jpg
9・ブチブダイ
嬉しかった初めて見る魚

P5051350s.jpg
10・テンジクイサキ
大きなテンジクダイは鱗の様子が美しく感じました

P5051348s.jpg
11・マトフエフキ
的模様がはっきりしていないので判りずらい個体です

P5051337s.jpg
12・ヤマブキベラ
色合いが綺麗だと思うベラの1つです

P5051333s.jpg
13・アカハタ

P5051330s.jpg
14・オジサン

P5051322s.jpg
15・ナガニザ

P5051314s.jpg
16・ウメイロモドキ
これも初めての魚。凄い絵の具で塗ったような青い背中

P5061423s.jpg
17・バラハタ
シガテラ毒を持つ魚として有名なのでリリースしたけど、正直美味しそうな色合い

P5061428s.jpg
18・アカマツカサ属その1
この種の同定は難しいんです

P5061420s.jpg
19・アカマツカサ属その2
上の魚とは別種という事は判ります

P5061416s.jpg
20・ヘリゴイシウツボ
ワイヤーに巻き付いて悲惨

P5061413s.jpg
21・ゴマヒレキントキ
これは尾鰭を見て小黒班があればすぐに同定可能

P5061410s.jpg
22・リュウキュウヤライイシモチ
ネンブツダイ系なのに獰猛な雰囲気

P5051405s.jpg
23・オオメカマス
66Cmは大迫力

と、ここまでがトカラ魚!あとは宮崎釣行魚です(^^)/

P5131460s.jpg
24・クロメジナ

P5271524s.jpg
25・オハグロベラ
雄タイプを宮崎で釣ったのは初

P5271519s.jpg
26・キタマクラ
いつも・・・これは写真入らんだろうと思いつつも写してしまいます

P5271518s.jpg
27・ナガサキスズメダイ
防波堤のキワを探ると高確率で釣れますね。餌取り代表の1つ

P5271515s.jpg
28・ニシキベラ

P5271511s.jpg
29・スズメダイ
案外と珍しい標準和名スズメダイ

P5271510s.jpg
30・ホシササノハベラ

P5271506s.jpg
31・カサゴ
小さい個体はウッカリカサゴと迷うけど、まあ普通のカサゴでしょう

P5271504s.jpg
32・アカササノハベラ
最近ホシと迷う個体が多いな~

P5271500s.jpg
33・オキゴンベ
延岡・島野浦防波堤にはとても多いこれ

P5271548s.jpg
34・クロホシイシモチ
もうどうでもいい魚ですが(^_^;)・・・それでも1種

P5271543s.jpg
35・シラコダイ
冬の磯の餌取り代表

P5271531s.jpg
36・オトメベラ
これ、デカかったなぁ。30Cmほどありました

P5271539s.jpg
37・メジナ・・・とりあえず(^^ゞ

そんな訳でトカラ成果もあって37種で、新しい魚とも2種出会えた5月でした。
それにしてもトカラに行ったのがもう随分昔の事のように感じる。まあ先日四国に行ったからかな?

四国釣旅(2018/6/23~27)で釣れた魚

釣行記・・・さすがに4泊5日ってあれこれありましたので、ゆっくりまとめます。
とりあえず釣れた魚を一挙公開(^^)
P6251907s.jpg
1・アカササノハベラ
P6272022s.jpg
2・シロギス
P6272018s.jpg
3・オハグロベラ(雄)
P6272015s.jpg
4・トラギス
P6272011s.jpg
5・キュウセン
P6272024s.jpg
6・カワハギ
P6251903s.jpg
7・ナガニザ(水汲みバッカンに入れていたら、絶命してしまった(+_+))
P6251897s.jpg
8・マダラエソ
P6251891s.jpg
9・オジサン
P6251883s.jpg
10・ムナテンベラ
P6251879s.jpg
11・ロクセンスズメダイ
P6241867s.jpg
12・ホシササノハベラ
P6241846s.jpg
13・ホンベラ(雄)
P6241865s.jpg
14・オオスジイシモチ
P6241835s.jpg
15・メジナ
P6241822s.jpg
16・クロメジナ
P6241818s.jpg
17・マダイ幼魚
P6241814s.jpg
18・ニシキベラ
P6241803s.jpg
19・ミツボシクロスズメダイ
P6241799s.jpg
20・オヤビッヤー
P6241789s.jpg
21・ユカタハタ
P6241779s.jpg
22・オトメベラ
P6231775s.jpg
23・クロホシイシモチ
P6241791s.jpg
24・ナガサキスズメダイ
P6231771s.jpg
25・キタマクラ
P6231765s.jpg
26・カサゴ

