宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

◎ハゼクチ狙い(福岡県柳川・筑後川河口)2016/11/20

福岡での飲み会に誘われ、それならば釣りを絡める旅行にしたかった・・・

釣行前日

朝8時過ぎに宮崎を出発。昼食はせっかくなので糸島の牡蠣・・・を目指したけど

熊本の手前で大渋滞
熊本市内に入る前に12時を越してしまったので諦めていたけど、その後スイスイ行けて

到着!PM2:30

PB198506s.jpg
予定していた船越地区。8店舗ある中迷わずに目標としていた「豊漁丸」

カキ・サザエ・牡蠣飯&ノンアルコールビール♪運転だからな。
PB198499s.jpg
期待通りの美味さ!
なんでこんなに美味しいんだろう~

まあこの模様は後日(^^ゞ

その後もう少し余裕がありそうなので
PB198514s.jpg
海産物も豊富で安いと紹介されていた「JF糸島志摩の四季」へ行ってみる

PB198515s.jpg
随分遅い時間だったので、鮮魚はかなり少なかったけど、欲しい魚も数点。安かったんだけど翌日も夜まで帰れないし泣く泣く断念(ウシノシタ類とかフエダイ類とかね)

PB198518s.jpg
ホテルに到着するともう少し待ち合わせの時間もあったので、現場見てみる。

現場・・・そうです。博多駅前道路没落の現場。
まだ10日ちょっとなのに何事もなかったように車は走る。ちょっとばかり脇を工事している感じ。

そんなわけで飲み会メンバーと合流し

PB198520s.jpg
それなりに・・・泥酔(^_^;)

そして翌日の20日

満潮の有明を目指すには、まあそこそこゆっくり出ても良かったのでしっかり睡眠もとり
ホテルはAM8時半ぐらいに出て

PB208525s.jpg
高速下りの基山PAで待機

なんとIHさんは宮崎から高速バスでここに9:30に到着予定。
前日熊本の大渋滞を見ていたので、予定通りに来るのか不安だが・・・

PB208526s.jpg
待っている間に高級外車に取り囲まれるし(^_^;)

5分ほどの遅れで到着され、我が車で有明を目指す!

その前に
PB208528s.jpg
柳川市の「ポイント」
2回目だな。柳川だとお客さんの購入品がマチマチ。対象魚が様々なんだろうな。海あり川あり船あり。

PB208530s.jpg
予定していた筑後川の河口(柳川側)です。IHさんが過去にハゼグチを釣った実績ある場所。

PB208536s.jpg
じゃん。秘密兵器

折り畳み椅子~

前夜が深く飲む事は判っていたし、とにかく仕掛をぶち込んで、あとは鈴が鳴るのを待つ。
我慢の釣りというより究極のくつろぎです(^^ゞ

ドンドン満ちてくる海の様子は、最初は目の前にムツゴロウが表層に沢山プカプカと浮いていてテンション上がる!
まあこれは釣れないけど。手編で掬えそうなぐらいだったけど持ってきてない(T_T)

前日の酔いを覚ますにはとてもいい気候と景色

で、竿先を眺めていたら・・・チリン♪

おお、割と大きいかも。途中で跳ねたりするし・・・・

そして
PB208538s.jpg
釣れちゃった!有明スズキ

淀んだ海の様子を見ていたらボウズも有りえると思っていたけど、とりあえずセーフ

この魚は普通のスズキと一緒くたにされているけど、大きくなるまで背鰭から背にかけてある小黒斑が残っていることから別種かも知れないと考えられている魚です。

船付の先端付近で沢山の竿を出されている方が

PB208551s.jpg
おお、これはコイチか。これまた初見魚。写真を写させてください~
黄色い鰭が特徴のニベの仲間です。

そして

キター!

IHさんが釣りがっていた「メナダ」
IHさんのこの日の大本命はこの魚だったけど、先に釣れてしまった(^_^;)
PB208558s.jpg
頭が小っちゃいなぁ。普通のボラとは違いますよ~

立て続けにキター!!
大本命!

PB208570s.jpg
ちっちゃいけど・・・15Cmほどかな?

でもハゼクチですよ。ハゼに見えるでしょうが別種です(^_^;)

PB208579s.jpg
背鰭後方の軟条数が20本前後だったらハゼクチで、マハゼは1棘12~14軟条で見分けるんだとか。

とにかく本命釣れたので二重丸。

あとはワラスボとムツゴロウだな。

釣行時間はAM11時過ぎからPM2:30

まあそれぞれの魚が2匹ずつ釣れてもう満足。もう一か所の目的地にも寄りたかったので終了。

PB208624s.jpg

じゃーん

「やながわ有明海水族館」

PB208630s.jpg


BLOGで数日前に紹介していた、NHKの番組で紹介された18歳館長の小宮君に会いに

PB208623s.jpg

ツーショットに快く答えてくれました。

それにしてもこの水族館面白い~
確か4~5年前に1度行ったんだけど、その後彼らの手によって随分改装されてます。
柳川に住む淡水魚から海水魚まで数十種。
彼の名前でネット検索してみると、「九州のさかなクン」と表されていたり「青春を怪魚釣へ」なんてBLOGも作っている。

頼もしいというか凄いと思ったのは、集まってくる小学校の子供達がバケツにその辺で捕まえた生物を持ち込んできて、結構な専門用語で会話していること。これが真の協働学習だよな。楽しい事は身に付くという見本だ。
未来の研究者軍団というか、有明の海の保護に一躍担う面々という気がした。

PB208625s.jpg
歩いていける範囲にこんなお店が。

そう言えば昼食も食べてなかった・・・

が、

休憩時間でした(T_T)

生きたムツゴロウとかワラスボが売っていたので購入したい衝動にも駆られたけど。

PB208628s.jpg
とりあえずこれを試してみることに(^_^;)

帰りも結構な渋滞で遅くなったけど、なんとも充実した2日間でした!
しばらくはこの間の出来事を小出しに紹介する所存です(^_^;)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1036-665a13c7
該当の記事は見つかりませんでした。