宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

1月の魚たち(2017年)

昨年の1月は17種でした。
1月の魚たち(2016年)

船釣りもしているし瀬渡しの「室丸」で鯛ラバもさせてもらったので魚種が多いです。
今年は魚種に拘ってみたいけど、3月までは磯フカセ予定(^_^;)

P1218915s.jpg
1・メジナ
今年の1種めはメジナスタートでした。3日に水島で35Cm程度を2匹。とりあえず現在までボウズは無いな。
釣魚カウント、その1です

P1028818s.jpg
2・ハマトビウオ
水島で見た魚は2種のみ。これはNAさんが釣ったもので釣魚カウントはできません(^_^;)
40Cmを超すトビウオなら、まあ間違いなくハマトビウオです。

P1088840s.jpg
3・クロダイ
鹿児島錦江湾にて。釣魚カウント、その2

P1088856s.jpg
4・アカササノハベラ 5・クロホシイシモチ
もう単体では写真に残さないぞと決めている2種は、防波堤だといつでもどこでも。釣魚カウントも4

IMG_0462s.jpg
6・メガネハギ(雄)
この魚もどこでもいるなぁ。潮が悪いときに遊んでくれる印象。釣魚カウントその5

IMG_0475s.jpg
7・シマアジ 8・ニザダイ
この記録が、何月に何が釣れていたのかというのを後々調べるためと考えると、大会で見たこの魚達も対象になるわけです(^_^;)
自分では釣ってないのでカウントしません。

IMG_0476s.jpg
9・ブダイ
ブダイも多いな。青とか黄ではなく赤が多い

P1218872s.jpg
10・クロメジナ
やっと出てきたコナガ君。これは多少寒い時期には減る印象。釣魚カウントその6

P1218879s.jpg
11・フエダイ
小さくてもフエダイ(^_^;)シブシブ君。釣魚カウントその7・早くも登場。今年の夏は沢山釣りたい魚です。

P1218889s.jpg
12・ヒメダツ
初見の魚!釣魚カウントその8、これは正直メジナより嬉しい。

P1218904s.jpg
13・シラコダイ
冬になると活性が高くなる外道です。おちょぼ口だからあまり釣れないけど。釣魚カウントその9

P1218926s.jpg
14・コモンフグ
こてこての外道。釣魚カウントその10

P1228955s.jpg
15・ショウサイフグ・・・?
ちょっと小魚過ぎできちんとした模様が形成されてないので迷う個体。釣魚カウントその11

P1228945s.jpg
16・カサゴ
狙ってないので釣れない(^_^;)

今年自分で釣り上げる魚種目標は260種!
だったっけ?(^_^;)
そんな宣言はどこにも公開してないな。心の中で思っていただけでした(^_^;)

まあまだ先が遠い249種ですね。

○瀬渡し磯(串間市一里崎)2017/1/29

釣り友YAさん(♀)の初瀬渡し磯デビュー
串間の予約をしました。

船長には魚が大きくなくてもいいから釣れるとこ~、とお願いし、「一里崎」にあがりました。
釣れる・湾奥で波は無い・足場もいい・・・の三拍子揃ったとこ。欠点は大物がいない?いいんです今日は(^^

予約したときから、この日は釣り大会が入っているとのことだったが、参加者の1人から港で声掛けられた。
昨年Facebookで友達になったMIさん。「あららさんですよね!?」

車で判られたようです。顔は覚えられないがビタミン色の車は私のトレードマークとなりつつあります(^^

大会は20名弱で、だいたい荒崎の瀬は埋め尽くされる・・・

P1298975s.jpg
荒崎5番

ここは私無理~
荷物を置く平たい場所が全く無く、棒に荷物を引っ掛けて釣らないといけません。

P1298977s.jpg
荒崎7番

ここも荷物置いたら座る場所もありません・・・・
以前竿を落とした嫌な思い出ある場所(回収は出来たけど)

そんな磯上級者ポイントを後目に

P1298978s.jpg
一里崎広いで~す!

P1298984s.jpg
ゆったり荷物置けます!

釣り開始

足元が良さそうな場所にYAさんには入ってもらったが、私が準備中に、すでに・・・・
P1298979s.jpg

指導する気満々だったのに・・・不要ですね(^_^;)

開始すると・・・
P1298982s.jpg
手の平以上足裏未満・・・って感じのサイズ。

ちょっと大きめがメジナで、小さいのがクロメジナって感じで、私の釣座の前は大きな群れがあるようでドンドン釣れます。
その先に大物がいるのか??

居ませんね~

P1298986s.jpg
こっちの方が釣れますよ~

って事で横に入ってもらい

P1298992s.jpg
アイドルの撮影か!(^_^;)

P1298988s.jpg
いいですね~。ちょっと小さめだが、メジナは引きが楽しいのです。

P1298994s.jpg
絵にならない、私

前日のゴルフの疲労からか、昼ぐらいにはグッタリして眠くなり・・・

ちょっと寝てました。荒崎の5番・7番では無理な行為だ(^_^;)

何と気持ちいいこと・・・・

時々天気予報に反して雨が降ってきたが、これまた予報に反し風は終日弱い。ほんとは昼から強風かな?と思っていたが。

完全に寝入っていたが・・・プルルル!

「あららさん、波が出てきたから回収~」
え?そうなの?これから地合じゃないかと思っていたのに(T_T)
目の前の海は大人しいけど・・・

って事で急ぎ片付け。PM2時ぐらいかな?

港から30分以上はかかる場所なのでゆったりとしていたが、もう目の前に船。それから大慌て・・・
待機されてたんですね(^_^;)

確かに荒崎を通過するときは結構危険を感じる波だ(@_@;)

P1299003s.jpg
港近くの「亀瀬」

大会のメンバーも拾いながら港に向かいますが、ここも回収直後に大波かぶってました(@_@;) 危機一髪!

P1298996s.jpg
キープサイズ(25Cm以上)と記念撮影用ベラ。MAXでも28Cmでした。コッパ多数で楽しめました。

P1299000s.jpg
YAさん、楽しかったでしょうか?

