宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

今後のスケジュール

ちょっと整理しとかなきゃ。どうも最近(に限らずだが)忘れっぽい(^_^;)

9月9日・・・熊本(人吉)で飲み会
9月16日夜・・・KAさんと夜釣り
10月8日・・・同僚の結婚式
10月14・15日・・・恒例オフ会
10月のどこかで今年度第一回目のYAIBAの大会

10月からほぼ毎月YAIBAの懇親会が入る予定です(^_^;)

そんなとこ、だっけ?

さて今週末は残念な事に台風の影響で
20170902.jpg
※GPV天気予報の9月2日9:00の波高予報

だから・・・沖磯は絶対無理だし船も厳しいでしょう。
9月9日の飲み会は東京からの来客を迎えてなので、できれば今週末に沖磯に行き、シブ釣って食べてもらいたいと思ってたんだけど無理ですね(^_^;)

こんな時は湾内にチヌが入ってくるんでしょうけど、あまり好きじゃないんだよなぁ。食べるのが。

430.コスジイシモチ

レア度★★★★☆ 愛媛で獲れた魚
My釣魚324種目


テンジクダイ科>スジイシモチ属>コスジイシモチ
Ostorhinchus endekataenia (Bleeker, 1852)
P8140365s.jpg
2017/8/14 愛媛宇和島の防波堤 約8Cm


8月の四国の釣行で、やっと自分自身で釣った初めて出会う魚だ。四国旅では結果的に4種の魚が初魚だったけど、うち3種はIHさんが釣ったもので、私はこれだけ。それだけにとても嬉しい。

普通の釣り人なら間違いなく即リリースなんだろうけど、私的には探し求めていた魚の1つで、そっくりだけど違う「オオスジイシモチ」が釣れるたびに、これではないか?と目を凝らして見ていた。
これが釣れた時も、「オオスジイシモチ」も釣れた。
P8140336s.jpg

オオスジイシモチは割とポツポツと釣っていて、防波堤のヘチ釣りの際に最も多いのがクロホシイシモチだけど、時々ネンブツダイも混じり、そして単独でポツンと釣れるのがオオスジイシモチ。そしてやっとこのコスジイシモチも釣れた。
まだまだこれに近い模様の魚はあるので注意深く見てみたい。

この魚の特徴は体側に7本の細縦帯があること。生息域は東京湾~慶良間諸島。台湾、西部太平洋。となっている・・・が、WEB魚図鑑に投稿されている場所を見たら神奈川~高知まで。つまり九州や沖縄からの投稿もない。ただ1点だけ「タイ」からの投稿もあるんだけど別種かもしれないなぁという感じだ。九州からの報告がないのが気になるところ。もしかしたら居ないのかな?

429.ハナオコゼ

レア度★★★★☆ 愛媛で獲れた魚


カエルアンコウ科>ハナオコゼ属>ハナオコゼ
Histrio histrio
P8140343s.jpg
2017/8/14 愛媛宇和島の防波堤 約25Cm 釣り人IHさん


魚に見えます?これだけじゃ目も口も何処にあるのか判らないな。

釣り場でIHさんが見つけて、見釣りで釣り上げました。あくまでも釣魚にこだわるIHさん。私なら網で掬うところ(^^
そして「ハナオコゼ」ですよ~とのこと。カエルアンコウとは違うのか?
その場でIHさんから受けた解説では、カエルアンコウは生息域は底で、写真のハナオコゼは海面の流れ藻とかブイとかについているんだそうだ。WEB魚図鑑によれば「カエルアンコウ科魚類は多くの魚種では小突起や小棘でおおわれるが、本種の体表はなめらかである。体には多数の皮弁がある。」らしい。

私の知識としては「カエルアンコウ」というのは、以前は「イザリウオ」という和名だったけど、差別用語という事で改名した、というぐらい。実物を見た事もなかったので深く携わる事もなかった。つまり無教養です。

カエルウオは種数が多いが、ハナオコゼは一属一魚。つまりはブイなどにくっ付いているのを見かけたらこれだと思えばよい。
それにしてもなぜオコゼ?
由来・語源辞典によれば、オコゼとは古名を「おこじ」といい、「おこ」は醜悪なさま、愚かなさまを意味するそうで、まあ写真を見ても毒々しく醜いと言える。でもよく見たら何とも愛嬌もあるし、とくに進化した胸鰭は魚類ではなくて爬虫類っぽい。
この魚は泳ぐのは下手だけど、鰭を上手に使って歩くという事が知られている。物をつかむ事もできるそうだ。
P8140341s.jpg

大食漢で目の前の獲物は何でも食い尽くすそうで、自らと同等の大きさのものにも喰らい付くらしい。
食べて美味しいらしいけど普通は食用にはされず、観賞魚として人気があるようだ。ただその食性から餌の確保など、ちょっと上級者向けのよう。

市房ダムの大噴水

釣りと魚、の話題ではないけど日曜日のこと

弟と隔週で実家に戻ってはお袋さんとの時間を過ごす休日。お袋は実家で1人暮らしで、昨年検査で手術しないといけないような病を抱えているのだが、高齢という事もあって手術に耐えられるか五分五分という判断。本人は絶対手術は嫌だというのでそのまま様子を伺っている状態だ。看護認定を受け週1回はディケア設備に行き、2日はディサービスに2日は訪問介護と週7日の内の5日間は他人様のお世話になり、1日は私か弟が行くのでさほど寂しくは無いと思ってるんだけど、最近の問題は食事で、痴呆もあって自分で料理する事はままならず、宅食を取っていたけど残すようになって、最近ディサービスのプランを変更してヘルパーさんに作ってもらうようになった。
そして休みの日は外食。これを楽しみにしている気がする。私も便乗してご馳走に有り付けるので楽しいのだが。

先週は焼き魚が食べたいと言った。8月初めに行った「出の山」で食べたそうめん定食に付いていたニジマスの塩焼きが美味しかったそうだ。
同じ場所は味気ないので、実家のえびのから人吉方面に向かい、あさぎり町方面に車を走らせてみた。行き当たりバッタリだけど鮎のメッカだし料理店はあるだろう、ぐらいに思っていたが・・・・無い。
正確にはラーメン店とかソバ屋とかは見かけるけど、焼き魚、と関連付けできるお店がない。

