宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

●夜釣りシブ狙い(日南市大島)2017/7/8

九州北部は今だに雨が残り不安定な天候なので、天気予報もあてにならない感じ。
予約していた「室丸」は、朝連絡したら波が荒れているという事で中止になり、同行の紅はるかさんと電話で打ち合わせの上、急遽かいゆう丸
P7081006s.jpg

PM2時に港という事だったが、自宅からほとんど雨だし、特に餌を購入した宮崎市内はどしゃ降りだ。GPV天気予報で見ると曇り。まあ波が無ければなんとかなるっしょ。

ヤヒョウでいいか?と船長。私も同行の紅はるかさんも好きな場所でテンション上がります。
P7081008s.jpg
我々を降ろした後は目の前の平瀬の客を回収。憧れの平瀬。

とりあえず標準的なスルルー仕掛けで開始。ちょっと下りの潮が強い。

まず姿を見せたのが・・・
P7081012s.jpg
イソゴンベ。キビナゴ喰うんだな。紅かるかさんは初魚だったようで・・・んん?変顔シリーズ?

P7081017s.jpg
2匹めも紅はるかさん。変顔Part2はメガネハギ雄。これもキビナゴ喰うの??

P7081019s.jpg
3つめの変顔は私(^_^;)スルルーが厳しいのでカゴ仕掛けにして1投目。良型アカハタ

P7081022s.jpg
35Cm程度かな?
最近のスランプ脱出となるか。

これが釣れる1時間ほど前だったが、強烈なアタリがあり、無念のハリ外れ。
その後のこれだったので、まあ最近の鬱憤は晴らせた感じ。

P7081024s.jpg
スルルーは全誘導なので、餌が底まで落ちて根掛かりするとなかなかハリス8号は切れません。そこでこの道具。巻きつけて引っぱる訳ですが・・・・これ必需品だ。

P7081029s.jpg
想像していた雨が落ちる雰囲気はなく、波もまあまあ穏やかで絶好の夜釣り環境になりました。
ただ満月の夜はシブには不向きと聞くけれども。

P7081031s.jpg
あら(^_^;)まだ変顔。コテコテのカサゴだけど、大きいほうだ。

P7081033s.jpg
そしてこれ・・・その場では難しかったが、恐らく「アカマツカサ」かな?ツマリマツカサ近縁種群
紅はるかさんが釣ったものだが、私にも釣れました。

P7091060s.jpg
判り難いシリーズ・・・これはアヤメエビス・・・かな?クロオビエビスではないかとのご指摘(^^

P7081038s.jpg
そして紅はるかさんは更にレア魚。普通のホウセキキントキではない感じ。
調べた結果、恐らく「ゴマヒレキントキ」これ羨ましい!

P7081041s.jpg
餌を時々オキアミボイルにしてみると、これが入れ食いだけど・・・
ちょっと様子が違う。結構大きくて手の平サイズで鱗がしっかりした感じのこれ、恐らく「ツマグロハタンポ」かな?ミエハタンポだそうです(^^だったら初見魚。

P7081048s.jpg
普通に多いミナミハタンポも入れ食いだが、こんな感じ。


眠くなって、AM1時ぐらいから岩の隙間で寝ていたが、
目覚めると潮が良くなっている感じ。
私が再開したタイミングで

おおっ!
紅はるかさんの竿が大きく曲がっている!

しっかりとタモに入れて白斑を確認。本命シブ(フエダイ)でした。こりゃデカイ。
P7091051s.jpg

このエリアに居るかどうか半信半疑だったけど、こうなりゃ私も!
って事で、集中。

そして!

ウキがモソッと引き込まれ、合わせたら壁!根掛かりかと思ったがグイグイ引き込むので強引に巻いて

巻いて

巻いて

足元まで何とか寄せて、ウキも上がったタイミングで

ああっ!

なんと痛恨のハリ外れ。大物逃し2匹目(T_T)/~~~

その後も粘ったけど・・・・逃した魚は大きかったとはまさにこのこと。

価値ある一尾は・・・今回は譲りますが次回(-_-)
P7091078s.jpg
おやおや、変顔は??・・・この時、重いって叫んでました(^_^;)

夜も明けて、AM5時回収
P7091090s.jpg

P7091093s.jpg
港でドヤ顔・・・私もしたかった(^_^;)
約50Cm・重量は2.5Kg

さてこのお魚、今日の夜一緒に食べませんか?(馴染みの料理店に持ち込んで)
って事で

喜んで!

AM7時半ぐらいに自宅に戻って2時間ほど仮眠し、その後この日記を作成してますけど、今から道具を片付けてからお呼ばれ致します。楽しみ~!

該当の記事は見つかりませんでした。