大物狙いなら沖ですよ~

港にて

20170130.jpg
朝、声を掛けてくれたMIさんと記念撮影(^^
「玉山鉄二」似の男前

荒崎4番でお一人様だったんだけど、午前中は餌も残り、昼からはイチノジ・サンノジ・ブダイ・・・って感じだったようです。
大会としては、メジナは40Cmオーバーも数枚出てたけど、人数の割には渋かったようです。

今から先が楽しみの串間一帯なんだが、今日はちょっとね~って感じ。
でも我々は数釣り楽しみました。

P1299007s.jpg
港に着くや本格的に雨が落ちてきて、帰る前のブレイクタイム

これ・・・欲しいなぁ。極寒の沖磯だと最高に幸せになれる品なんだけど。
先週に続き、温かく釣りを終える事ができました(^^)v

ちなみに今週末も予約(^_^;)

自宅で片付け中に気がついたが、磯で寝ていた時に枕にしていたパン粉の袋が無い。
忘れてるね~磯場に(^_^;)

ゴルフ

昨日は珍しくゴルフでした。最近は年に2回ペース・・・
スコアは丁度三桁。満点で縁起がいいともいえるが1打で二桁か三桁かというのが、釣りで言えば40Cm級メジナをタモ入れできたか逃したかって位な感じです(^_^;)
まあ半年ぶりで練習もせず、そのスコアは上出来だとも言える。

でも、天気も良くて、「なんでこんな日に行けないんだろ・・・」って考えてました。

しかーし、今日は瀬渡し磯釣り。今から出発します。串間です。昼から風が出るようだけどどうなることか・・・

月刊「南のつり」3月号

昨日YAIBAの支部長たけちゃんからメッセンジャーで連絡頂きました。

「南のつり・に先月のYAIBA大会の記事載せてますよ。見てください!」

なんとこの本に執筆されているそうだ。知らなんだ・・・

という訳で仕事帰り。釣具店で早速購入
P1278972s.jpg

初めて買いました。

よくコンビニなどにも置いてあるので、パラパラとめくった事はあります。

そして

P1278970s.jpg
ありましたね~

カラー写真付です。

おや・・・

表彰状と一緒にヤイバ、いやヤバイもんが写ってる(^_^;)

P1278970ss_20170128075954d00.jpg

えっと・・・・

これカミさんには見せられない自慢できない(^_^;)

YAIBA磯祭り

メンバーだし皆さん告知されているので私も(^_^;)
main3.jpg
判り難いので、ちょっとアップ
main3s.jpg

ほぼ一年越しなんですね~

九州の開催場所は長崎県の宮之浦
行った事はないけど平戸の先で、五島列島の瀬渡しなどもある場所なんだな。
瀬が多く九州の磯釣りのメッカという感じかな?釣り雑誌とかネット情報とか、あんまり見ないので知りません。
我が道を行く、を貫きたいタイプなので(^_^;)

でもって私は行きません・・・行けません?

だいたいが5月の連休の時の設定というのが合わないんですね~
私はだいたい喜界島などの離島に行く時期なので。
この時期だとすっかりメジナから頭が離れて他魚種との触れ合いを感じたいと思っていることでしょう・・・残念。

まあでもメンバーの何名かは参加される事でしょう。ファイナル目指して頑張ってください!

それにしても長崎大会となると前泊・後泊も必要になると思うし交通費もそこそこだけど、それは自前だとしてもファイナルなどはメーカー援助とかあるのかな?素朴な疑問。名誉が残ればいいのか?

(お魚深堀・8)ダツ科

山渓「日本の海水魚」によると、世界にダツ科の魚は10属32種あり、日本では4種8属となっているが、6種は判るが2種が不明。
6種とは、ダツ、テンジクダツ、オキザヨリ、リュウキュウダツ、ハマダツ、ヒメダツ

今回ヒメダツが釣れて私が釣ったダツの仲間が4種となり、興味が一気に向いているのでまとめてみたい。

ダツ「駄津」

市場魚貝類図鑑によると、ダツの語源は「駄簀(だす)」だそうで、塩や石炭などを入れるための大きく口の開いた米の藁(わら)や葦で編んだ袋の事なんだそうだが、似ているのか?とGoogle画像検索しても駄簀では魚のダツしか出てこない・・・

ダツ
03110103.jpg
ハマダツ
datu1.jpg
オキザヨリ
okizayori1.jpg
ヒメダツ
P1218889ss_20170127044324a0d.jpg

なるほどね~
4種を並べてみたら明らかにヒメダツは細いんだなぁ
まあ上の3種は大きくて1m近くのものが釣れる事も多いのに対してヒメダツは小さいので判りやすいが。

テンジクダツも割と多く釣れるようだが、まだ出会っていないのか?写真も写さずに逃しているかも知れない。

それぞれを区別する手段だが


ダツはとにかく特徴がない・・・・んだけど
尾柄側面に隆起線が無い大きめのダツ。体高が尾鰭に向かうにつれて太くなっているように感じる。
03110106.jpg

ハマダツは暗青色の横帯が見られる
datu3.jpg

オキザヨリは独特の尾鰭の形。隆起線もくっきりだ。下顎部分が膨らんでいるようにも見える
okizayori3.jpg

ヒメダツは隆起線がクッキリ。細長い。尾鰭と体の接点ラインも独特だ。
P1218892s.jpg


ダツは美味しいと持ち帰る方もいるが、私は初めて釣ったハマダツを自宅でさばいた時に緑の骨を見て、それから食欲も失せて持ち帰らなくなってしまった。市場でもほとんど扱われないようだが、小骨は多いものの決して不味い魚ではないようだ。
私も食べたはずなんだけどあんまり覚えていない(^_^;)

ダツの話題としては、夜のダイビングでは気を付けろと言う話。
ライトに向かって突進してくるので突き刺さる危険があるそうだ。死亡事後も多いようなので気を付けましょう。
船で釣れる魚でもないんだけど、南の磯場で出会う機会が多い。先日YAIBAの大会でもてげてげハラさんが釣ってらっしゃいました。写真を見るとハマダツのようだけど。掛かってしまうと、ハリを飲み込んでしまっている場合は回収できないのでちょっと迷惑。ハリスも歯でザラザラになるし・・・・

YAIBA製品

あっという間にYAIBA漬けになってしまった(^_^;)
フィッシュキーパーとバッカン以外は景品とか譲り受けたものだけど・・・

バッカン
P1218863s.jpg
2回も波にさらわれたので、岩にぶつかってすでにチャックが壊れてます。だけど撒餌杓ポケットやその横の多目的ポケットが便利!

フィッシュキーパー
P1218865s.jpg
必需品になりました。食べる分だけ最後に仕訳して持ち帰れます。
活かして持ち帰れば、とても新鮮な魚を食べる事ができます。本来は活かした魚で大会で計量するための目的なんだろう。

水汲みバケツ
P1228940s.jpg
水を上げる時に巾着袋みたいに上が閉じるのでこぼれにくい。また紐も膨らみがついていて手に引っ掛かるので上げやすいのです。物凄く釣り人目線で作ってあります。

タモ網ケース
P1228963s.jpg
使わないと思ったけど、せっかく頂いたので利用してます(^_^;)

小道具ケース
P1228956s.jpg
磯の道具が丁度納まるぐらいのサイズで、バッカンの隅に置くことができるので整理しやすい

スナップリール
P1228959s.jpg
これも便利。定価で900円するんだな。頂きものだが・・・

こうなったらこだわって集めたくなります。
ウェアとか、トランクバッカンが欲しいなぁ。グローブもあるしタオルもあるぞ(^_^;)

380.ヒメダツ

レア度★★★★☆ 宮崎の沖磯で釣れた魚


ダツ科>ヒメダツ属>ヒメダツ
Platybelone argalus platyura (Bennett, 1832)
P1218889s.jpg
P1218892s.jpg
2017/1/21 都井岬北方の沖磯 48Cm


