宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

36.ソウシハギ

レア度★★★★☆ 宮崎で釣れる魚
MY釣魚NO・36



カワハギ科>ウスバハギ属>ソウシハギ
Aluterus scriptus (Osbeck, 1765)
04021101.jpg


大騒ぎになった猛毒魚だ
カワハギの仲間だが不気味な青の、虫食跡のような模様が体全体にある。
何度か釣っていて、すべて食べているので猛毒魚と報道されたときはギョッとした。
写真の魚も確か刺身で食べちゃったけど毒は内臓に含むようで、肝まで食べた記憶もあるので危なかったなぁ。

珍しい魚のように記事では書かれていたけど、宮崎では沢山ではないものの普通に釣れて、普通に食べていた魚。だけど怖いから今後は食べません。

この魚はかなり大きくなり、以前磯場で格闘の上瀬際で逃してしまったものは、姿が見えた瞬間に青模様がクッキリ見えて、大きさと不気味な雰囲気に瞬間恐怖を感じ、外れてほっとした事がある。目測では尾鰭まで入れてだけど1mぐらい。

35.ニザダイ

レア度★★☆☆☆ 宮崎で釣れる魚
MY釣魚NO・35


ニザダイ科>ニザダイ属>ニザダイ
Prionurus scalprum Valenciennes, 1835
IMG_4470.jpg


メジナ釣りの外道だけど沖でも釣れる。なかなかのファイターだ。
シャープな引きなので惑わされるし期待もする。更に水面近くでもメジナっぽい色なので勘違いして、口元の形状でこの魚だと判るとがっかりする。身に磯臭さがあり持ち帰るのは普段は敬遠するのだが、冬場は美味しく、特に酢味噌と合う。淡泊な味という事かな。

サンノジと呼ばれる。
尾鰭の手前にある棘(トゲ)が大きく3つ目立ってるからだが実際は4つだ。意外と不思議な尻鰭先端の青い筋。これに何の意味があるんだろう。魚の模様って、まあ何でも不思議だが。
PB236018s.jpg
2014 /11/25
PB155810s.jpg
2014/11/17

瀬渡し磯(串間市・荒崎)2014/2/22

喉は痛いしお腹の調子もよくなくて、気を抜いたら熱が出そうな日々を乗り越え、今年初の磯。
期待でなかなか寝つけない状態で、道中の不調感もMAX・・・・

まあ何とか、こんな景色が見える瀬に上礁しました。
IMG_4475.jpg
荒崎0番

左の岩から2番・1番で、2番は小さく見えるものの、最も足場が良くて5~6人上礁可能。
1番は大きい岩だけど斜めの足場で1~2名程度。

そして0番はというと・・・
1957521_602924273121959_712.jpg
二人の荷物でほとんど足場が無くなるし、ちょっと高い波が来ると足元をサァーと洗われる。
小潮で波が低くないと乗れない。逆に場荒れしてない名礁ではある。

IMG_4466.jpg
オナガ※クロメジナがスタート直後に2匹(32・35Cm)いい感じ。まずは宴会の魚確保。

でもその後・・・・

釣れない

釣れない

釣れない

潮です。間違いない。皆がいう最大の釣れない理由・・・・それこそ
IMG_4474.jpg
最近釣れないからといって、簡単に仕掛けは変えません。
なぜって・・・釣れぬ理由は潮なんだから(^_^;)

IMG_4476.jpg
目の前まで海鳥が迫ってくるし。こうなりゃこいつらでも釣ったるか・・・(過去2回実績あり)

時々軽く引き込むホバー系魚類たち。その1匹
IMG_4459s.jpg
お!ハコフグじゃないじゃん。

だって棘(トゲ)が頭にあるし色が地味だし。

10年ほど前に釣った事がある↓  かな?(ウミスズメ)
002980-thumb-450x191[1]
大きさが違うから、成長するに従い容姿も変わるのかも。

沈黙が続いたが・・・

突然強烈なアタリ!

これは大きいよ。さっきのオナガより強いよ~
なんて奇声を上げていたと思うのだが、姿が見えて(T_T)
IMG_4470.jpg
サンちゃんだ。

※サンちゃん(私の呼び名)→サンノジ(宮崎での一般的な表現)→ニザダイ(標準和名)

でも、冬のサンちゃんは意外と美味しいので・・・お持ち帰り。

その後、もう1匹オナガを追加できて、結果お持ち帰り魚は4匹。微妙だ・・・

料理店にPM6時前後には魚を持ち込みたかったので、船長に無理言って早上がりさせてもらった。
IMG_4483.jpg
身奇麗にすべく、初めての「串間温泉」に立ち寄る。

ここ・・・・凄くヌメル。どんどん皮膚が溶けてるんじゃないかと不安になるほど(^_^;)
実際湯上り後の顔のテカリが怖いほどツルツル。
(お勧めです)

そして
IMG_4485s.jpg
飲み会の同級生メンバーに沢山のお褒めの言葉頂きました!
自分でも美味しく感じたので間違いなかろう・・・

ところで、体調の悪さは?・・・・飲んで忘れてました(^_^;)※でもね。今も微妙。

34.メガネハギ

レア度★★☆☆☆ 宮崎で釣れる魚
MY釣魚NO・34


モンガラカワハギ科>メガネハギ属>メガネハギ
Sufflamen fraenatum (Latreille, 1804)
033364.jpg

033362.jpg



雄雌の区別が判りやすいのは口元のライン。あるのが雄で、幼魚と雌には無い。
派手な模様のモンガラカワハギの仲間にしては、もっとも大人しいカラーリング。宮崎では普通に船釣りなどで釣れるんだが、岩場でも釣れるときがあるし、喜界島でも、以前行った石垣島でも釣れた。つまり広域にいるし数も多いんだろう。固い皮に覆われていて食魚としては敬遠される事が多いけど、食べて美味しい魚だ。

該当の記事は見つかりませんでした。