宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

438.シロシュモクザメ

レア度★★★☆☆ 鹿児島(錦江湾)で釣れた魚
My釣魚330種目


シュモクザメ科>シュモクザメ属>シロシュモクザメ
Sphyrna zygaena
P9300709s_20171002050905594.jpg
P9300703s.jpg
2017/9/30鹿児島錦江湾 80Cm


最近、門川獲れ鮮魚を扱う「まるけい水産」に行く事が多いが、コンスタントに並べてあるシュモクザメ。売ってるという事は食のニーズもある魚なんだろう。だいたい80Cm程度の個体が多い。重量にして3Kg程度だろうか。他魚と比べると安く、だいたい100g35円。3Kgとなると1000円前後だろうと思うけど、食べたいわけではないのにその額をお支払いするにはちょっと抵抗がある。
まあこの手の魚は自分で釣って掲載するのがいいんだろう。

と、以前から機会は覗っていたんだけど、9月初めに行った錦江湾の釣り筏の際に入れ替わりで夜釣りから戻ってきた方々に、サメが掛かって上げ切らないと言われ気になっていた。何度も切られるらしい。筏のご主人に聞いても夜はサメが多いという。
そこでいつかこれを狙っての釣りができないかと思っていたが、IHさんから週末の釣行相談を受け、夜の筏にしませんか?ってお誘いし同調頂いた。

仕掛は磯遠投4号竿に道糸はPEライン3号・胴突で胴糸部分は8号・枝ス部分はワイヤーの石鯛ハリ
餌は釣れたマアジを背掛け(2本ハリ仕様)で表層に近い部分に垂らしていた。

狙い通り竿が引きこまれた!獰猛な肉食魚だから居れば釣れるわけです。
このサイズだから引きは楽しいものの伸される事もなく、力勝負しても勝てました。もっと大きいと難儀したんだろう。実際同行のIHさんはたぶんこれより随分と大型のサメらしき魚を掛けて力負けして20号の道糸が切られました。凄まじかった(@_@;)

ところで釣ったときまで意識していかなった種別。なんですと~シロとアカがあるんですと!?
博識のIHさんに、どちらか解りましたか?と現地で尋ねられた。すでにリリース後・・・
自宅に戻り写真を見ながら自分で判断。たぶんシロだな~
アカは頭部が凹んでいるそうだ。背鰭も大きいらしい。尾鰭下葉の縁辺が黒ずむことも特徴のようだが、写真の魚が黒ずんでいるのかどうかってのは、暗い中での撮影なので判断しずらい。
大きさは成熟サイズで2m前後らしいけど、手持ちの文献には4mとも書いてある。世界中に居る魚で、ハンマーヘッドとかハンマーシャークと呼ばれる個性的な頭。この形状から他の判り難いサメ類との区別が容易だが、それにしてもなぜに目は飛び出しちゃったのか・・・・(^_^;)
人を襲うサメの一種と聞いた事がある。獰猛なのかというと、調べてみるとさほどではないらしい。
ただこの魚が寄ってきたというと海水浴場は遊泳禁止になる。他のサメより大きな群れを成すようだ。とくに写真の80Cm程度だと群れも大きいらしい。鮮魚店でいつも出回っているのは、漁獲量もそれなりなんだろうと思う。

まあとりあえず狙って釣れた魚で、とても嬉しいのです。
P9300721s.jpg
・・・・えっと随分白髪のように見えるけど光の具合ですよ~

該当の記事は見つかりませんでした。