めっきり新しい魚との出会いが少なくなった今日この頃。
冬季は諦めてメジナの大物狙いという気持ちで釣りに望んでいるが、そんな釣りで新しい魚と出会うと誠に嬉しい。
何度も記載しているけど、私の場合は40Cm級のメジナが釣れるのは嬉しいのだが、こんな魚が釣れてくれる方が釣行後に面白い時間が過ごせ、別格の喜びがある。

そんな訳で約2ヶ月ぶりの初見の魚は「ヒメダツ」
磯釣り師には馴染みのダツだけど、多くの方はこの魚が数種ある事は意識してないと思う。トビウオやボラもそうだが。
宮崎にいるダツの仲間には、標準和名ダツの他にハマダツ・オキザヨリなどが一般的に多いという印象だ。
この3種は結構大きくて1mほどの長さもある個体が多いので、それぞれの特徴を押えておけば同定は簡単だ。
ところが先日釣れた写真のダツはちょっと悩ましかったので写真を残した。
まず疑問だったのは数匹釣れたこの魚のサイズがだいたい50Cm程度。小型だということ。
そしてハマダツのような歪な尾鰭の形でもなくハマダツのような横帯模様もない。つまりはダツだけど、もしかしたら別種だろうか?
現場ではそんな感じ。
自宅で写真確認すると、尾柄の隆起線の有無で判断できるようだ。

ちなみに「ダツ」は隆起線がありません
03110106.jpg
今回の魚はクッキリ
P1218892s.jpg

天才MS君のお墨付きも頂いたので、ほぼ間違いなくヒメダツだ。

♪もしかしてだけど~、今まで何度も釣ってるんじゃないのぉ
そういうことだろ??

さてWEB魚図鑑によるこの魚の解説は
尾柄部に隆起線があり、背鰭起部よりも臀鰭起部の方がやや前方にある。尾柄部は縦扁すること、背鰭は13~15軟条であることなどが特徴とのことだ。そして分布が琉球列島、小笠原諸島。インド洋北西部を除くインド・太平洋域の熱帯海域ということになっているけど、WEB魚図鑑に投稿されている魚の採取場所は八丈島・オアフ島・屋久島・青ヶ島など南方離島など。
愛媛県愛南町もあるが、その個体は尾鰭の感じが微妙だなぁ。
とにかく本土では珍しいかも知れない。そんな訳で★4つです(^^
南方系というか離島系魚。黒潮が寄る年だとそんな魚が増えるのかも知れない。

そんな事が気になったので調べてみたら・・・・
20170125.jpg
出典:海上保安庁ホームページ
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/KAIYO/qboc/2017cal/ocf/ocf201703.html
の画像を加工


かなり寄ってますね~
黒潮が接近すると回遊魚が増え、それらを捕食する魚も増えるのでいい傾向です。年々変わるけど。
それにしても海上保安庁のページはリンクOKで、出典の記載方法まで書いてあります。さすが。

2017年 新春釣り懇親会 ペアマッチ大会・動画

よだきんぼの「テゲテゲ日記」シーズン2
の賑やかし担当てげてげハラさんが、ヤバイ動画・・・もといヤイバ動画を作られてます(^^

許可頂いて、大公開!!

△フカセ釣り(日南方面)2017/1/22

修行2日め!

釣り友YAさん(♀)が来週の初瀬渡しのための訓練という釣行。
二日連続となってしまいましたが、この日はお気楽釣りの予定なので大丈夫でしょう(^_^;)
場所は日南市大島(定期船渡し)という事にしていたが・・・
目覚めてから、日課の天気確認・・・

あれ?

暴風かもしれない。西からの風だ。大島の釣場はまっぽす向い風かも知れない。
その時点で電話して場所変更しようとも思ったけど、防波堤だし風を背に大丈夫かも知れない・・・

P1228944s.jpg

湾の中は・・・

凄い数のクロホシイシモチだ。普段は防波堤の壁からそんなに離れないコヤツラだけど、なぜか全域にいる。
この場所はイカ釣り人が多いけど、こんな感じだからイカの活性も高いんだろう。

P1228938s.jpg
先週景品でもらった集魚剤とパン粉・オキアミ・アミで撒餌をつくり・・・

P1228941s.jpg
さあ釣りましょう。

もともと上手な方なので指導する内容もほとんど無し(^_^;)

ただ、クロホシイシモチと風のせいでウキを流しずらいなぁ
P1228948s.jpg

アジの切り身でキワ狙いのIHさんには
P1228945s.jpg
カサゴ・・・たぶん狙いはムラソイですよね~

風がどんどん強くなる・・・
想定するポイントには全くウキも寄らず

わぁ荷物飛ばされる~

駄目だこりゃ

って事で、せっかく渡った大島だけど、AM10:00過ぎの第二便で撤収。滞在時間約1.5時間

日南海岸線沿いならなんとかなるかも・・・

車で北上しながら数か所の地磯を覗くが、いい場所はすでに抑えれ
人が居ない場所は風が強い・・・そりゃそうだよなぁ

ってわけで

P1228964s.jpg
宮崎市と日南市の境・鶯巣漁港

初めて行ったけど、足元には子フグが群れているものの、ちょっと先に撒餌するとコッパの群れ。
練習にはもってこいかも

P1228966s.jpg
この港は瀬渡し船・瑛翔丸の係留場所です。
小さい船だけど、浅い日南海岸の瀬には都合がいい大きさ

P1228960s.jpg
テトラの際には大きなシツオの姿も見える!

IHさんは虫エサで投げ釣り
喰ってきたフグにタコが乗って途中まで上がってくるハプニングもあり・・・

フグは釣れるけどメジナ活性なし

私が釣れないんだから指導もヘッタくれもありません(T_T)
まあ来週はその腕前なら何とかなるでしょ・・・って事で(^^

フグだけど
P1228955s.jpg
何かが違う・・・・

前日のコモンフグは・・・
P1218926s.jpg
ほら、模様が全く違うでしょ!?大きさの違いもあるが。

もっとも気になるのは尾鰭下縁の白。これってナシフグの特徴なんじゃない??
だったら連続の初見魚だが・・・

個人的にもっとも可能性が高いと思うのはショウサイフグ(若魚)です。

まあ、そんな事を楽しみつつ

P1228969s.jpg
寒い中の「トン汁!」さすが女性ならではの気遣い
手作りオニギリも頂きました。なんて幸せな気分。

釣れないので早めに終了したが、PM2時半過ぎに別れて
前日の疲れか途中で眠くなり仮眠していたら、かなり深く寝てしまって自宅にたどり着いたのはPM5:30
本来1時間だから2時間ぐらい寝てしまったんだな(^_^;)