もう意地になって車を走らせたが、いよいよ無いなぁという市房ダムまで走り
IMG_0342s.jpg

湖畔にあるこんなお店で食べる事に。
カレー・うどん・そばとしか書いてないけどお袋も何でもいいというので。

人の気配も薄いお店はお土産コーナーと小奇麗なテーブルが並んでいるが、看板の「大噴水」って何ぞや。
無難なカレーを頼んで、店員さんに聞いてみたら、なんと有料なんだそうで。500円入れるとスイッチが入って噴水が上がるらしい。

どうでもいいなと思っていたらお袋が見ようと言う。

せっかくなので。

レストランから湖畔側の出口にスイッチBOXがあって500円を投入。
噴水の足元まで階段を下りていけるけど結構な段差なので、途中の見渡し可能な場所まで行って、10分間の噴水の演目を見学。コインを投入するとすぐに湖畔に響き渡る音楽が鳴りだし、最初はゆっくりと水を吹き出した噴水が、2~30mぐらいまで伸び、しばらくその高さを維持していたが、突然その倍ぐらいに(@_@;)

IMG_0350s.jpg

いやいやいやいや・・・・凄いじゃないか。何これ。

80mの高さまで吹き上がるんだそうだ。

何よりこの景色をお袋と2人で占有している事が感慨深い。
「東京タワー 僕とオカン と時々オトン」というコピーが頭に湧いてきた。
えっと「巨大噴水 僕とオカン と時々・・・」なんだろ。

終る頃にはこの噴水が呼び水となったようでバイクの軍団も現れて賑やかになりました。

お袋も大喜びだったし思いがけず感動してしまった(^^

428.アミメウツボ

レア度★★★☆☆ 高知で獲れた魚


ウツボ科>ウツボ属>アミメウツボ
Gymnothorax pseudothyrsoideus (Bleeker, 1852)
P8140317s.jpg
2017/8/13 土佐清水港 約80Cm 釣り人IHさん


土佐清水の海上保安庁の船が係留してある港で夜釣りをした際に釣れた(IHさんが釣った)魚だ。私は寝ていて釣り上げる姿は見ていない。明方までバッカンで活かして頂いていた。釣った事は無いと言われたが図鑑で確認する事もなくこれが「アミメウツボ」だと言われるIHさんの知識には恐れ入る。

生息エリアは和歌山県以南の太平洋側、山口県日本海側、琉球列島。~インド・西太平洋とのことだが、WEB魚図鑑の投稿を見ると奄美以南が多く南方系だということは判る。宮崎でもM大学生のOG君が釣って水槽で活かしてあったのを見た。つまり普通に生息している。

成長するにつれてアミメ(網目)の模様が薄れてくるそうだ。
食味については天才MS君が食べたようだけど、味は良いようだ。ただウツボを食すのは標準和名「ウツボ」もしくは「トラウツボ」ぐらいで、色味からも食欲は沸かないな。

427.イネゴチ

レア度★★★★☆ 宮崎で獲れる魚


コチ科>イネゴチ属>イネゴチ
Cociella crocodila (Tilesius, 1812)
P8120235s.jpg
2017/8/12 門川獲れ魚を販売するマルケイ水産にて購入 38Cm


8/12日のマルケイ水産での買い物で、まずキハダ、続けてアヤトビウオ、そしてこの魚を見つけて購入。前2種と比べたらちょっと状態が悪い気がする。前日獲れのものがそのまま残っていたのかも知れない。
それにしても体表のブツブツ(小黒斑点)はイネゴチでしょう。問題なのは私がヨネゴチと覚え込んでしまっていること。これはいつまでも迷うだろうなぁ。

50Cmほどに成長する。青森以南の日本国内から韓国・中国・台湾まで生息するそうだ。
体表の小黒班はマゴチにもあり似ているが、上から見た顔付は、眼が大きく寄っている。マゴチは小さくて離れている。

○防波堤投げ胴突(延岡市赤水)2017/8/26

今週は何釣りしようか悶々としていたが、1人で鹿児島の阿久根あたりに行ってみようと画策していた。キンチャクダイを釣りたい。
金曜日の朝には色々と頭で思い描いていたけど、夕方になったらちょっと挫け気味。夏バテなのか気力が無いし腹痛も。
そんな中「紅はるか」さんからメール。明日の予定はありますか?って事で体調は不安ながら土曜日の夜に瀬渡し夜釣りする事になった。朝早く鹿児島に出かけるのも憂鬱に感じていたので、ゆっくり寝て昼前から準備すればいい・・・

金曜日の夜は食事を済ませたら気分の悪さから直ぐに床に入り相当早めの就寝だったので、目覚めも早く朝のPCチェックをしたところ「瀬渡しは風向きが悪く大雨が予測されるので・・・・」というメールの連絡が入っていて、天気予報を見たら確かに不安定なようだ。
そんな訳でとりあえずリセット。雨の中の釣りも辛いので電話にて正式に中止の申し入れをしたあと・・・さて、持て余す。さすがに鹿児島に走るのも面倒だ・・・・

そんなとき延岡のルアーの達人「大ちゃん」からメール
21146726_1309478155848002_2.jpg
これ食べられるでしょうか?

2017082701.jpg

・・・・やりとりしている内に、現地に行く事に・・・・車で約二時間の延岡市赤水地区。のんびり防波堤の釣りができるかも知れない。

日向市の釣具店で胴突(カワハギ狙い)仕掛け・3号の錘とキスゴ虫(朝鮮ゴカイ)を30g

赤水と言えばM大学の延岡フィールドがあるエリアなので、そこで働くDrムラニィに電話してみたら・・・
P8260416s.jpg
なんとイベント初日だそうで。

大学生が手作りの水族館企画。大ちゃんと土々呂の港で落ち合って、その足で行ってみました。

P8260412s.jpg
魚以外も充実してます。来客も多くて賑わってます。

P8260413s.jpg
P8260414s.jpg
うむ。メッセージ色強い作品だ。

水槽1つ1つが学生さんの作品らしいです。水族館というより魚をモチーフにした動く絵画みたい(^^
一般の方の評価で実習評価の点数が変わるとか(^_^;)

近くで釣っていたのに企画を知らなかったという大ちゃんも満足なようでした!

さて釣りは施設のすぐ目の前の防波堤
P8260423s.jpg
大学生のOG君も見学

足元ではすぐにいつものニシキベラ・クロホシイシモチ・ネンブツダイ
まあそうだろうなぁ。なので遠投してみる・・・・
P8260417s.jpg
ジャリ子ちゃんか。こればかりなのかな?

