FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

●瀬渡し磯(串間・荒崎)2019/3/2

昨日は今季の瀬渡しは最後のつもりで日南海岸の鶯巣漁港・エイト丸に一月前から予約を入れていたが、どうも風向きが悪く強風のようだったので早々にキャンセルし、検討の結果串間の荒崎方面に行ってみることにした。北東の風には強い地域です。

港で室丸の船長からは「好きなとこ何処でもいいよ」と言われるので3番指定。昨日はこの辺が釣れたというところは足場が微妙なのであえてスルーしました。できればゆっくりと、釣れなくてもいいので穏やかな雰囲気がいい。
それにしてもあまり釣れてないということなんだろうな。つまり予約が少ないということです(^^)

P3024052s.jpg

天気予報では曇りのち雨だが、雨は夕刻からの予報。でも雰囲気は今にも降りそうな暗雲だ。風は予想通り見事に風裏となりほとんど気にならない。

P3024061s.jpg
3番は足場がよく、荷物も置きやすいし休憩しやすい。ただはっきりしているのは下りの潮じゃないと釣れない可能性大。

PM7時半ぐらいに開始したが、撒餌を入れたらすぐに小魚の群れ。あまり望ましくない状況。

ハリス長は2ヒロほどに、ほぼウキ固定ぐらいの感じで始めたが餌が残らない。潮はほとんど動いていない感じだ。
上り方面に投げると綺麗にウキが沈むのだが100発100中コッパ(T_T)

P3024059s.jpg
P3024070s.jpg
クロメジナのコッパが5に対してメジナが1ぐらいの割合

・・・・とっても悪い予感

これは・・・岩場全体がコッパの巣。
何せ撒餌しなくてもウキを投入したらそこにナブラが立つ。見えてもいるんだけど表層にコッパが湧きまくっている。
しかも遠投しても同じ状況だ。どんどんウキ下を短くして50Cmほどまで縮め、恐らくここにはコッパはいないのではという場所に投げて撒餌を打つためにちょっと目を離したらすでにウキは消し込まれて竿にガツン・・・というのを繰り返す。

まあたまには
P3024065s.jpg
P3024068s.jpg

チョウチョウウオは近似種でもなく、トウゴロウイワシは似た「ギンイソイワシ」と見間違うこともなく、コテコテのトウゴロウだ。
外道しか釣れないときに相棒がいたらそんな話で盛り上がれるのだが、寂しい単独行動(T_T)

こうなったらチヌ狙い!

仕掛けを全面改装して、ウキ00号にガン玉で餌も早めに沈ませて底周辺を狙う作戦

そして

P3024057s.jpg

が釣れるか

それでもコッパか

更には・・・岩場なのですぐに仕掛が引っ掛かるか

唯一ちょっとばかり手応えがあったのは

P3024073s.jpg
30Cmほどの見間違いようもないイスズミ。ノトイスズミでもテンジクイサキでも、ましてやミナミイスズミでもなく標準和名イスズミだ。

これが釣れたときはすでに、雨が降り出してました。港を出る前の直近予報ではPM2時ぐらいからになっていたが、AM11時には落ちてきた(T_T)

P3024075s.jpg
カメラのレンズも濡れてボケます

案外とウネリもあって、時々波が駆け上がってきて荷物を2回持っていかれそうにもなった。

コッパしか釣れないし環境悪化で涙が出そう(T_T)いつもと一緒じゃ。

心折れて

回収はPM4時なのに2時半には終了して雨の中を待機

港に戻ると湾奥で釣っていた常連の顔見知りさんが

P3024077s.jpg

(@_@)

35~40Cm。大きい二匹はお腹ぷっくり

回収1時間ぐらい前からバタバタと釣れましたよ~とのこと。

心折れて片付け始めた頃じゃないか(T_T)
駄目ダメな日でした(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

コッパは大き目(25~28Cmぐらい)を10匹ぐらいは確保していたけど、自宅に戻ってからの行程も面倒になり逃がしました。
何せ心萎えてたから(^_^;)

該当の記事は見つかりませんでした。