さて本番の来週はいかに。GPV気象予報では・・・ちょっと微妙

●瀬渡し磯(串間市・都井方面)2017/1/21

先週のYAIBAの大会で釣れなかったのでその鬱憤を晴らしたいと、日曜日まで我慢できずに行ってしまった土曜日の磯釣り。
串間の瀬渡しは朝の状態の判断で、都井方面なのか荒崎なのか判らないのだが、とりあえず近くまで行って連絡。朝5時には決まる。
希望は荒崎だけど結果は都井(宮之浦漁港)
P1218934s.jpg
※帰りに写した写真です

そして「中の瀬」に乗せてもらいました。お初。

P1218862s.jpg
集魚剤はこれ。以前は2種類購入していたが、今はなんでもいい感じ。
ただ釣具のポイントで熱心なオネーさん店員から、V9を買おうとしたらこれもいいですよ~って勧められ、その時に爆釣したもんだからずっとこれを使ってます(^^
匂いはV9で、少しばかり麦とかキララとか加わった感じ。なんでもいいと言いつつお気に入り(^_^;)

P1218872s.jpg
表向きは撒餌するとコヤツらが凄い状態に感じる。ちょっと先では反応して飛び跳ねる姿も。
大きいのならいいけど手の平サイズ。

時々はコナガに混じってメジナの手の平サイズも釣れるのだが大きいのは居ない感じ・・・

と思っていたら(@_@;)

P1218877s.jpg
KAさん!

残念ハリ外れ。いますね~

今季第四ラウンドめです。前回勝ったので、朝の道中に缶コーヒーおごってもらいました(^^)v

岸向きに大きな沈み瀬があり、最初からその際が気になっていたのでコッパ軍団のいる沖向きを諦めてKAさんとは反対方向を狙ってみる。

P1218879s.jpg
大物だ!と一瞬思ったが手の平ちょっと。最近は極寒の時期でも幼魚がいるなぁ。
シブシブ君

P1218887s.jpg
KAさんはダツ釣って勝利のポーズ(^_^;)

私にも・・・・ダツ

おや??
P1218889s.jpg
P1218892s.jpg

もしかしてだけど・・・
ヒメダツじゃないかな?だったら初見魚。その根拠は尾柄の隆起線。
オキザヨリでは無い事は尾鰭の形で判るし、模様からハマダツでもない事は判るのだが・・・

その後、同じく沈み瀬根元付近で大きなアタリ!
しばし格闘したものの足元の張り出し根にくっ付いて残念ながら切れた・・・・

と、そのタイミングで

ざぶん!

背面から波!危険というほどの波ではないのだが、時々足元を洗うので注意はしていたものの、気を抜いたとたんだ。
P1218898s.jpg
(T_T)

バッカンが流される~
タモも消えた(T_T)

終ったかも・・・・

道具入れにしていた予備バッカンで、半分残していた餌で撒餌を作り再開。
30分ほどして瀬渡しの室丸が到着し、無事にバッカンは回収できました。今季2度目の失態・・・
それにしてもタモが痛い。

タモが無いのでKAさんと近い場所で釣ると、コヤツらが群れているので
P1218904s.jpg

とりあえず先ほどの大物と格闘した方向で釣ると

P1218915s.jpg
キッタッ!30Cm超

それからは入れ食いモードに突入したものの、大きすぎて切れたり外れたりを6回も繰り返し、それでも30Cm超は5匹釣れました♪
最大が38Cm

表で粘っていたKAさんも
P1218921s.jpg
やってるね~

P1218923s.jpg
やっとタモサイズ

KAさんの釣場の足元には大きな張り出し根があり、掛けてもなかなか上げられない感じです。

それにしても不定期に足元を波が通るので、ずっとそちらの心配もしつつ

これ、何の修行?と語りあいます。

P1218926s.jpg
撒餌もきれて、最後にコモンフグで早めの終了。

キープサイズは2人とも5匹揃ったけど、サイズ差で私の勝ち!3勝1敗です。

釣れたのは前日紹介したとおり

メジナはキープ5匹
内訳は30Cmちょっと2匹・35Cm2匹・38Cm
コッパ・コナガ多数

他魚は
ダツ・フエダイ・シラコダイ・コモンフグ・アカササノハベラ

釣り終了が海鳥は判るんだな

P1218929s.jpg

釣り場で魚の処理をしていると、かなり近くまで寄ってきます。

さてタモ

無いと困るので

P1218936s.jpg
KAさんを送った後に「かめや」へ

迷ったけど、もっとも安いのを買ってやった(高いのが買えないともいう)
とにかく柔いとか品祖というのは無視して安いやつ(^_^;)
どんだけ安いのが使いずらいのかという検証(^_^;)

波がなきゃもっと釣れてたんだろうなぁ

修行初日終了

昨日の釣果

今日も釣行予定なので昨日の結果だけ・・・
P1218915s.jpg
メジナはキープ5匹
内訳は30Cmちょっと2匹・35Cm2匹・38Cm
コッパ・コナガ多数

他魚は
ダツ・フエダイ・シラコダイ・コモンフグ・アカササノハベラ

ダツの種類が???もしかしたらヒメダツ。だったら嬉しいな。

今週末の参考

ネットで宮崎の各エリアの瀬渡し船の釣果情報を見て感じる週末の釣果
※あくまでも想像です(^_^;)☆の数MAX10

北浦・・・・・☆☆
島野浦・・・・☆☆☆
門川・・・・・☆☆
宮崎・・・・・☆☆☆☆☆
油津・・・・・☆☆☆☆☆☆☆☆
南郷・・・・・☆☆☆☆☆☆
串間・・・・・☆☆☆☆

水温低下で瀬ムラがあるこの時期は同じ地域でも大きく釣果が変わりますし日によっても変わるので参考になるか微妙だけど、大島周辺は割と安定している感じだな。その分週末の競争は激しいんでしょう・・・・

お魚三昧生活

毎日かならず目を通すサイトの中でも、特にドキドキワクワクしながら見ているのが

お魚三昧生活

鹿児島の定置網漁師さんなんだけど、とにかく初めての魚を次から次へと紹介されてます。
直近では・・・

ミヤカミヒラアジ
ホシヒレグロハタ
カライワシ
ヨロイアジ



という感じ。鹿児島大学と連携し、珍しい魚は持ちこまれて標本にされている。
鹿児島大学は「魚ボラ」という、ボランティアの一般人による標本化作業を行うグループがあって、「お魚三昧生活」の筆者・わかしおさんもそのお一人のようだけど、記載されている内容はもう学者さんだ。
宮崎大学でもこのようなグループを作るように提言はしているのだが、なかなかですね。お忙しいんでしょうが、いいものは見習ってほしい。真っ先にお手伝いするのに(^_^;)

最新の記載のミヤカミヒラアジという魚は2011年に宮崎から基づいた報告がされているようだが、極めて珍しい。
宮崎からっていうのも門川の漁師「海猿」さんかも知れないなぁ。この方も積極的に宮崎大学と協力体制で魚を提供されている。
海猿さんのお蔭で宮崎の魚種は圧倒的に増えたようだ。10年ほど前に宮崎で獲れる魚は400種ぐらいなんて言っていたが、たぶん今はその倍ぐらいの種類の認識。その根拠の提示に大きく貢献されている。

魚を極めたければその道に進むのが圧倒的に有利なんだが、漁師さんは、まずは生活。魚知りたい・・・なんて気持ちで足を踏み入れると火傷するんだろうなぁ。

今週末を考える

日曜日にIHさんと釣りの予定をしているが、場所や時間は未確定。
IHさんの釣り友のYAさん(♀)のフカセ釣り指導が目的です。私に指導の技術もないんだけど(^_^;)
来週日曜日29日に初瀬渡し同行予定なので、その前に訓練、という訳です。

IHさんが基本的に日曜日休日の人なので、土日が休みの私は、ほんとは土曜日に行って日曜日に片付けや魚の処理というのが理想なんだけど、今週は日曜日の約束を考えて土曜日は大人しくしとこうという腹でした。

だがしかし!