P8260420s.jpg
ハナタレエバ(ヒイラギ)君もいるのね。

防波堤沖向きのちょっと根掛かりしやすいという方向に投げてみたら
P8260422s.jpg
おお、オオモンハタ。手の平だけど。

P8260427s.jpg
トラギスも。ヒイラギと一荷

ほぼ入れ食いだ。面白すぎ。

P8260429s.jpg
おおっ!

ちょっと前に話題になっていた「アオハタ」。これ天草あたりには多いけど宮崎では初めてだ。

P8260433s.jpg
だんだん活性が高まって、ついには付餌すべてにヒイラギ

※ヒイラギは大ちゃんが喜んで持ち帰ってくれました。美味しいんだけどベトベトだよね~

P8260435s.jpg
またヒイラギか?3匹

あれ?ウリボウか?

上げてみると、なんだスミヤキ(コトヒキ)か・・・・

あれ?普通のコトヒキは・・・
001961.jpg
ちょっと違うぞ。ラインが。
P8260436s.jpg
縦筋が真っ直ぐだ。

これはもしや。

大学生のOG君が目の前の施設に持ち帰り判定

ヒメコトヒキみたい。ラッキー初見魚だ!

P8260439s.jpg
大ちゃんのルアーには朝と違って反応が薄かったようですけど、私の釣果に一緒に喜んでもらってます。ありがたい。

短時間であっという間に9種でした。30gの餌はあっという間に無くなりました。
1種は初見魚で大満足

P8260443s.jpg
設備に戻ったらアオハタ君はしっかり活かさせてました。改めて見ても綺麗な魚だ。

水槽の中には
P8260445s.jpg
設備の近くで獲れたというムラソイも。これ釣りたい魚の1つ。

結果的に面白い日、でした。満足。

426.アヤトビウオ

レア度★★☆☆☆ 宮崎で獲れる魚


トビウオ科>ハマトビウオ属>アヤトビウオ
Cypselurus poecilopterus (Valenciennes, 1846)
P8120224s.jpg
2017/8/12 門川獲れ魚を販売するマルケイ水産にて購入 25Cm


WEB魚図鑑を覗くと、この魚がトビウオ科の中ではもっとも投稿数が多くレアな魚とも言えないのかも知れないけど、個人的には初めて意識した。鰭を見てまだ未登録の魚だと思って購入した。

過去にこのブログ内で記事を残しているトビウオ科の魚は1種。ハマトビウオだけだ。
宮崎で獲れるトビウオ科の魚の代表的なものがハマトビウオで、串間市で名物の「トビウオすくい」の対象魚がそれ。30Cmを超す大型のトビウオだが、恐らく宮崎に住む多くの方はトビウオという魚に種類があるなんて考えてもいないし、30Cmを超すのが普通だと思っているに違いないが、たぶん他所だとトビウオのイメージは違うんだろうなと思う。きっと大きくても手の平ちょっとぐらい。
ハマトビウオの紹介に書いているけど日本産トビウオって6属29種ある。そのほとんどは大きさは30Cm未満で40Cm前後のサイズならほぼハマトビウオと断言していいんだろうと思うけど、小さいなら迷うべきで、結構難しいらしい。

だが写真の魚は羽根にある模様から「アヤトビウオ」と判断するのは容易な、優しい魚だ。
房総半島以南の南日本。~台湾東部沿岸、大平洋の熱帯域に分布するそうで初夏に南日本で産卵するそうだ。
小型なので流通せず、産地でのみ消化される事が多く価格も安いらしい。

トビウオと言えば「あごだし」のあご、がトビウオの事だが、「あごだし」は九州でも北部、特に博多界隈であったり離島の五島などで盛んに使われる。煮干しと比べても上品で濃厚なコクが出ると言われるが、そのトビウオとは産卵時期に日本海側で大量に獲られる小型の「ホソトビウオ」が利用されるよう。宮崎でもダシを取るために乾燥して販売されているトビウオは北部九州産だと思うが、写真のアヤトビウオは獲れたときに時々販売されている程度なので貴重なのかも知れない。

425.キハダ(若魚)

レア度★☆☆☆☆ 宮崎で獲れる魚


サバ科>マグロ属>キハダ
Thunnus albacares (Bonnaterre, 1788)
P8120212s.jpg
2017/8/12 門川獲れ魚を販売するマルケイ水産にて購入 35Cm


マルケイ水産に「掘り出し物」を探しに行くのが暇な休日の過ごし方で、お盆の連休に入って、翌日からは四国に遠征する予定だったので、その準備のための買い物をして、ついでに寄ってみたのだが、ここ数か月は買うに至らない事も多かった。
マイワシなども紹介したいものの、小さい個体を1匹買うのも気が引ける。大きいと高いので、30Cm弱ぐらいの魚があるのが理想。それなら1匹でもいいし、合わせて小魚も買えるのだが、この日はヒットだった。
写真のマグロが数匹並んでいたけど、小さい個体だしそんなに高くないだろう。他にも数匹欲しいものがあった。どうも買わずに出るパターンが続いたので店員さんの視線も気になっていたところだが、ヨッシャ~って感じだ。

まあただ、購入時はこれがマグロ類でも何なのかという部分は疑問のまま。自宅で調べ「キハダ」に至る。その根拠は胸鰭だ。
マグロと言えばクロマグロ・キハダ・コシナガ・ビンナガ・メバチで、クロマグロは短く他のマグロ類は長い。中間的な長さを持つのはキハダとメバチではあるが、メバチは小さい個体でも横帯模様が入っているように見える。まあなんだかんだと写真比較し、合わせて宮崎の近海で獲れるマグロ類と言えばキハダだろう、という事で写真の魚は人に聞く事もなく勝手にキハダと決めつけた。
※苦情がありましたらご連絡ください(^_^;)

成魚になれば尾鰭・腹鰭ももっと長く、個性的なスタイルになると思われるキハダも、このサイズだと区別がしにくそうだ。ただ明らかにサバ科であるカツオ類とは一瞬で別だと判る体高とか太さがある。

キハダはもっとも漁獲量がある日本の代表的なマグロで、普通に販売されているマグロの切り身と言えばこれが多い。美味しいとされるのはクロマグロで、寿司ネタでも超高級で高値取引されるのはご承知の通りだが、キハダの場合はリーズナブルで馴染み深い。宮崎も近海で最も獲れるのがこれだそうで、普通は「シビ」と呼ばれて食卓に並ぶ。赤身の味は無味無臭という感じだけど刺身の味と言えばシビ、というぐらいに馴染んだ食材だ。

