FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

11月イベント

今日は福岡に主張予定で明日まで。明日はフリーなので魚探ししようと思ってます。

現在出会った魚が

478種

あと22種で500の大台なんですよね~。年内に集めたい。
私の場合は何度も紹介してますけど願わくば釣り魚で種数を増やしたくて、同行者が釣った魚でも、それは見た魚の1種で、だんだんそんな魚にも出会わなくなって、現在は市場購入魚でも産地が明確であれば1種としてます。駄目だと思っているのは水族館の魚で、理由は産地が不明瞭。

ってことで仕事で釣りができない出張の際も、地域の鮮度市場などを探って購入した魚も「出会い」とは思ってカウントしているのですが、それにしても福岡・・・・沢山市場はあるのだが、残念なのは最近余計なおせっかいで鱗まで処理してあったり内臓も外してあったり、オコゼは毒棘も切ってあったり、アナゴは頭部にだいたい切れ目がいれてあります。まだ478種の中にオコゼもアナゴも無いのだが。

明日は市場巡りして、翌日曜日は「小山田カップ」
名だたる宮崎の磯釣りの名手たちがメーカーの枠を超えて集まるんですが、私は冷やかし参加。単純にこの時期に日南市大島の界隈で釣りがしたいだけです(^_^;)

来週はフリーなんだけど2人目の孫の宮参りに行かなきゃ。たまには家族との触れ合いもね(^_^;)

そして11月17~19日

待望の奄美大島です。なんてったって飛行料金が・・・

2018110201.jpg

なんですよ~

ま、つまり往復で7200円!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

実際には鹿児島までの交通費(高速代・ガソリン代)・空港での駐車場代(2泊3日分)および超過荷物の分の代金に、奄美での食事やレンタカー代などを考えるとそれなりの旅にはなるんだが(^_^;)

ここで一気に500種突破!

ちなみに釣り友IHさんと、今回は東京から来るMARI-Jさん(恐らく今や日本一釣り魚数の多い人)という、豪華魚種ハンターがメンバーなので、私が釣らなくてもあっという間に22種ぐらい見せて頂けるのでは(^^)・・・他力本願

その翌週の三連休の初日はこれまた予定が入りました。

野間池磯釣行!瀬渡し

ずっと以前からネットでは交流があったものの、まだ一度も対面したことがなかった鹿児島在住のNAさん。
最近は滞っているようですけど人気ブログ「ようりようり釣紀行」というサイトの著者で、以前は釣った魚の紹介を新聞記事として案内されてました。今年ついにご一緒します。
とにかく釣果も凄い方なので、魚話題に限らず釣りも学ぶ部分が多い気がします。

週末に何がしかの予定が入っていないと気が済まない感じになってきました(^_^;)
休みの日に自宅でボッとテレビなど見ながら日を過ごす・・・ってことが実は幸せなんじゃないか?などとふと思ったりしますが(^_^;)

二連チャン船釣り予定・・・だけども・・・

FB友の大ちゃんに誘ってもらって週末は船釣り二連チャン企画!

明日の朝9時の波
※GPV気象予報の現在の画像
2018102701.jpg

明後日の朝9時の波
2018102802.jpg

ビミョー!

どうなんでしょうね。

土曜日の方が荒れていると思うので恐らく沖に出るのが難しく、湾内でタイラバなどの釣りになり、日曜日が本番の落とし込みって事を考えてもらっているようです。
ちなみに湾内だと今の時期は金フグ(シロサバフグ)が多いようで、タイラバのドレスを齧ってしまうので、多めに手配したほうが良さそうです。

船は延岡なので、土曜日の夜は自宅には戻らず延岡泊予定。だけどまだ宿の手配はしてません(^_^;)天候次第で中止って事も考えられるので。

チヌを狙う大会に参加

kurodai.jpg
メジナが九州では極寒の冬場に狙う魚なのに対して、それ以外の時期に周年釣れるチヌ
フカセ上物釣り師はイメージとしては11月~3月はメジナで、それ以外はチヌ、という感じだが、私はチヌの部分が「他魚※多魚」になる。

