宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

398.オニハタタテダイ

レア度★★★☆☆ 西表島で出会った魚


チョウチョウウオ科>ハタタテダイ属>オニハタタテダイ
Heniochus monoceros Cuvier, 1831
P4169893.jpg
2017/4/15 西表島白浜港 14Cm


トリックサビキでIHさんが釣られた羨ましい魚Part4

この魚を釣り上げられたのはもう絶句というか脱帽。
トリックサビキの釣りの場合は見釣りが基本になります。足元にいる小魚狙いの仕掛けだけど、当然ながら魚が濃いほどに効果を発揮します。面白い仕掛けなのに、なぜか宮崎では見かけません。一度注文取り寄せした事はあるんだけど普通に棚に並んでないとなかなかストックしておけません。IHさんは取り寄せているようです。

ハタタテダイの姿も見えてしっかりそれも釣り上げられたIHさんが、数匹見えるその魚群の中に、「ちょっと変わったハタタテが居ますね」と言うので覗いてみたが、確かに少し違和感がある。大きく違うのは突出した背鰭の長い棘が普通のハタタテダイより随分短い。
だけどほとんど模様は似ているし棘は欠損じゃないかという気がした。
私はそれで興味は失ったけどIHさんの鋭い洞察力で別種と察してらしたようだ。しばらく粘られて釣り上げられた。

間近で見たその魚は明らかな別種だ。
ちなみにムレハタタテダイだと・・・・
PA238232s.jpg
オニハタタテダイは
P4169893.jpg

並べるとさらに違うもんだ。大きい差と言えば頭部が黒いと白いという違いもなるな。

オニ・・・というだけあって大きくなるそうだ。
写真の魚は16Cmだけど25Cmほどになるようで、それぐらいだと細いトリックサビキでは上げるのも難しいかも知れない。
私は初めて見たのでレア度を★三つで紹介するけど、WEB魚図鑑では結構な投稿数だ。ただやはりほとんど沖縄周辺から。本土でも和歌山からの投稿があるのでいるんだろうけど少ないようだ。

他に同じ仲間ではシマハタタテダイという種もいるが、これまた普通のハタタテダイと見分けにくい雰囲気だ。
ミナミハタタテダイという種もいる。たぶんこれは宮崎にも居る。昨秋、防波堤を覗いていたら見つけた事がある。小さかったが網で掬えそうだったものの取り逃してしまった。

該当の記事は見つかりませんでした。