そんなキハダも釣りとなると遊漁船で出る範囲ではなかなか釣れない。釣魚としての認識は私もほとんど無くて、食材としてしか魚名を意識する事もないのだが、もちろんこれを狙った釣りはある訳で、ようはクルーザーでトローリングという手法だが、狙うのはカジキマグロやクロマグロであって、キハダは外道という事になるかも知れない。それでも体調2mにもなるので釣れたら嬉しい1匹には違いないんだと思う。人生で1度でいいけどトローリング体験をしてみたいもんだ。別世界なんだろうな。

キハダの扱いがどうなのか定かではないが、マグロ漁となると獲れた魚を急冷凍保存して運搬され、食卓に並ぶのは解凍されたものが基本だと思う。いぜん韓国(済州島)に行ったときに、日本の魚は新鮮じゃないと言われた事がある。つまり一度凍らしたものが刺身なのかどうかという事だ。韓国だとそれはもう調理されたものだと言われた。目から鱗。日本のほうがよほど新鮮というか生モノを好むんだと思っていた。まあその時にタコの活きたものをぶつ切りで出されて、確かに鮮度は感じたがやり過ぎだろうとも思ったしな。

×海釣り公園体験(鹿児島県鹿児島市)2017/8/19

IMG_0314s.jpg

喜界島の島人「がほーさん」がやってきた!鹿児島に(^_^;)
一緒に鹿児島市の海釣り公園体験・・・

IMG_0319s.jpg
ほんとは8月初旬の予定だったけど、台風5号で延期になったのでした。
前日は桜島の海釣り公園に行かれ、この日は鹿児島と2連ちゃん。お二人のお子さんへの家族サービスなんですね。釣りもできて一石二鳥ってことです(^^)

IMG_0317s.jpg
お昼に合流して上げ潮狙い。天気は写真の通り晴天・・・なので暑い(-_-)/~~~

まあ海風が心地いいし、見ての通り屋根もあるので地獄というほどではないが。

IMG_0327s.jpg
前日の桜島では雑魚だけど入れ食いだったそうで・・・・

この日は、えっと・・・・釣れません。

魚いるんかな?

ウキ釣り仕掛けを準備してきたのに、できるのは先端だけらしいので移動してみると、

先客の親子連れが(@_@)
IMG_0333s.jpg

魚居るんだ・・・

最初は胴突遠投でやってみたけど反応がないので、親子のマネをしてウキ天秤にしてみたら・・・
IMG_0335s.jpg
釣れました手の平サイズだけど(^_^;)
マサバの25Cmほどのものも。

それにしてもここ
IMG_0323s.jpg
IMG_0324s.jpg
スズメやハトが人懐こい。共存だな。

IMG_0331ss.jpg

んんん?

ロケットじゃないか?
北朝鮮じゃないよね(@_@)

帰ってから調べたら、種子島からH2Aロケットが発射されたそうで。
「測位衛星みちびき3号」ってやつですね。

IMG_0337s.jpg
最初は元気にあちこち探っていた娘ちゃんも、ついにはわずかな魚信をとらえるため、禅を組んで待機。
決して疲れて寝てるのではありません(^_^.)

夕方まで粘って、何とかアジ子が数匹釣れたけど、結果的にはクロホシイシモチ数匹・アジ子数匹・マダイ1匹・サバ1匹
5時間炎天下で粘った割には貧果でした。

感想
結構魚がスレているのかも。居ないというわけではなく潮次第かも。潮の通しは極めてよさそうだが、時間帯によっては早すぎて、ウキ釣りでは対応できないかも知れない。また先端でしかウキ釣りはできない(禁止されている)
大型魚の期待はできるが時々という感じ。大物はマダイ・スズキ・コロダイなど。
アジが釣りたいなら夕まず目狙いが良いらしい。

潮を見定めていくのが釣果につながる感じだ。

(四国遠征)まとめ/目次

(四国遠征)前日のこと2017/8/12
P8120212s.jpg

(四国遠征)初日2017/8/13
P8140317s.jpg

(四国遠征)二日目2017/8/14
P8140343s.jpg

(四国遠征)三日目・最終日2017/8/15
P8150395s.jpg

写真集
P8130271s.jpg

(四国遠征)三日目・最終日2017/8/15

最終日は以前からの天気予報は雨だったけど・・・
P8150385s.jpg
P8150386s.jpg
わずかに降ってます。ミストの感じで気持ちいいぐらい。

朝6時から活動の最終日は、前日も調査して雰囲気が気に入っていた愛媛と高知の県境の港。
IHさんが以前ここでイトヨリを釣ったんだとか。深さがあります。

釣行は午前中だけで、16時のフェリーで帰ります。

さて
20862515_691330427740805_19.jpg
磯4号竿に遠投胴突仕掛け。
最初はウキを沈めてみたが反応が悪いので、シビアに棚合わせしてウキの浮力は活かすスタンダード仕掛けに変えてみたら・・・
P8150391s.jpg
おっ!ウキがスコンと入って中アジ(25Cm程度)

立て続けに3匹釣れたが、その後アジ子(愛媛だとゼンゴと呼ばれる)に置き換わった。
足元にも群れているナガサキスズメダイも遠投しても多いようだ。
P8150389s.jpg

しばらくすると他の釣り人が参入
P8150397s.jpg

狙いはカンパチだそうで、この場所は多いという事なので・・・

ゼンゴの反応があったらそのまま置いてみる・・・・

すると・・・・・・・・!
P8150393s.jpg
きちゃった!

40Cm丁度。まあ小ぶりだけど嬉しいなぁ。狙い通りだし。

ルアーの若者達には、
P8150395s.jpg
おおおっ!写真写させてっ!

これはヨコスジフエダイじゃないか。
以前鹿児島の佐多岬で釣った事があるんだけど、夜釣りのために写真がボケボケで、このブログにはまだ未登録の魚でした。
この魚はタテ筋なのにヨコスジと呼ばれる違和感で魚名を覚えました。

雨も止み、10時過ぎぐらいから日が照ってきて・・・・

1時間もすると私・・・・気分が悪くなってきた。熱射病か??

