宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

×イサキ狙い(日南市水島)2017/7/1

2週間ほど前にNHKの釣り番組で、俳優の「照英」氏が宮崎の沖磯・水島でイサキ狙いの釣りをしていて、釣友YAさん♀に録画を頼まれていて私自身はリアルに見て録画もしていたのに、数日後には家内が消してました。すみません(T_T)/~~~

って事で、「照英」氏が釣っていた場所は水島一瀬のインキョと呼ばれる特級場所で、波にも強いし左右に流れる潮にも対応できる場所だが、釣り兄貴と言われていたアシストは宮崎でも有名なSフィッシングのSさんで、面識はないけどいろいろと噂は聞く。まあ腕前は確かな方なんでしょう。

何釣りしようか迷ったけど、この番組の影響で決めた。イサキ狙いじゃ!
天気は良さそうだが前日の日中の最高気温は33°となっているし、数日前からは完全な夏模様なので、その影響は心配だけど・・・

P7010971s.jpg

前夜会社の飲み会があって、この日のためにお酒は控えたが、せっかく準備した道糸(巻替え用)も巻かないまま寝てしまい、朝はギリギリの時間まで寝ていていろいろ忘れて物をして・・・
特に炎天下の釣りには必須の日焼け防止のための上着を忘れて、仕方がないので露出部分にはベッタリとクリーム塗ります。
コンビニで購入。

前日予約した日南市夫婦浦の喜代丸待合所には客が13名。皆上物フカセとのことで全員を水島三瀬に上げられた。
釣り場は事前にクジで決めるのだが、三瀬だとこの半分が適正な感じだが仕方ない。
イサキ狙いであればもっとも期待できる場所だが、どうもウネリが大きいのが気になる。

P7010973s.jpg

自宅から夫婦浦までの道中はとんでもない雨量で、AM5時ぐらいには雲が切れる予報だったので心配はしてなかったが、途中で土砂崩れなどがおきないかという心配。夜明けの水島もまだドンヨリだが風上方向の空は明るい。
ただ結構波っ気がある中で、常連2人が早速のルアー。ヒラスズキの60Cmほどのものを2匹サクッと釣り上げ盛り上がる。

P7010975s.jpg
私が開始するほどのタイミングで、早くもイサキが姿を見せる。
P7010976s.jpg
その横でも・・・・でもこれは三ちゃん(ニザダイ)でした(^_^;)

P7010988s.jpg
釣り開始後、ウキの沈みを見る事なく非難。
私の選んだ場所は最悪だったようで、後ろ(沖側)の波が入ってきて足元をガンガン洗うので気が気でなりません。
潮の動きもフラフラだし動いてないので撒餌も効かない感じだけど撒けば水島特有の大物オナガやシツオが表層まで湧き上がって見えます。これが凄いんだよなぁ。

とにかく場所が悪かった・・・・(腕もだけど)

お昼(満潮ぐらい)までは何もできず、時々曲がる皆さんの竿を眺めて羨ましい思い。
イサキがボツボツ・メジナがボツッ・サンノジ安定って感じ。他魚は見ません。

満潮を超すと足を洗う事も少なくなって、取りあえず集中するも反応を捕えたのは1度っきりで、結構突っ込まれたけど何とかいなしてウキが上がるほどまで巻いたタイミングで瀬切れ(T_T)三ちゃんかな・・・

隣の釣り人も
P7010994s.jpg

P7010995s.jpg
魚は見えないけど三ちゃんでした。

結果的には・・・・やらかしました。

丸ボウズ

もうトラウマになりそう。水島難し過ぎだ。

ちなみに以前聞いた水島対策としては

メジナハリ3号
ハリス1.2号
ウキは冠付

という極細仕掛けで、とにかく張って竿先でアタリをとる感じらしいけど、つまりは魚がスレまくっていて反応を示さないわけです。
未熟な私には厳しすぎ~
※YAIBAの大会年間勝利はまぐれだったという事を、あらためて認識できました(^_^;)

該当の記事は見つかりませんでした。