このブログで何度か書いているけど、チヌを狙う釣りは全くしていない。
大きく二つの理由があって、何度か食べたチヌがあまり美味しいと思わなかったこと。特に刺身は白身ながら細い血管の筋みたいなものが目立って、じっくり見たら気持ち悪くなったことがある。
もう一つの理由が先日亡くなったISO師匠の影響だ。フカセ釣りを始めた当初から、師匠が釣れてもリリースする姿を見ていて価値ある魚だと思えなくなったこと。しかもメジナ釣りの外道としてまあ時々釣れるので、わざわざ狙って釣る魚ではない。

なんて書くとチヌ釣り師に怒られるかな・・・あくまでも私はです(^^

では、真剣に狙って釣れるのか?私はこの魚はマグレでしか釣れないぐらいに感じてます。当然今まで敬遠しているわけですが、今週末は・・・

大会!

同じ町に住むYAIBAの先輩「ヨッシー」さんから誘ってもらって錦江湾で「黒魂」の大会だと聞いてます。
「黒魂」とは、ウキメーカーのキザクラが発売しているチヌ用のウキの事です。それの大会なんだろうなぁと漠然と思っていたんだけど大会要項など全く判りません。ネットに載っているぐらいに思っていたけど今朝調べてみても・・・無いなぁ。
まあ、よかろう。とにかく錦江湾に行ってチヌを釣るイベント。

そうなると狙わなきゃならないわけですが、まず思ったのが竿。チヌはメジナ狙いの竿と比べてもデリケートな竿先を持つ専用のものが発売されているので、つまりはデリケートな魚なんだろうなぁと思う。けど高いから購入は断念。

ハリはチヌ用に大きさで数種類持っていればいいだろう。

ウキは・・・「黒魂」だけにそれを購入するべきか、手持ちのメジナドングリで狙うべきか。何でもよいのならとりあえず購入は抑えておくとして、最近のチヌ釣りのイメージは、ウキを見えないぐらいまで落として底に着底させて探る釣りなんだろうなと思っている。だから浮力も00号とか000号とか、ほぼマイナスウキだ。

ハリスはメジナと一緒でいいと思うので、問題は餌だよな。

チヌ用の集魚材は沢山販売しているけど、正直何をセレクトすべきか全く不明。
基本的には付餌と馴染めば何でもいいと思っているので、まあお店で袋に書いてある能書きを見て選ぶことにしよう。
付餌の考え方が多様で、メジナ同様のオキアミから、団子・カラーオキアミとか・・・動くものには敏感な魚だから虫エサもいいんじゃなかろうか。昔からサナギなどはよく使われるけど。

とにかく狙った事がないので想像がつきません。

実際には狙うふりして珍しい魚(初めての魚)が釣れたらとても嬉しいけどな、なんて思ってます(^^

ところで

突然今朝は初冬の様相
11月に行く奄美もそれなりに寒くなるのかもなぁ。
この時期から吹く北風の事を西表島のFB友は「ミーニシ」といい、せいゆう丸の船長は「青北」(アオギタ)と紹介してますが、とにかく冷たい北方からの厳しい風が西日本・沖縄の端のほうまで吹き込んできたようです。

10月・11月のスケジュール

10月6~8日(三連休)
北浦オフ会

毎年恒例の釣り&飲みオフ会は4日から7日の3泊4日で開催されるのですが、私は仕事の都合で6日(土)7日(日)の参加で、7日の夜は打ち上げ的行事も入るだろうという感じです。飲み会の打ち上げって(^_^;)
pa150993_201810030505153eb.jpg
昨年のオフ会の消費アルコール(^_^;)
メンバーは10数名ですけど・・・まあ圧巻です。お酒・焼酎・ウィスキー・ワインに、ビールの缶は他に100本ぐらいだったかも(^_^;)
銘柄も「八海山」あり「獺祭」あり「マッカラン」あり「霧島」の紙パック(^_^;)

そして今年は

・・・・台風25号の影響を受けて終日雨なんじゃなかろうか。つまり釣りがキビシーみたいなので飲むしかない・・・のかも。

10月14日(日)
黒魂フェス(鹿児島錦江湾チヌ釣り大会)