元気なIHさんを放置して車で待機。そして12時ぐらいに終了。

P8150402s.jpg
片付けの後・・・・終わりました四国。
今度はコブダイ狙いで来なきゃな。

フェリー乗り場までの帰路の途中で
P8150403s.jpg
愛媛と言えば・・・です。

気になるスイカシューも買って食べてみる
P8150404s.jpg
素直に美味かったっす。

P8150405s.jpg
宿毛の道の駅

中心の建物が無くて、複数の建屋で構成されてます。優しさ満ち溢れる雰囲気。

ラーメンが食べたくて探すと
P8150407s.jpg
どう見てもトンコツだろうという名のお店で定食
P8150408s.jpg
醤油だし(^_^;)

P8150410s.jpg
15時前にはフェリー乗り場に到着したけど、さすがにお盆。車はすでに満杯。(予約はしているけど)

自宅に戻ったのがPM10時ぐらい。

高知県で新しい魚と出会いたいと強行した四国遠征でしたが、思いのほか宮崎と似た感じでちょっとがっかり。
ただ海の透明度は素晴らしかったです。

魚を釣りたきゃ愛媛なんだなと実感しました。
釣果は微妙だったけど最後のカンパチとか、宿探しに四苦八苦した思い出など、やっぱり遠征って楽しいな。

(四国遠征)二日目2017/8/14

釣れない夜を過ごした土佐清水の港の朝
P8140309s.jpg
昼間は凄く魚影が見えたのになぁ。

朝焼けが綺麗だが、こんな色の時って天気が崩れるんじゃないか?

ここでもう少し粘って場所を移動する事にした。
P8140311s.jpg

明るくなってきたら足元に雑魚の姿が見えだして・・・

P8140314s.jpg
テンジクスズメダイ

P8140312s.jpg
カワハギ

P8140324s.jpg
オヤビッチャ

P8140325s.jpg
ヒブダイ

・・・・と、宮崎でも常連の魚たち

どうも珍しい魚は厳しいという判断で移動を決意
P8140321s.jpg
お片付け。AM7:30

どっぷり高知県のつもりだったけど、魚種が宮崎と被る事が理解でき、せっかくだから大きく愛媛県に移動。

途中で餌を調達
P8140328s.jpg

土佐清水周辺の小さい釣具店にはムシ餌がなく、フェリーが到着する町、宿毛に大きい釣具店があり、そこで補充。

それから愛媛・宇和島方面の散策

由良半島というメジナ釣りでは有名な半島があって、そこで南方と北方の魚が分断されていて変わるようだ。
具体的にはメバル類など。魚影も濃いらしいので、期待。
ちなみに愛媛県は波が荒くないためほとんどテトラが入っておらず、また入り組んだ地形の中に小さい防波堤が沢山あるので人混みは気にならない(少ない)

同行のIHさんがお気に入りという宇和島市街に入る前にある大きな防波堤(港の名は不明)
P8140332s.jpg
この港には漁船が見当たらないが何目的の港なんだろう・・・
とにかく広いので遠投ができます。

でも私は当初から考えていた胴突仕掛け(^_^;)

P8140333s.jpg
さすがに愛媛はアジ子が濃いぞ。

P8140335s.jpg
足元ではアカササノハベラも入れ食いだ。

P8140349s.jpg
ちょっとポイントを変えると今度はホシササノハばかり。

そして

IHさんがざわつきだした!

P8140343s.jpg
ハナオコゼ!

あくまでも釣魚に拘られるIHさん。目鼻先にキビナゴ・・・でゲット!
面白い魚だ。

他にも
P8140357s.jpg
メジナ

P8140360s.jpg
マダイ子

P8140370s.jpg
ナガサキスズメダイ

P8140355s.jpg
カサゴ

P8140373s.jpg
・・・・・でたな。1匹のみ。

そしてやっと新しく出会った釣魚ゲト
P8140365s.jpg
判るかなぁ・・・
P8140336s.jpg
普通釣れる縦筋のネンブツダイは「オオスジイシモチ」が多いんだけど、上の魚は帯が多いんです。
昔から見てみたかった「コスジイシモチ」です♪
※下のオオスジイシモチもここで釣れた魚

釣れた数は多かったけど雑魚ばかりで微妙だと思ったが・・・
15種はあったんだな。多くはIHさんの成果だけど。

さすがに2日間きちんと寝てないので、IHさんもお疲れのようで宿をとる事に。

でもさすがにお盆の中日14日で、民宿には尽くフラれ、

やっと
P8150384s.jpg
見た目微妙だけど清潔に整えられたビジネスホテルでした。
※写真は翌朝写したもので、到着したのは夜9時ぐらい

夜は
P8140380s.jpg
P8140382s.jpg
かき揚げ丼セット。腹減ってたけど食べきれなかった(^_^;)
今回うどんかコンビニおにぎり(^_^;)

前日と同じ天候(日照り)なら昼間は厳しかったけど、終日太陽を雲が遮ってくれて釣り日和でした。良かった~

(四国遠征)初日2017/8/13

P8130254s.jpg
12日の夜中23時半に自宅を出発し、同行のIHさんを載せて佐伯へ。
フェリーの時刻は4:10で、1時間前には着てくれとのことだったので、まあ3時間あれば余裕だろうと思っていたけど、実際は2時間ちょっとでした。ずっと高速が通っているのでアッという間。
佐伯と言えば格安釣り具・餌の「川野釣具店」があるから寄っても良かったが、特に追加で必要なものもないのでスルー。
早めに待合所につくと、そこは昭和感溢れた空間。
P8130251s.jpg
P8130255s.jpg

無人の古本屋(^^
P8130252s.jpg
P8130256s.jpg
勝手に持っていっても判らないよね(^_^;)

クーラーも効いてないので夜中なのに蒸し暑い・・・

フェリーで約3時間。さすがにお盆休暇中でかなりの人込みだが、早く到着したお陰で睡眠スペースと毛布を確保できました。※毛布は有料で100円だけど、在庫少なし。毛布がないと船内は寒いです。
料金は往復割引&JAF会員割引で往復22410円(車1台と同乗者1名込み)
ネットで調べていた価格だと26000円ぐらいだったのでかなり安い!JAFってメリットあるよな~

自宅の仮眠は2時間程度だったので、フェリーでは熟睡。これまたアッという間に高知県の宿毛に到着。
まずはIHさんのお勧め、西泊漁港※たぶん(^^)に行ってみる。
P8130257s.jpg
P8130270s.jpg

高知の海は澄み切っている。これ黒潮効果だろうか?宮崎よりは随分綺麗だ。
その分底にいる魚が見える。多い・少ないもすぐに判断できる。そして西泊漁港で直ぐに発見できたのが「ハナミノカサゴ」。