空いている時は実家のお袋さんに顔を見せるのが普段の過ごし方だが、今週末は弟が当番なのでポッカリと空く・・・

釣友KAさんは串間瀬渡しの予約をしているのは知っていて、ウラヤマシイの気持ちが膨らむ。
一昨日はYAIBAメンバーのHOさんが土曜日に行きませんか?というお誘いも断ったばかりなんだが・・・

行っちゃおっかな。2連チャン釣行

という訳でKAさんに連絡し土曜日も予定しました(^_^;)

先週の貧果から悶々とした日を過ごしているわけで、この気持ちを払拭するには行くっきゃないでしょ。

ふと、過去の1月ってどんなだ?と思いデジカメ画像を引っぱり出してみた。

こんな感じです

2001年
20010101.jpg
20010102.jpg
釣れてるね~

2002年
20020101.jpg
船サビキにハマってました

2003年
20030101.jpg
これは船フカセの釣果でした

2004年
20040101.jpg
今は釣り禁止の野島防波堤。1月末から2月には防波堤の内側でメジナのキロ級も釣れるのだが。
20040102.jpg
船釣りも好調

2005年
20050101.jpg
新しいフィールドを求めて彷徨い歩いていたかな?写真は鹿児島の内之浦の地磯
岩が大きく壮大な景色

2006年
20060101.jpg
初の築島。底根が入りくんでいて上げにくい思い出

2007年
20070101.jpg
メジナよりカワハギって感じだったかな?

2008年
20080101.jpg
あまり釣りには行ってない。沖縄旅行してます

2009年
20090101.jpg
これは・・・えっと串間だっけ?

2010年
20100101.jpg
ゴルフばっかりだったと思う。釣果写真が見当たらない

2011年
20110101.jpg
瀬渡しの釣りには行ってるが、釣果は??

2012年
20120101.jpg
福岡単身赴任生活。家建てたりでほとんど釣りから遠ざかってました。

2013年
20130101.jpg
初釣り水島。オナガ40Cm。メジナポツポツ

2014年
20140101.jpg
釣り好き・狩り好きの親父が2013年末に他界。喪に服ってます。

2015年
20150101.jpg
行けば40オーバーがコンスタントに釣れた時期

2016年
201060101.jpg
昨年の1月って、あまり大きいのが釣れないので、コッパ開きに開眼

なんだか、昔の方が釣ってるよね~
精力的だったとも言える(^_^;)

さて天気は・・・・明日は暴風だが明後日は落ち着くかな??

私の釣り姿

先週のYAIBA大会の際に、唯一釣れた1匹を拾った写真(^_^;)
2017011601.jpg
2017011603.jpg
※支部長たけちゃんが写してくれてました。写真お借ります。

タモを入れるときに抜き上げてもいいぐらいのサイズだったな・・・なんて考えてたと思います。
一日中志向錯誤して、遠投して沈瀬の際にてやっと釣り上げた価値ある一尾でした。
オナガらしく引きもそれなりに強く、風のせいか重量感もあり35Cmほどはあるだろうと思いつつタモを入れたんだけど、いや・・・恥ずかしいと思ったときのパシャリ!

それにしても釣れなかったなぁ。浅くて魚影も見えてなかったもんな。
ほとんど餌も取られず成す術なし。
もしかして底を徹底的に狙って重い仕掛けなどで応戦したら釣れたのかな?なんて考えてみたり。
ただ七つ岩に計6名でメジナの姿は2匹。サイズも私29Cmでもう一匹が23Cmって事を考えたら、魚自体が居なかったと思われます。潮もだけど、浅すぎて水温の急激な低下で深場に移動したのかも知れない。

奥が深いです。釣れないからまた行きたいんです。

×瀬渡し磯(串間市・幸島周辺)2017/1/15

えっと・・・今朝は疲労のせいか目覚めも遅かったので簡単に。

まず結果は・・・29Cmコナガ1匹(^_^;)

TEAM YAIBA 新年ペアマッチ釣り大会 なる企画です

今年一番の冷え込み・・・寒し!

IMG_0455s.jpg
船は幸島の防波堤から出るマリンブルー。優しそうな船長です。

IMG_0457s.jpg
乗った瀬は七つ岩
すんごい雰囲気ある瀬だし釣り易い!・・・のだが

IMG_0459s.jpg
やっとお魚の姿

IMG_0462s.jpg
やっと2匹めの姿

そしてコナガ1匹追加し合計3匹

えっと・・・・

腕か?いや今回は昨年度YAIBA宮崎の覇者・支部長たけちゃんと一緒の瀬上がりで、お互い釣れなかったので、

場所です。潮最悪・・・って事で(^_^;)

おや、釣れてるとこはきっちり規定の5匹。しかも良型
IMG_0474s.jpg

IMG_0484s.jpg
勝者!ミッチーさん!
ミッチーの釣紀行【 記録より思い出を求めて…】
YAIBAの役員でムードメーカー

IMG_0481s.jpg
ペアマッチは、もってる男、よだきんぼの「テゲテゲ日記」シーズン2のハラさんとミッチーさん

IMG_0485s.jpg
大物賞KAさん・・・ブダイでした!

