宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

378.コイチ

レア度★★★☆☆ 有明海で見た魚


ニベ科>ニベ属>コイチ
Nibea albiflora (Richardson, 1846)
PB208551s.jpg
2016/11/20 筑後川河口 13Cm


残念ながら自分で釣った魚ではなく、近くで釣られていた方の獲物を写させてもらった。
大きさも13Cmというおチビちゃんだけど、まあ鰭の様子などからコイチだろう。他のニベ科の魚に比べたら極めて腹鰭・臀鰭の黄色みが目立つ。
山陰、高知県以南にいて、瀬戸内海や有明海には多いようだ。以前宮崎の門川漁港の市場でも、コイチに違いないという個体が並んでいたので宮崎にもいるんだろうが内湾性は強い魚のよう。大きさは成魚で50Cmほど。

ちょっと写真の魚が疑問なのは、コイチは斑紋の特徴があるようだけど、個体が小さいせいか、はたまたこれがコイチではないのか写真の写し方のせいか、ちゃんと写っていない。まあだけど、鰭はコイチ・・・と言い聞かせてみる(^^

そんなわけでバーサス
上からオオニベ・ニベ・シログチ・コイチ
000891.jpg
DSCF0007a.jpg
PB210156s.jpg
PB208551s.jpg

あきらかにオオニベとシログチは違うけど、ニベと比較したら判らないなあ。尾鰭の形などは随分と違うけど成長度合いで変わる気もする。そんなわけでこの魚は暫定的にコイチという事にしておきます。
またリベンジするもんね。

2 Comments

IH says...""
リベンジする気満々ですね~(^.^)頼もしい~
ご一緒させてくださいね~(^^)/
2016.11.24 10:29 | URL | #- [edit]
あらら says..."いやいや"
きっとIHさんが必ず行かれるだろうと思い、ご一緒させてもらおうと思っているわけです。
それにしても柳川の小宮君はワラスボも随分と釣ってますね~
釣り方を習得しているような書き方もしてますが・・・
彼に頼るのがもっとも確度が高いかも知れません。場所も時間帯なども ^^)
2016.11.24 18:29 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1039-9c906f73
該当の記事は見つかりませんでした。