IHさんはまだ釣った事が無いとのことでスイッチが入り、ここで竿を出すことになった。
ハナミノカサゴは防波堤の内側。私は外向きでとりあえずフカセ釣りをしてみる。

早っ!
P8130264s.jpg
狙い始めてわずか10分程度で目的達成。
P8130266s.jpg

私はやっと仕掛けの準備を終えて、撒餌をするとテトラの脇からすぐに大型魚が姿を現した。
海が澄んでいるのですぐに魚種が判る。イスズミ類にヒブダイとメジナだ。宮崎だと沖磯状態だけどなかなか凄い。とくにヒブダイの数が多く反応が良い。
だがしか~し。私はこれらの魚が釣りたいわけではない。あくまでも変わった魚・・・

なんだけど

潮の悪さもあるし、澄んでいることで仕掛けが悟られるのかなかなか釣れないが、30分ほどしてやっと釣れたのは・・・・
P8130269s.jpg
サイズは30Cm程度。宮崎ならお持ち帰りだけどリリースです。

その後も反応乏しく、暑さも増したので終了し、場所移動。

美しい海が有名な「柏島」を目指す。
ここはIHさんは釣った事があるようで、魚種が多いと評判の場所だ。海は澄み切っていてサンゴがあり、ダイバーに人気の場所。
P8130271s.jpg

ところが・・・

島に向かう斜面の道路脇から縦列駐車で混雑。車からは海水浴客が下りて海に向かって歩いている。
とりあえず警備員に「海水浴客」ではない事を伝えて島内に入り駐車スペースを探すが、漁港周辺のスペースも車で埋まっており諦めざるを得ない。
それにしても宮崎では見たことが無いぐらいの客で、これらの人が皆海に浸かる様子を想像するに・・・
何というか、海に入ると結構おしっこしたくない?そんなのが漂っていると思うとやだな(^_^;)

ところでなんと我がブログに登場する天才MS君が前日から柏島に来ている(関東在住)との情報が入り、連絡してみたら熱中症にて病院に行き、この日はもう電車で帰宅中だとのこと。目が見えなくなったって(T_T)
まあ電話に出れたから大丈夫かな。お大事に・・・・

行きたい候補としては柏島以外だと足摺岬周辺なので、そこに向けて車を走らせる。

お昼を過ぎてお腹も減ったので
P8130276s.jpg

「めじか」ってソウダガツオの事なんだそうです。
この辺の名物で、カツオも有名だけど足摺界隈だと結構「メジカ」の表記が目立つ。
ただソウダガツオでもマルの方らしい。

とりあえず冷うどん
P8130277s.jpg
うどんの腰はさすがに四国だ。九州の腰無しとは違うな。

さらに東部に走り・・・
P8130282s.jpg
土佐清水にある「ジョン万次郎資料館」付近の港にて

P8130279s.jpg
P8130281s.jpg
P8130288s.jpg
いくらでも釣れる3種。宮崎と一緒だな。

せっかくの四国なので足摺岬!

P8130292s.jpg
P8130295s.jpg
20729309_1486500504764327_1255764443141418098_n.jpg
綺麗なんだけど・・・・

宮崎・日向の「馬が背」と似た感じだな。高知の方には申し訳ないが、迫力としては「馬が背」に軍配は上がりそう。

せっかくなので四万十川河口も制覇
P8130298s.jpg
P8130300s.jpg
見どころは無いかも。空気感が重要なんです(^_^;)

昼間は暑過ぎて釣りも集中できなかったけど、夜ならば・・・
P8140308s.jpg

昼間港廻りをしてアタリをつけていた、写真の海上保安庁の船が係留してある土佐清水の港
昼間は足元に大型魚の姿が見えていたんだが・・・

夜は・・・
P8130303s_20170819054440036.jpg
んんん。手強い

IHさんがこの日2匹目の快挙
P8140317s.jpg
私にとっても初見の魚「アミメウツボ」

この夜もっとも面白かったのは「マツダイ」なんだけど、暗闇にプカプカと浮いているその姿は40Cmは超えそう。
網をもって掬おうとしたら「バチャ!」と跳ねて逃げ、その数時間後にはまた姿が見え、今度はIHさんが口元に餌を落としてみたけど殺気を感じたか逃げてしまいました。
獲りたかったなぁ。初魚なんだけど・・・

車中泊だけど、前日睡眠が薄かったのでサクッと寝ました。私は7時間ぐらい。でもIHさんは粘っていたなぁ。
ほとんど不眠ではないだろうか・・・

(四国遠征)前日のこと2017/8/12

昨晩は急遽飲み会となり、楽しみにしている高知遠征のブログ記載が遅くなりました。
たぶん数回に分けて記録します(._.)まずはプロローグから・・・

さて明日から高知、という日だが、12日は準備のために空けていたものの、それほどの道具の補充はないのでまずは温泉スタート。AM11時過ぎに出発して都城市山之口町エリアにある「青井岳温泉」
IMG_0305s.jpg
設備は充実していて「回るプール」ならぬ「回る浴槽」があって、一周20mほどだけど10周もするとくたくたになる。バブルジェットの勢いも強いし、何より温泉の質が良く、ヌルヌルすべすべになって、とりあえず満喫した後は宮崎市方面に向かいホームセンター「ハンズマン」へ。

IMG_0306s.jpg
宮崎県都城本社のお店だけど、先日テレビ番組で全国のホームセンターの中で取り扱い品目数は何と東急ハンズを抜き堂々の1位だそうだ。竿の補修のためにちょっと買い物
IMG_0307s.jpg

次に行ったのが目的本命の釣具のポイント宮崎恒久店で、ここで明日からの餌を購入。
ついでに必要なものがないか、道具入れを新調しようとも思っているが、値札を見てビビる。欲しいと思う品はやはり高いもんだ。※結局次回持ち越し。とりあえず餌にはキスゴ虫・オキアミ・アミブロック・キビナゴのフルセット(少しづつ)と不足のハリ類を追加。IMG_0308s.jpg

それにしてもキスゴ虫って・・・
地域によってゴカイの表現は様々。宮崎だとお店で販売しているのは昔から朝鮮ゴカイと岩ゴカイだった。ポイントではこれをキスゴ虫と本虫なる言い方で表記。まあ指さして注文するのでどうでもいいけどいろんな地区の釣行記をみるといろんな名がでてくるので紛らわしく、判りずらい。

さらには「ユニクロ」へ
IMG_0309s.jpg

着ていく服が乏しい・・・
けど、普段自分で買う機会が少ないので、何買っていいか判らん。結構秋物に展示も移り変わっているので選択枝も少ない。そして何より釣行に出ていくお金のことを考えたら、特に今服を買う必要もないなと、ケチケチ悪魔が囁き、手ぶらで店をでてその横にあった100円ショップ。
IMG_0310s.jpg
思い出しました。写真撮影のために新しい、綺麗な下敷きが欲しい。以前から100円ショップの白いまな板を使っているので、それを2枚と目に付いた便利そうなものを2つほど購入。

その後「美術館」に行くつもりだったけど閉館時間も近いので、プラン変更していつもの「マルケイ水産」へ。
ここからがブログの本題( ..)