IMG_0491s.jpg
ミッチーさん賞品総取り。持って行き過ぎ(^_^;)

IMG_0488s.jpg
私はクジで、嬉しいYAIBAの水汲みバッカンと

IMG_0487s.jpg
パン粉(^_^;)

16107545_318758598518453_2272318697200305814_o.jpg

会は楽しかったし水汲みバッカンは嬉しいけど、ちょい悔しい釣果。

初の幸島周辺

過去に行った宮崎の瀬渡しエリアおよび瀬渡船はというと、北から

北浦・・・あゆ丸
島野浦・・・千津丸
土々呂・・・コトブキ丸
門川・・・乙島丸・清栄丸
日向・・・飛島丸
土々呂・・・みなと丸
宮崎・・・瑛翔丸
油津・・・一八宏丸
南郷・・・かいゆう丸・喜代丸
築島・・・鳥島丸
串間・・・室丸

けっこう網羅しているけど、今日の幸島渡しで宮崎全エリア制覇かも知れない

(^^)v

みやこ家の刺身定食part2

2017011301.jpg
昨日の昼飯。日向市にある「みやこ家」の刺身定食

過去に1度紹介したことがあります→みやこ家の刺身定食

この内容で980円です。昼食としては贅沢?な価格かも知れないけど、もし居酒屋で刺身盛りを頼めば2000円程度ぐらいかも知れないボリューム。

黒板に手書きで今日の刺身と書いてあるが、マグロ・カンパチ・スズキ・ハマチ・タカノハダイ・・・
えっと、アジとカツオは有るし、マグロとハマチどれ?
でも、美味し。きっと品切れしたんだな。うん。

タカノハダイがツボ。へ~こんな味なんだ。

トミーの釣行記

一昨日コメントを書き込んでくれたトミーさん高校生(@_@;)

トミーの釣行記

というBLOGを立ち上げられてます。

いいなあ、若いという事は。真っ直ぐにやりたい事に邁進できている感じだ。
釣り・部活・料理

どっぷりとフカセ釣りにハマっている感じもあるし道具の研究もエライ。なにより私より釣り用語の使い方が上手いぞ(^_^;)
まあある意味ちょっと嫉妬を感じたりします。

こちとら50を過ぎたジジイだ。知恵がないから稚拙な文章をさらけ出しているのが恥ずかしいが、まあBLOGは日記だと言い聞かせ、それより何よりたぶん残り20年?30年?もしかしたら10年・5年で尽きる訳なので、未来がある若者には目標をしっかりと定め、いい人生を送って欲しいですね。

50を嘆く事が多いのは体調の問題があり、思いがけない痛みがあちこちから湧いてきたり、根性が無くなったりしてます。
それも自然と思ったり、先輩方が活発に動かれるを見ているとこれぢゃいかん、と思ったりの日々だけど、とにかく高校生で大人顔負けの釣りや道具や思想というのが、時代だなと思ったりもします。

高校の頃、ううん私はマセガキだったかも。夜は宴会(飲酒)もしたし煙草はなぜかハタチまでは駄目だと決めていたが、とにかく今とあんまり変わってないかな?
社会に出てからの方が様々なストレスを経験しながら、いつしかこんな年齢となっているが、学生時代の10年と社会人の30年は、よっぽど学生時代が充実していたかもしれないな。

小物あれこれ

昨日の夜は釣具店へ。何気なく。

ちょっと気になっていた釣具のポイント神宮店
他のポイントに寄った際に閉店するとかしたとか小耳に挟んだので様子伺いだったが閉まっていた。
職場から帰宅途中に寄れる店だったので便利だったんだけどなぁ。

てなわけでもうちょっと先のかめや釣具店にて
image-(8)s_20170112052259beb.jpg
神経絞め具2つにメジャーとウキ1つ、そしてロッドベルト。総額約5000円(T_T)

最近はニューロッドも欲しいし糸の巻替とかもっとお金をかけたいんだが我慢。とりあえず優先順位で写真のものを購入しました。

神経絞め具2つというのはちょっと理由がありまして・・・・

メジャーは、今まではクーラーボックスを釣場に持っていっていたので不要だったけど、最近はなるべく荷物を減らすために手荷物から外しているので、釣って即図るために必要になってきました。

ウキは00号。私はウキを沈める釣りが苦手なので00号というのは抵抗を感じているんだけど、たまに使うとだいたいその釣行でロスト。相性が悪いんですね。でも1個は持っとかないとな。

さて今週末は

YAIBAの釣り親睦会があります。今季2回目

2017年 新春釣り懇親会 ペアマッチ大会

釣り場は幸島周辺。初めてのエリア♪瀬渡船のマリンブルーも初
受け付けが7:00ってのもありがたい。ゆっくり自宅を出られるなぁ。

現時点で14名参加予定だが、我が住い周辺のメンバーはフル参加か?と思いきや、NAさんの名が無いなぁ。

天候は現時点では大丈夫な感じ。ただ寒そうだ。

とりあえず新規エリアへの興味と大物への期待です。

神経絞め具2つ購入したわけは、自分用とこの大会の持ち込み景品にしようと思っているんです。景品は金額・品物何でも可(新品)となっているけど、こんなものでいいのかな?

12月の魚たち(2016年)

冬は魚種も減ります

PC038660s.jpg
1・メジナ
これは狙ってるからな。まあ釣れてます。

PC038666s.jpg
2・オヤビッチャ
冬はさすがに活性は低いものの釣れちゃうんですね。

PC038676s.jpg
3・ニザダイ
磯釣行で毎回1匹は見るな。

PC108701s.jpg
この中には5種
4~7・メジナ・クロメジナ・ノトイスズミ・シマアジ・マアジ
個々の写真は残してませんでした。

PC188741s.jpg
8・フエダイ
最近は冬でも時々見かけますね

PC248770s_20161225065052c28.jpg
9・イスズミ
これぞThe嫌われ者

PC248777s.jpg
10・クロダイ
記録更新!

初見魚にも出会わず魚種も少なめの12月。まあ今からしばらくは大物メジナ狙いなので(^^ゞ

宮崎でムラソイ!?

昨夜は久しぶりに釣り友IHさんとチャットで会話したが、昨日は日南海岸の地磯で磯釣り訓練だったそうだ。
オキナメジナとコバンアジしか釣れなかったと言われたが、いやいやいずれもレア魚だな。

ただ驚く事があったそうで、ある場所を通ったら、海岸線の道路から釣りをしている方がいて、40Cmほどのメジナやヒラスズキを上げられていたそうだ。シチュエーションにも驚くが、その場で釣られていた他の方が、なんと写真の魚を釣られたそうだ。
murasoi.jpg
※写真をお借りしました。

サイズは20Cmほど。
私よりずっと魚に詳しいIHさんがカサゴを見間違う事もないだろうと思いつつ、送ってもらった写真を開くとこれ。
間違いなくソイグループの魚だ。宮崎にもいるんだなぁ。久しぶりの興奮。

まあ宮崎には居ないだろうと高を括っていた。そんな魚としてはカレイの仲間やウミタナゴ、アイナメなども全国区だけど南の宮崎には居ないんだろうと思っていたが、もう絶対見る事はないなと感じていた魚だけに衝撃だ。

いろいろと図鑑を引っ張り出してみると、ソイの仲間の特徴が何となく理解できだした。
そんな中でもムラソイはWEB魚図鑑に記載の分布だと宮崎から以北という事になっているので、えぇ・・・そうなんだぁと新鮮に感じる。
ムラソイには4亜種があり、ムラソイ・ホシナシムラソイ・オウゴンムラソイ・アカブチムラソイになるが、この辺の整理はまだまだ今後変わる可能性があるそうだ。私の苦手な亜種分類。一緒でいいじゃんって感じです。

そう言えば、2014年5月に行った北海道旭山動物園の水族館で見た魚。調べてもいなかった。
IMG_5162s.jpg
ソイの仲間だろう、ぐらいには思っていたが・・・

これ今見たら大きな特徴があるなぁ。2本の縦縞模様。きっとシマゾイなんだろう。

●防波堤フカセ(鹿児島・桜島)2017/1/8

3連休なのでどうしても1日は釣りしたい。
という訳で天気予報と睨めっこ。雨雲の様子は刻一刻と変わるので、どうにも的を絞れないのだが、とりあえず8日に日南の大島(定期船)で気楽な釣りができればと思いISO師匠と前日約束。9日は晴れだけど暴風予報なので・・・
AM7:30の船で渡るつもりだったが、天気予報では10時ぐらいまで雨予報だったので第二便の10:00発で行きましょうと、ゆっくりと自宅を出発したが、師匠と合流し再度確認したら昼1時ぐらいまで雨になっている(T_T)
そこで、早めに回復しそうな場所を調べると、鹿児島だ!

