FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

466.マダラ

レア度★☆☆☆☆ 北海道から送ってもらった魚


タラ科>マダラ属>マダラ
Gadus macrocephalus Tilesius, 1810
P5291574s.jpg
2018/5/27 北海道 斜里郡斜里町 全長27Cm 釣り人IHさん


北海道の魚の中では割とメジャーな「タラ」
何がメジャーかって、アニメ「さざえさん」の息子の「タラ」ちゃん(^^)に、「タラコ」
だけどタラコはスケトウダラの卵のことで、このマダラの卵も流通はしているようだが価格は半値ほどなんだそうだ。

一般的に「タラ」と呼ばれる魚はこの(写真の)マダラを指すようで、全国に魚身の様々な加工物として出される重要な水産資源。
干物から魚肉ソーセージなどに使われる練物とか、鱈鍋用として出されるようだけど、鮮度が落ちるのが早いので刺身などには不向きだそうだ。

成魚で1mを超すほどに成長する。大口で大食漢なので「たらふく※鱈腹」という言葉の語源でもあるという説があるそうだ。

タラ科の魚で北海道で獲れる(日本に分布している)のは3種で「マダラ」「コマイ」「スケトウダラ」
その中ではマダラは頭部が大きく見分けやすい。また下顎にある髭が長いのも特徴。写真の魚も髭を写したかったんだが、触れたら切れてしまった(+_+)
タラ科の特徴としては、他魚と比べて大きく異なるのが、写真のように3基の背鰭と2基の臀鰭があること。

北緯37°より北方の北太平洋や朝鮮半島から北米カリフォルニア州サンタモニカ湾までいるそうだ。
水深は10m~550mと広域で、夏に向けて深場に移動するようだが大きな回遊はしないそうだ。

該当の記事は見つかりませんでした。