もう2回行っては新しい魚を見いだせなかったけど、今回3種ゲット。

キハダマグロ(幼魚)?長寸35Cm
P8120212s.jpg
普段は大きすぎ個体が多いので躊躇してたけど、今回のサイズはお手頃。
胸鰭の様子から判断したんだけど如何でしょ。

アヤトビウオ 長寸25Cm
P8120224s.jpg
これは胸鰭の模様から、ほぼ間違いないのでは。

ヨネゴチ 長寸38Cm・ちょっと鮮度微妙
P8120235s.jpg
だよねっ( 一一)・・・・残念。間違って覚えていた。イネゴチでした(^_^;)

この3種を手に入れた後は自宅で撮影会。
ただ、夜から高知に向けて出かけるし、魚の処理をどうしようか迷って持っていくことに。
切り身で使えるかな?(餌として)
3匹で700円でした。小遣いの範囲内(キリッ)

旅立ちはこの日の夜。
仮眠して、23時半ぐらいには家を出ます。

7月の魚たち(2017年)

明日(というか今晩)から四国遠征で、今日は準備のために釣具店に行ったり自宅で道具を整えましょう。
貴重な休みを有効に使いたいけど、温泉に行きたいとか美術館にも行っておきたい。
そんなフリー感満開の自由な休日だ。ちなみに昨日は実家で弟家族やお袋とお盆の集まりでした。

四国でブログネタを沢山仕込んでくる予定だけど、今月はほとんど釣り・お魚の話題もないもんだから放置ぎみだ。
何かないかと今朝は考えていたがルーティンワークの「季節の魚たち」を思い出しました。記録しとかなきゃ。

7月は水島沖磯釣行スタートで、その時は丸ボウズを喰らったけど、夜釣りでは結構楽しい思いをしました!

7/8の夜釣り
P7081033s.jpg
ツマリマツカサ近縁種・・・今年My釣魚63種目だが正式名不明だ。

P7091060s.jpg
クロオビエビス・・・紅はるかさんの獲物(うらやましい!その1)

P7081038s.jpg
ゴマヒレキントキ・・・紅はるかさんの獲物(うらやましい!その2)

P7081041s.jpg
ミエハタンポ・・・今年My釣魚64種目にして初見魚

P7081048s.jpg
ミナミハタンポ・・・一応今年初魚種だよな。65種目

P7091078s.jpg
紅はるか(さん)・・・ではなくフエダイ!夏の大本命

P7081022s.jpg
アカハタ・・・キビナゴ餌で結構釣れますね~

P7081012s.jpg
紅はるか・・・ではなくイソゴンベ。単体写真は残してません(^_^;)

P7081017s.jpg
紅はるか(しつこい?)・・・ではなくメガネハギ(雄)

P7120024s.jpg
オオグチイシチビキ・・・これは頂きものですが。

7/15の夜釣り
P7150043s.jpg
トラウツボ・・・66種目

IMG_0290s.jpg
ホシキカイウツボ?・・・67種目

P7150056s.jpg
メジナ・・・だけど不健康な感じ。キビナゴに喰ってきました(@_@;)

P7160059s.jpg
ハマフエフキ・・・記憶に残る61Cm・3.4Kg。でも今年は小さいの釣ってます

P7160068s.jpg
タイワンカマス?・・・68種目

P7160079s.jpg
ホウライヒメジ・・・69種目

P7160085s.jpg
ウツボ・・・夜釣りの定番

7/17船釣り
P7170109s.jpg
カゴカキダイ・・・迫力の20Cm超え(@_@;)

P7170111s.jpg
アカササノハベラ・・・磯では定番だけど船でも底に落とせばこればかり

P7170115s.jpg
クサヤモロ・・・夏は群れで沖にいます。これは弟の獲物

P7170119s.jpg
イサキ・・・夏の本命。今年は初なので70種目(だと思う)

P7170124s.jpg
ゴマサバ・・・最近アニサキスで話題。71種目

P7170127s.jpg
ウスバハギ・・・もうこの辺の魚は・・・・

P7170129s.jpg
ニザダイ・・・きちんと写真も残しません。自分で釣ったものではないので。

P7170133s.jpg
ヒラソウダ・・・結構久しぶり!ウスバハギ・ニザダイともにISO師匠の獲物

7/23油津沖磯のフカセ釣り
P7230155s.jpg
シマアジ・・・えっと・・・これは釣ってますね。

P7230158s.jpg
タカベ・・・は自分では今年初だと思うので72種目

P7230176s.jpg
マアジ・・・は船でも釣ってます

P7230165s.jpg
シラコダイ

ってことで7月の魚は29種
個人的に今年釣った魚は72種になってます。260種釣るというのは遠い道のり(^_^;)

連休突入

フェリーの予約をした。
2017081101.jpg
宿毛フェリーサイトより

13日の1便で渡り、15日の最終便で帰ってきます。
往復3便ずつしかないので、もう少し優しい時刻が希望だけどしかたありません。
行きは朝4:10分発なので、自宅を出るのは24時ぐらいだろうか。帰りは佐伯に到着するのが19:10分だから、自宅に戻ってこれるのが23~24時になるな・・・

天気は良さそうだが15日は崩れる感じ。まあ雨が降っても波さえなければ。
雨が降るのは問題ないが北のミサイルが降ってくるのはやだな(T_T)

主に「柏島」界隈の釣りになる。
高知に行こうと漠然と考えていたけど、柏島が風光明媚で魚種も多いようだ。
島の太平洋側は磯場で、瀬渡しで大物が狙えるようだが、今回は小物魚種確保が目的なので、内側で足元狙い。

問題は暑さだ・・・

最近はかなり体の不調を感じている。これ・・・クーラー病かな。
気分的にも何もやる気がなくて、今日・明日で取り戻さなきゃと思ってます。
今日は実家・明日は何ら予定はないけれども、13日~の四国に向けていろいろ準備しなきゃ。
胴付・投げサビキがメインかな?