師匠!錦江湾行きましょう!!

って事で片道2時間半のプチ遠征

P1088836s.jpg
ほとんど釣った事が無い桜島。ネット検索(桜島・釣り・メジナをキーワード)すると12番(高免港)というのが出てきたので、難しく考えず真っ直ぐにそこを目指す。
小さい港でネットの情報では写真の最も奥のエリアが大型も冬には出るように紹介されていたけれども、行ってみたらすでに先客。雨の中、遠投カゴ仕掛けの釣り人が3名・フカセ1組。ちょっと隙間がないかな?と湾の対岸を見ると・・・

P1088833s.jpg
いいんじゃない?他の移動場所も判らないし・・・
先客に聞いてみると、普通に釣れる可能性はあるようだったので・・・・

P1088837s.jpg
やってみます!雨は荷物を運ぶ間に止みました。ナイスタイミング!

11時過ぎ釣り開始。

P1088841s.jpg
撒餌に直ぐに反応したのはネンブツダイ系・・・凄い数だ。下にはコッパは見えるな。

直接撒餌を被せるのは雑魚の餌食になりそうなので、流れを確認しながらその先に投入すると、2投目。

P1088840s.jpg
幸先良し!32Cmだけどチヌです。まだメイタクラスだけど。

しばらくは入れ食い。ただこれより随分と可愛らしいメイタだったりクロホシイシモチだったり、そして多かったのがアカササノハベラ。 0号の全誘導なんだけど浅いんだろうなぁ。深く見えるんだが。

しばし楽しみ腹も減ったので、途中で寄った道の駅「垂水」で購入した弁当
P1088846s.jpg
ツマミにさつま揚げ(^^ゞ

さて粘っていると、やっと本命メジナ。サイズも27Cmで何とかキープサイズ
P1088844s.jpg

師匠も掛けて足元まで寄せたメジナは大きかったが、残念ながら際に張り出している桜島独特の溶岩にあたりハリス切れ。

とにかくメジナは寄っている事を確信。

さあ本番・・・

でも、満潮に近づくにつれて活性が低くなり餌も残る
合わせて強い向かい風・・・・仕掛けが流れる(T_T)

そんな中で粘ったけれども、30Cmメジナを1匹追加できただけで・・・・

P1088856s.jpg
とりあえず写真を残すために入れていた雑魚も合わせこんな感じ。
すべて今回はリリースしました。

想像していたより桜島面白い。残念だったのは、たぶんネンブツダイ系でも違う群れが寄ってきたのだが、それは恐らくテンジクダイのように見えた。だったら初魚追加だったんだけど釣れず(T_T)

P1088853s.jpg
昼からは夏のように青々しい空。天気は良かったけど向かい風きびし~

P1088859s.jpg
桜島

通えば何種かは新しい魚を追加できそうなフィールドだ。

明日から3連休だが・・・

P1068830s.jpg
さすがマルキューのカレンダー。釣り人目線。潮が一瞬で判ります(^^ゞ

って事で明日から3連休なのだが、明日・明後日は雨だったので釣りは厳しいかなと思ってました・・・

けど

今朝から雨降ってます。おっ!1日ずれるのか?すると明後日の日曜日でも大丈夫かも。
翌日が休みのほうが有難い。道具の片づけとか。

そんな訳でターゲットを8日にしてみると
若潮なんだな・・・
油津の干潮・満潮時刻は最干潮がAM8:00で満潮が14:13

問題は波
これまた微妙。沖瀬や平瀬は難しそうだ。天候も雨マークもまだ残っているな。

実はちょっと気になるポイントもあります。たぶん誰も意識してないような場所。そこを攻めてみたい気持ちが高まってます。
撃沈の可能性も大きいけど。

ところで南郷の「かいゆう丸」で日曜日に九州磯連の大会があるそうだ。
30名程度の参加で日曜日は予選会・月曜日が決勝らしい。波の状況が良ければ大島先端が面白いのに。

月曜日はたぶん雨はないけど大風かも知れないなぁ・・・・

年末忘年会の件

親父が逝って3年経過し、年末は親族の集まりもなかったのでやっと宿泊忘年会に参加できた。

WEB魚図鑑の「図鑑ドットコム」代表・JUNさんが年末に企画しているえびの市/白鳥温泉下湯に隣接しているケビンでの2泊3日の忘年会(^_^;)
image (8)

私は初日は仕事かもしれない不安があり2日目から参加表明(30・31日)
女性陣を省くと私がもっとも年下で、つまりは先輩方との宴会だが、人生を逞しく生き延びるための教訓がグッと詰まった会話が飛び交ってとても楽しい。ただ私はお酒に弱く、いつも真っ先に潰れて寝てしまうのだが・・・

そんな訳で30日は東京から参加のじゅん坊さんを迎えに行った後は一緒にケビンまで車で行って合流し、その流れで全員(7名)でえびの高原経由でソバが美味しい「がまこう庵」
image (10)

えっと、ソバって・・・・
味が判りません。美味いけど。
どこで食べても同じように美味いというかなんというか。不味いソバを喰った事がないっていうか(^_^;)

そんな訳で美味しかったんだけど・・・

その後「御池」に立ち寄って高原インターからえびのまで高速に乗りケビンに戻った。※つまり霧島一周ですね。

えびのインターを降りて食材追加で立ち寄ったスーパーの前で

事件

スーパーの前でじゅん坊さんと煙草を吹かしていると、後ろ(つまり道路側)でドンッ
結構大きな音でした。

車の前にはご老人。はねられたんです。

車の主は直ぐにご老人に寄り添い、我々に向かって「連絡をっ!」と・・・・
私は携帯を乗車していた車に置いたままで、じゅん坊さんがとっさに119電話。

地元なので直ぐに私と電話を変わり、場所の説明をする。
その時にどれほど私が慌てていたか、たぶんかなり声がうわずっていたんだと思います。

とにかく電話を終え、スーパーの中の他の仲間にも伝え救急車を待つ。
10分程度だったと思うけどこの間の長いこと・・・

ひかれたお爺ちゃんは頭に大きなコブができ、危ないイビキをかいている。
このお爺ちゃんはスーパーの大旦那だったようで、レジにいらっしゃった若奥さんも相当取り乱されてました。

