宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

雑魚キャラ君たち

対象魚は釣れないけどこれらの魚は比較的よく釣れる。
そんな魚でもとりあえず釣れた証拠として1枚はデジカメ撮影しているけど、もう残さなくてもいいかな?って思っている魚もある。そんな雑魚キャラ魚の紹介。今後は写真掲載も抑えます。個人的に思っている多い順

1位・キタマクラ
PA238223s.jpg
宮崎の防波堤だと、どこでもコヤツが足元にいます。沖磯でも群れているときがあって厄介。遠投しても対応してきます。厄介なのはハリのチモトを切ってしまうこと。切れなくてもガジガジと噛んでしまうので、もうホントに居なくなって欲しい魚。

2位・クロホシイシモチ
hasegawa9.jpg
宮崎の防波堤の内側コーナーあたりには群れてます。結構大きな餌にも喰らい付くし集魚剤など入れたら群れで寄ってきます。
鹿児島でも同じような景色が見られた。

3位・ナガサキスズメダイ
PA238197s.jpg
この魚ももう、写真残さなくていいな。これまた防波堤の内側ほど居付いている感じで餌への反応もいい魚。

4位・ニシキベラ
PA238193s.jpg
色合いが苦手というか気味悪い。くねくねと動く様子が嫌かも知れない。とにかく防波堤ヘチに居付いて、餌が下に沈む前にいい反応で喰ってくる。

5位・ササノハベラ
hasegawa8.jpg
写真の上はホシササノハベラで、これは割と内湾性で宮崎の県北には多いけど群れていて仕方ないというほどでもない。でもコンスタントに釣れるな。下のアカササノハベラは防波堤でも磯場でも、とにかく底を狙えば釣れる。釣れない時にこの魚が数匹なんてこともあって、そんな時は寂しい気持ちを癒してくれるからいいけど、基本的にもう写さなくていいかも。

上記の5種(正確には6種か)は、今後デジカメで写す事もBLOGに載せる事も控える予定。
他にも候補としてはオヤビッチャ・クサフグなどがあるけど、まあ彼らはいつもいつも、という訳でもないので。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1017-8db4fae1
該当の記事は見つかりませんでした。