9月30日の予定だった大会が延期になったようです。参加費千円。錦江湾ならどこで釣ってもいいらしい気楽な大会のようです。

10月21日(日)
fathom南九州の例会in坊津

fathomのモニターは辞めたんですが、南九州のメンバーとして名が残っておりまして、過去2回の例会は都合がつかず不参加でした。今回は空いている日だったので参加表明。北九州の大会にも参加しましたので(^_^;)
実は坊津という地区の釣りに大変興味があります。

11月4日(日)
小山田カップフィッシングトーナメントin南郷

急遽参加表明しました。レベルの高い参加者が多いと思われ多少怯み気味ですけど、今年の冬のフカセシーズン幕開けにはいい地域だなと思って、せっかくなので参加してみようと思います。10月21日はフカセじゃないのか?気持ちはスルルーです。

11月17~19日(三連休)
奄美大島釣行

最も今ワクワクしている予定です。初魚種を増やす絶好の機会ですので。さすがに奄美とは言えど寒いかな?
YAIBA宮崎の初回例会を休まねばなりません(18日)。すみません(-_-)

ISO師匠の事が脳裏から離れない日々ではありますが、一昨日嬉しい事もありました。
マゴ2人め誕生です。閉じる命もあれば生まれる命もあるということで、悲しいというより感慨深いんですが、とにかく私自身は「今をしっかり生きる」・・・・そのためのスケジュールであります。

弟からの電話

一昨晩、東京の弟(次男)から電話をもらいました。
今年一月に緊急手術をして命拾いした弟と、電話口ではあるものの9ヶ月を経て会話。私の生活はPM8~9時には床に就いて、朝3~4時に起きるので、もう寝ていた時間で、会話内容もはっきり覚えていないぐらいなんですが、とにかく嬉しかった~。
ちなみに弟の件は以下のブログにて

今年1月8日のブログ「東京で過ごした4日間

内容は弟に向けてのメッセージという思いがあり、その時に皆がどのような状態だったのか知って欲しいという事だったが、電話でしっかり読んでくれたことを伝えてきてくれた。改めて自分で読むとこっぱずかしい。何せ本嫌いなので文章には自信がない。

どうも病院を強引に出てきたようなので状態が心配ではあるが、ともかく以前のように会話ができる事が一安心だ。このブログも読んでくれるかもしれないので一言。とにかく嫁(奥)さん、子供に感謝してください。

私も現在54歳で、人生を振り返ると割と幸せな生き様で、転職も2回したが後悔することもなく、やりたいことを自由にさせて頂いている感じだ。実際には家内には随分と迷惑を掛けているだろうと思う。好き勝手に言うし行動も身勝手だと思う。ただそれを容認してくれていることに私こそ感謝せねばと思う。

特に座右の銘があるわけではないが、ひねり出すといつも「今を生きる」という言葉が浮かぶ。学生時代に東京に出て新聞奨学制度を利用して毎日新聞の販売所に住込みで働いていたが、当時「宇野千代」さんの本を押す広告の言葉だったと思う。本のタイトルが「今を生きる」だと、たった今まで思っていたが、調べてみるとそんな著書はなく「生きていく私」が正解かも。
とにかくその本をしっかりと読んだ記憶もないのだが、言葉だけはずっと頭の片隅にあって、それからずっと悔いのない生き方をしたいなと思っている。転職の時も、言い訳がましいけどそんな感じだった。今自分がやりたいことをやらなければ後悔する。

54歳という年齢はどうも思考に体がついていけず、やりたいことは数あれど実行する体力がない。ここ数日もそうで夏バテという状態なのか歩いていて妙な疲労感を感じるのだが、スタミナをつけるためにやりだした早朝のウォーキングも最近は一週間に1~2日で、しかも歩くと昼間の活動に影響が出る感じ。本末転倒。

今朝は、来週末に行ければ行きたい(天候次第)トカラ釣行や、11月の奄美大島の事などを具体的にしていきたいと思っていたのだが、その前になぜに釣りをするのか、何が目的なのか、そんなことをふと、弟の電話をきっかけに考えてしまうのでした。

このカテゴリーに該当する記事はありません。