宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

活かしブク(エアーポンプ)

フィッシュキーパーは活かしブクがあって役割を果たすものなので買わなきゃと思い、先々日の釣行の前に釣具店で購入した。
高額のものは2段階調整付とか書いてあるけどその機能は不要だと思い、とりあえず中間の価格帯のもの。
PA318341s.jpg

聞いた事もないメーカーだなと思いネットで調べてみた。
「Hapyson」ってどう読むんだろう。ハピソン?・・・と思って「ハピソン・釣具」で検索したら出てきたので、その呼び名でいいんだろう。
結構しっかりした作りのサイトがでてきて、扱う製品から電気釣具の専門のメーカーだという事が理解できた。
電気ウキ・集魚灯・ライン結び器など、電気が絡む製品を様々扱っている。知らなかったな。今までもお世話になっているんだろうな。

購入した製品「YH-702B」を調べてみたらこのメーカーだけで9種類もあり、
金額(定価)も7600円~2530円と様々で、私が購入したものは最も安い。だけど店舗では中間価格だったんだけどなぁ。

まず高い安いの違いは
・マーカー機能(上位2種)※動作時にLEDが点灯して暗い中でも所在が判る
・水洗い可能(上位4種)
・強弱切り替え(上位4種)
・防滴型(上位8種)

・・・・って私が購入したのは防滴型でもないんかい(^_^;)

なによりモーターの寿命が短いな。

上位の機種が、だいたい1000時間に対して、「YH-702B」は200時間と書いてある。電池(アルカリ)単1電池2個使用で1回60時間もつらしいけど3~4回替えたら終わりって品物なんだな。

1回あたりの釣行で約10時間だとすると、電池交換は6回分程度で、その3倍という事は18回・・・
たぶん冬場だけの利用じゃないかと考えて、11月~3月までの間に何回行けるのだろう。10回は無いかな。まあ2~3年で壊れる予定(^_^;)

もう上位のタイプが欲しくなってしまった。壊れたら次はちょっと投資しましょう。

2 Comments

UFS says..."ハピソンは"
今までのナショナルですよ。
ナショナルが事業譲渡でハピソンが旧ナショナル・パナソニック製品を出してます。
昔、針が結べなかった頃にナショナルの針むすび機を購入して、結局は親父が使うようになった思い出があります。
事業譲渡した際、好きだった製品が幾つかなくなったので寂しいです。

http://panasonic.jp/fishing/
2016.11.01 12:04 | URL | #mQop/nM. [edit]
あらら says..."おおおお!"
そうなんですね~。さすがですね。知らなかった('◇')
確かに昔はこの辺の製品はナショナル製でしたね。あんまり注意深く見てないから知りませんでした。
つまり今はナショナル※パナソニック製品は無くなってしまったって事ですね。

私も昔はサビキを作るためにナショナルの針結び機買って、今でも使える状態ですよ~使いませんけど ^^)
2016.11.01 12:56 | URL | #OS7RI82Q [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1020-3896f56f
該当の記事は見つかりませんでした。