救急車の後もパトカーが4台ほど一気に集まり、その後は根掘り葉掘りの事情徴収

救急車で運ばれて直ぐにドクターヘリで宮崎大学病院に向かったという所まで聞いて退散。

飲み会でも時々繰り返されるこの話題をアンコウ鍋つつきながら・・・

image (9)

翌日はじゅん坊さんの飛行機の時間に合わせて2時間ほど前にケビンを立ち、
えびの市の矢岳高原へ行ってみる。えびの市を一望できる壮大な景色です。

お昼ちょっと過ぎに解散して、実家に立ち寄り新聞を見たら・・・

残念な事にお亡くなりになってました。

矢岳高原に向かう前にスーパーの前を通ったら開いていたので安心してたんだけどなぁ。

とにかく

ご冥福を祈るとともに、車の運転にはくれぐれも気を付けようという教訓になりました。
加害者は信号が青になって右折したタイミングで、横断歩道を歩いていたお爺さんとぶつかってしまいましたが、丁度右に曲がったら夕刻の太陽が真っ直ぐに目に入る場所。眩しくて人影を見逃したんですね・・・

昨年は愛犬チビの死
一昨年は静岡・浜松の叔父さん
その前が親父

と毎年、年末年始に生死を考える出来事が起こります。そういう歳なんだろう。

メジナ&ハマトビウオの刺身

P1038828s.jpg
相変わらず飾りっ気のない刺身です

神経締めしたメジナは、白子も入っており包丁にまとわりつく脂分で水が弾ける感じになり美味しい季節となりました。

そしてトビウオ。宮崎の大きなトビウオは標準和名「ハマトビウオ」です。
先日の水島ではこの魚が数匹釣れてましたが、サイズも私が物々交換で頂いたものは45Cmありました。
スーパーで購入したものはあっさり淡泊な印象だったけど、さばいてみると中々手強い感じ。
皮は剥ぎ難いし身もボロボロになります。1日置いたからかな・・・・
でも驚く旨味がありました。小骨もあるけど気にならない(噛み砕ける)
これは持ち帰らないと損だ。

△瀬渡し磯(日南市・水島)2017/1/2

年賀状2017
さて今年はどんな釣りライフを楽しめるのでしょう・・・

あまり悲観的な事は書きたくないけど、老化が凄まじい勢いで進んでいる感じがします(T_T)
今は右手の中指と手の甲全体が痛い症状が半月ほど前から始まり、腱鞘炎だろうか?原因不明なんだけど、しいて理由があるとすれば撒餌の打ち過ぎ(^_^;)

そんな訳で今年の目標は・・・・

・体力をつける!
・ここに登録している魚種を450種まで伸ばす
・魚の絵の精進(夏までに磯魚30種を描く)


さて今年を占う初釣り

チームYAIBAに入るきっかけとなった、同じ町に住むNAさんに誘われての瀬渡し釣行。
日南市の南郷栄松から出船するかいゆう丸を10名で押えてあるそうで、行ってみたら同じ町に住むYAIBAメンバーのYOさんとHOさんも一緒。
大島周辺と聞いていたが、前日連絡すると一斉に水島一瀬に上げられる予定だそうだ。ちょっと苦手。
この時期の水島一瀬を思い出す釣行はというと・・・・

瀬渡し磯(日南市・水島)2015/1/28

2年前のその時の釣りは波があり午前中で回収。つまり沖の離れ孤島で時化に弱いし風を避ける術がない場所。
そして特級瀬の定め。魚がスレまくっている・・・・(つまり難しい)
そして狭い場所で数名肩を並べて釣らなければならないのがプレッシャー
ところで聞いた話だが、11月に釣りビジョンの磯釣り番組「磯を駆ける」の平和卓也氏が水島で釣られたそうで、番組は見てないけど大きいのは釣れて無かったらしい。かいゆう丸だったようだけど貸切だったんですね~

上礁はAM6時過ぎで、まだ暗いけど直ぐに日が出てくるタイミング。
まずは場所決めだが、私は希望者が居なかったので、本命ポイントの船付ではなく陸向きの「スベリ台」へ

P1028822s.jpg
上から降りるときが恐怖。1人しか乗れません。
P1028812s.jpg
※写真の人物は昼から交代した主催のNAさんです。午前中は私がこんな感じ・・・きっと(^_^;)

この場所を選択した理由は2つ。周囲を気にする事なく1人でゆっくり釣れるから・・・
そして左右いずれに動く潮に対しても対応できる・・・

はずだったけど

向かい風が強くて、雰囲気は潮は動いてないけど風波に押されてグイグイ右方向に流れる。
全く撒餌同調ができない(T_T)

仕方なく足元を攻めると・・・1時間近く経過してやっとアタリがあったが、
根に潜られ・・・
待ってみたけど我慢しきれず・・・・

というのが2回
岩に擦れたかハリス切れというのが2回

未熟です。魚が大きいとも言える。浮かせられない・・・

とりあえず格闘する事ができて満足。時々船付ポイントの様子を探るが、午前中の内はメジナは私を省く9名で2匹だけだったようです。
お昼前に

P1028808s.jpg
おっ!

目の前に湧きグレ。しかもデカイ。

1度はハリに掛かったけど、グイグイと底に持って行かれてハリス切れ(T_T)

結果5回もバラしてしまった。未熟です。
とりあえず35Cmほどのメジナは2匹確保

ちなみに一瀬の中でも優良ポイントの「インキョ」は

P1028804s_20170103053204f16.jpg
何度か竿が曲がってました。
この方はメジナ4枚・イサキ・シマアジ・そしてトビウオを釣ってらっしゃいました。

さてYAIBAの皆さんの雄姿
P1028806s.jpg
YOさん!

残念ながら根に入ってしまったようです。

P1028817s.jpg
NAさん。

立派なトビウオ(^^ゞ2連続
私のメジナと物々交換してもらいました。

スベリ台の登り降りですったり疲れてしまった私は、昼から交代してもらって

P1028819s.jpg
苦手な横並び
風で糸がふけると隣と触れてしまうので思うように流せないけど、高台の風裏となり釣り易かった。

でも、メジナがちょっと深めの場所で群れているのが見える。たぶん大きいし(T_T)
撒餌には反応しているのに餌は食わない。チョーストレス

そんな訳で
P1028825s.jpg
午前中の2匹の姿を見ただけでした。

まあボウズじゃなかったから良し(吉)
たぶん10名の中でメジナの姿を拝めたのも4名じゃなかったのかな?

とてもシブシブの水島でした。まあメンバーが多いのはお祭りみたいで楽しいのだが・・・

該当の記事は見つかりませんでした。