以上!

その辺にいる普通種オンパレードで、新しい魚との出会いは残念ながら、でした(+_+)
まあこれらが順繰りとかなりの数も釣れて面白かったので良しとしよう。

四国・・・想見

今朝は、ワールドカップ日本発進の日。FIFAランキング61位の日本と16位のコロンビアとなると力の差は歴然かな?と思うが、順位は関係なくここ数日はドイツが負けたり優勝候補のブラジルも同点で点数を伸ばせなかったりなので、まあ奇跡の勝利を期待したいところだ。
でも、そんなことはどうでもよくなる大阪の地震。すぐに震源に近い京都・亀岡市に住む妹に安否確認の連絡をしたが無事でした。まだ今から被害がはっきりしてくるだろうけど、いつ何時わが身にもというのが地震ですね。気を付けるにも何もできないのだが、起こった時の想像をして、どのような行動をするべきかインプットしておくべきでしょうね。職場なら・釣り場なら・自宅なら・・・それぞれに動きも変わるでしょう。
地震によって亡くなられた方、ご苦労をされている方にはご冥福をお祈り申し上げます。

さて四国釣り旅の件、今朝は行動計画を立てようと思っております。

まず金曜日の夜から出発するか、土曜日からにするか・・・土曜日からしっかり釣りしたいな。
GPV気象予報を見ると・・・(+_+)・・・愛媛・高知は激しく雨じゃないか・・・・
土曜日の釣りは断念の雰囲気。それよりももっと心配なのが、フェリー大丈夫か?波もあるぞ!
愛媛着にしようか高知(宿毛)着にしようか迷っていたけど釣りが厳しければ高知でいいかな。
そうすると
2018061901.jpg
宿毛フェリー

まあとりあえず土曜日は釣りが無理だろうと想定の上、ゆっくり向かうことにしよう。一日3便だけど昼丁度に出る船でいいかな?
到着はPM3時10分

土曜日&日曜日は「宿毛」に宿の予約をとってます。
2018061902.jpg
秋沢ホテル

昨日朝、ホテル予約サイトとにらめっこしながら取りました。雰囲気良さそうで大浴場もあり行動しやすくリーズナブル。
土曜日の夜はここに泊まり、翌朝朝7時の定期船に乗って「沖ノ島」に行くつもり・・・
2018061903.jpg
ANA釣り倶楽部「高知県・沖ノ島」

だったけど・゚・(つД`)・゚・
日曜日まで悪天かもしれない・・・ので、その際は月曜日に(^_^;)

そうすると・・・その日徳島まで移動しないといけないのだが。

沖ノ島までの定期船は一日2便で、宿毛を朝7時発→8:30着と、沖ノ島を15:20発→16:55着

徳島では同級生と夜8時に待ち合わせなので3時間弱での移動が可能なのか?
Googleで調べてみたら、だいたい車で4時間半(+_+)・・・・無理か。

翌日の火曜日に同級生には休みを取ってもらい、ゆっくりと過ごす予定なので、場合によってはその日だけ会うか。

水曜日までの休みなので、その後の行動も未定だが、最終日は愛媛あたりで夜釣りしてもいいかも。

とりあえずざっくりだが天候次第でまだ変動かな?臨機応変に動くべし。

このカテゴリーに該当する記事はありません。