宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

●フカセ釣り(延岡市・北浦)2016/11/12

日南海岸の鶯巣漁港からの瀬渡し船「瑛翔丸」さんから前日夕方連絡を頂いた。
「磯場を見てきたけど、どこも波被って明日は厳しいよ~」

って事で急遽!北浦「あゆ丸」に変更。どんな時でも頼りになる北浦なのです。

PB128421s.jpg
もし「瑛翔丸」であれば、朝7時出発という事だったので自宅を5時ぐらいに出て余裕だったのだが、北浦の瀬渡しは土・日はフリー出航(平日はじゃんけんで順番決め)ということで早いほどいい瀬に乗れます。だから夜明け前の5時に出発。
自宅は同行のKAさん宅の経由などを考えると2時半に出発。
それでもこの日はギリギリだった。高速も通っているから早くはなったんだけど、コンビニで余裕をかました結果(-_-)

沖に出ると案外とウネリがあり、良ポイントは厳しそう。
船長が「安全で爆釣できる場所はないかな?~」って呟くもんだから「安全だけでいいです(-_-)」

という訳で随分と湾に入った「クツバリ」という瀬
大物は期待薄だけど小魚で遊べそうな雰囲気はあります。

PB128430s.jpg
乗ったときはもっとも高い位置意外は波を被る感じ。
サラシも激しく、本来全体が釣り場って感じなのに、太陽に向かってウキが全く見えなかった船付部分しか厳しそうなので、そこに2名横並びで開始。
PB128431s.jpg

辛いな。
ウキは頼れない・・・ので、投げて、寄せて、張って、手にくる感触だけ。

PB128418s.jpg
1匹目はコナガ。だけど28Cmはあったのでとりあえずキープ

お子ちゃまの遊びみたいなもんだけど、とりあえずルールとしては25Cmオーバーを何匹釣るか?という事で勝敗を決めてみる事にする。

最初の1匹目は私だったけど、すぐに2匹連続でKAさん。
そして3匹め・4匹目・・・・KAさん。やばい(^_^;)

私は規定サイズ以下の魚ばかり。

ちょっといい引きだと思ったら
PB128424s.jpg
(-_-)

とりあえず1投1匹という感じでずっと釣れます。かなり活性は高し。

だけどサイズが・・・・ジャンケンで釣座を決めたけど、私の場所から潮はKAさんの方へ。
たぶんそれが敗因?(負け惜しみ(^_^;))

PB128426s.jpg
コナガよりちょっと大き目のメジナも釣れだした。
コナガ(クロメジナ)は広い範囲で活動し餌の反応もいいけど、メジナの場合は群れで寄ってきたら、大きめのグループであればコナガを追い払う感じなんだろうな。メジナはだんだん大きいグループが入ってきて後半で楽しい結果が待っていることが多々ある。

いいぞ~。期待感は増します。

KAさんの勢いが増すものの、私もだんだん調子に乗ってきたあたりで~

釣れた魚を初利用の「フィッシュキーパー」に入れ、波も気にせずゴタゴタしていたところ

「!”#$%&’!!」

なんて言われたか聞き取れなかったけど大きな声。

わっ!

降ろしたばかりのバッカンと撒き餌シャクが流されてる~(T_T)
波に持っていかれました。

船長に電話「あの~波が・・・波が・・・・」

待つ事20分ほどで、無事回収(ほっ)

PB128440s.jpg

船長すみません。ご迷惑をかけました。
それにしても撒餌無くなった(T_T)

まあそこそこ釣ったものの、追いつけないほどに差が開いてしまったようなので敗北宣言
「私、クリントンの宣言致します。トランプさん(^^ゞ」

その後も、撒餌が無くても(というか残っていたパン粉のみ)
同じペースでメジナは釣れ続け、数も数えてないけど40~50匹になったのはなかろうか。

大きな波が寄せてきたタイミングで釣りは終了し、ちょっと早めに我々も回収してもらいました。
PB128439s.jpg

それにしても「フィッシュキーパー」の竿立て。なかなか便利~

PB128441s.jpg

結果発表!
25オーバーキープ
私:13匹
KAさん:16匹

まあだけども大きいのは私が33・32CmでKAさんは30Cm。やっぱり釣りは大きさでしょう!(負け惜しみ)

PB128445s.jpg
フィッシュキーパーがあると、食べたい分だけキープして、残りはリリースできるので便利だなぁ。
大きいほうから4匹だけ頂くことにしました。

ところでメジナにもウオノエが入ってるんだな。ハリを外す途中で見つけました。
PB128433s.jpg
タイノエ(鯛の口の中で生活する寄生虫)が有名だけど、この写真の虫は「メジナノエ」です(^^ゞ
これを研究されてらっしゃる学者さんもいるんです(^^

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1030-a716bb7d
該当の記事は見つかりませんでした。