夏の定食

用事があって有給休暇を取得して実家に戻り、昼はお袋とソーメン食べようと出掛けました。
実家のえびの界隈のソーメンと言えば、他県(鹿児島)ながらお隣の町・湧水町にある竹中池公園
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10171/

実家から車で30分程度・・・・

実は先月から3回ほどチャレンジしているのだが人混みに負けて食べてないので、、もう意地です。
昨日は月曜日だから混んでないだろうと目論んで行ったんだけど、元々悪い予感(台風通過の翌日とか月曜定休とか)はしていたので予感通りの結果にもめげることなく、ネットで調べて見つけたのが・・・

IMG_0299s.jpg
ぐふふ(^^

湧水町から小林までドライブ

出の山「いこいの家」ソーメン定食約1500円也

ちょっと高めだが雰囲気を考えたらまあまあです。
見るからに涼しげな品々で、もちろん満足できました。

84歳のお袋は、年相応に歯が悪くて固いものは苦手で、普通の刺身は喰えないというけど鯉の洗いは大丈夫らしい。
美味しい美味しいと食べるので、噛み切れるのかと聞くと丸呑みするんだそうだけど、鯉って薄切りするから呑みこめるだろうな、きっと。
味がいい、と言うけどほとんど酢味噌の味じゃんって突っ込みたくなる。まあそれでも満足なら良し。

ソーメン流しと言えば鹿児島県指宿市(開聞十町)にある唐船峡が有名で回転式そうめん流し器を使うのだが、今回は器に盛られたソーメンだけど、いこいの家にも流し器は置いてあって、たまたま台風後なので稼働してないようでした。

ところで「いこいの家」は私が子供の頃からあり、何度か連れてきてもらった事がある。入口の池に注ぐ小川付近に昔は「草魚」が養われていて、その大きさに驚きいつまでも眺めていた記憶があるが、今現在草魚が生きているのか判らないけど、池には巨鯉が表層にうじゃうじゃといる。表層にいる理由は酸素不足じゃないか?って風情の無い勘繰りをしながら食事は美味しく頂けました。

台風一過の朝です

土曜日から雨をもたらし予報では今朝まで豪雨だったけれども、まあまあ想像していたほどには雨量も少なくて、今朝は時折風が「まだ私は居るよ」ってぐらいに短い間隔で吹いてはいるが、取りあえず一難去ったという感じ。
何の被害もないと思いきや、長女が昨昼マゴちゃんを連れて豪雨の中やってきて、カーポートの柱に車をぶつけて曲げてくれました(T_T)
大した事ではないし人じゃなくて良かったけど、直そうと思うとそれなりの出費になるかな?もう放置しとこうか・・・

それにしてもいけません。
体が動かない。体というより頭か。
どうせ釣りには行けないから何をしようか。本を読む?掃除?お絵かき?ぐらいか。
結果的には寝て、食べて・・・・時々テレビで「世界陸上」など眺めて、そしてちょっとばかりお絵かきしました。
IMG_0592s.jpg
IMG_0593s.jpg
IMG_0594.jpg

1~2時間描いて、飽きて・・・

どうも集中して細部まで描けません。駄目だなぁ。
とりあえず色と雰囲気だけ。絵なんだからこれでいいのだと言い聞かせてみる。細かいとこ見せたければ写真でいいし。

四国巡礼?

台風の進路はだいたい確定的なようで、週末はまともな釣りはできませんね。
そんな訳で8月に入り釣行予定の1つが炎上してしまいましたけど、まだまだあります。

お盆の連休に何かしようと思っていたけど、願わくば遠征したいなと思ってまして、離島は厳しいので車移動が可能なエリアで考えてます。
今気になっているのは高知県土佐清水界隈で、つまり足摺岬なんだけど、人生で四国と言えば愛媛・香川には行ったけど、まだ高知はありません。何が目当てかというと当然魚種なんです。タイトルに巡礼なんて書いたけど、まあ四国廻りをしようかと思ってます。

で、日程はほぼ決まり。
13~15日です。がっちりお盆だけど連泊ができるのはこの時ぐらいなので。
お盆の時の殺生は罪でしょうが、私の場合は魚釣って写真を写したら逃しますのでお許しください(^_^;)

日程は決めたけど、現時点で行先はノープランです。高知に行くつもりだけど、せっかくなら四万十川も見てみたい(^_^;)
まだフェリーの料金や時刻も見てないので、しばらくはプラン作成を朝の楽しみにしたいと思います。
お金もないのでケチケチプランにしなきゃな。

今週末は台風5号接近

20170806.jpg
GPV気象予報の今週末(8/6AM9:00)の波の高さの予報です

迷走してしてた台風5号は2週間以上かけて、やっと進路が見えてきたのですが・・・
最悪ですね。今週末も厳しそう。

数か月前から連絡を貰っていた、喜界島の島人「がほーさん」が、息子さんと今週末に鹿児島を訪れて、防波堤や釣りイカダを楽しまれる予定で、私も一部お付き合いする計画なのに(T_T)

日曜日は錦江湾内だとまだ波も微妙かも知れないけど、強風&雨は来るでしょう。

YAIBA宮崎・新HP

先日土曜日の飲み会にて、新しいHP作成を頼まれまして、試しにやってみようと思ったら面白くて、早々に公開する事になりました。
中身はこれまでの内容をコピーしただけですし、やった事はブログにしようか簡易作成ツールで作ろうか、など手法の選択と体裁を整えただけなんですけどね~

出来上がったのが・・・
20170801.jpg
こんな感じです。

https://teamyaiba.wordpress.com/

なかなか見栄えは良いけど中身はありません。見栄えったってテンプレートを利用しただけなので(^_^;)

現在利用している「fc2」にもWEBサイト作れそうなので、何かツールを利用して作成しようと思ったけど、できればCMSを利用したいし、フォームを自分で記述するのも面倒なので探していたが、「WordPress」を使えないかと手法を検索していたところ、「https://wordpress.com/」なるサイトがあり、自分でソースをダウンロードして設置するのではなく、レンタルスペース内ですでに出来ているフォームに情報追加で出来てしまうようなのでとりあえずお試ししてみた。
多少のコツがあるけど、うむ、結構簡単だ。
3GBまでの領域は無料で、容量を増やしたり広告を消すためには有料になるが、とりあえず無料で活用してみて、どうしても不満が出てくるようであれば本部にお願いしてみよう。一番軽いパーソナルプランだと月額400円だから年額4800円。
ブログ立ち上げるよりは体裁が整うし、知識もほとんど不要だ。いろいろあるんだなぁ。もっと勉強しなきゃ。

該当の記事は見つかりませんでした。