宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

夢見る魚図鑑作成

この歳になって夢語りというのもどうかと思うのですが・・・
魚が面白いなぁという気持ちは釣りを再開した頃からで、かれこれ15年程度だと思います。こだわりだしたのはここ数年で、特にIHさんとの出会いは大きいかも。飽くなき探求心で魚を追い求める姿は惚れ惚れとします。

釣りを再開したのは、子供の頃には親父が好きだったのでその影響で行き、社会人になって家族を持ち、子供が成長する期間はほとんどしてかったんですけど、職場の方に強引に船釣りに誘われて、その時に大きなヒラメが釣れたのが、また始めたきっかけです。
IMG_5515s.jpg
これが釣れてから数年は年に1~2回誘われる程度だったんですけど、その後ISO師匠と出会ってから本格的に磯釣りに行くようになって、同時期に「流星号さん」という方との出会いで船釣りにものめり込んだんです。

話がだんだん反れそうなので、、、本題ですが

最近、本を作りたいと思ってます。魚専門で

当然研究者のように、標本を作って様々な特徴を押えて記録する事などできませんので、釣り人目線という感じでできればと思います。

以前から「宮崎の魚」図鑑を作りたいと思ってましたけど、それ需要がないだろうな。

もっと大きく考えるべき・・・・とすると「九州釣魚」それだと実現可能か。

九州と言えど沖縄まで入れるとなかなか凄いのできるよな。

まだまだ遠征が足りません。特に九州北部の離島など。五島・壱岐対馬・男女群島などなど

足を運んでその辺りの釣場を感じる事が大事なんじゃないかと思ってまして、体が動く限りは情報収集してこのブログなどに軌跡を残しつつ、並行して面白い本の編集などを学んでいきたい・・・・

そんな夢があります。

50歳代中盤に差し掛かり、釣りも面白いままだけど体の劣化が激しくなっていて、若い人の行動が羨ましいなと思うこともよくあるが、だんだんと人生を掛けてやるべき事も定まってきているような気もする。その集大成が自作本だったらいいかなと思います。

ところで手持ちの魚関連本
IMG_0797s.jpg

一番最初に買ったこの本が、今でも最も好きです。
IMG_0798s.jpg
もうかなりボロボロ

残念ながら魚数は少ないんだけど、魚の特徴がとても判りやすく、これを超える表現が施された本にはまだ出会った事がありません。約4万円する「日本産魚類検索 全種の同定」という本が完璧だけど、写真データがないので面白みには欠ける。どうしても購入に踏み切れない理由は面白みなんです。

まあそんな本を参考にしつつ、自分がもっとも面白いと思う本・・・作ってみたい。

該当の記事は見つかりませんでした。