宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

△瀬渡し磯(串間市・荒崎)2016/12/4

昨年のシーズン(2015/12~2016/3)は6回訪れている串間の荒崎に今季初上礁
整理しておくと・・・

2015/12/26→KAさんと0番へ。35Cm筆頭に30前後7匹
2016/1/9→KAさんと3番。向風強風で釣りにならず。コッパ数匹
2016/1/17→単独釣行。キチガタニ。タイラバでアカハタ&30Cmオーバー持ち帰り2匹
2016/2/12→ID先輩と0番。30Cmオーバー3匹。内40Cm2匹
2016/2/19→KAさんと無名瀬。40Cmオーバー3匹を含む30Cmオーバー14匹
2016/3/5→波高く昼回収。コッパばかり

これぐらい行くとホームグラウンドと言って良いかもしれないけど、まあピークは2月なのであります。
今の時期はまだ水温が高くて餌取が多いので、コッパ釣りで練習って感じかも。

PC038655s.jpg
高校時代の恩師、IS先生と一緒に2番の予定との事で、船長には6時半ぐらいを目指して来いと指示を受けた。
6時前に到着すると、かなり賑わっていて少数グループの釣り大会があったようだ。その面々をまず乗せて1便は出発。
だいたい予定通りに我々も2便で出発。
チームYAIBAの帽子とジャケットを身に付けた子供と一緒に来られた方に挨拶をすると、都城のSさん、という方でした。発足当時からのメンバーさんだそうで室丸も常連のようです。今度ある懇親釣り大会も参加されるよう。

船長に小声で「無名瀬」乗りたいなぁって言ってみたが、途中通るその瀬の様子を見たら、ほとんど頭が出ているだけ。波も被っているし断念。2番で先生方と一緒に腕を磨きます。

PC038668s.jpg


PC038657s.jpg
新しいグローブと

PC038664s.jpg
これお試し。強そうだし短軸だし、ケン付ってのがいい。遠投向け。

水温が急に下がったと船長から聞いたが、そのせいか想像以上に撒餌に反応が悪い。餌取も沢山見えるけど浮いてこない。

PC038660s.jpg
口火を切ったのは私で27Cmのメジナ。微妙~

PC038666s.jpg
その後も数匹のコッパとこれ。

遠投すると餌は残り、足元だと小魚ばかりだ。

PC038669s.jpg

先生も苦戦されているが、さすがに引出しが多い。
2段ウキから・・・棒ウキ・・・冠付・・・色々と試される。私は面倒臭がりなので、せいぜいハリス長ぐらいの調整(^_^;)

先生の仕掛には、時折大物が・・・・
でも耐えきれないほどのサイズ。写真の際も結果的には走られて瀬に付いて切られ・・・

まったく潮の動きを感じないこの日。魚の活性も極端に低いし何よりメジナの姿も見えない。
遥か彼方に湧きグレの姿は見えるのだが。

釣座を代えて高場より。
沈瀬の隙間に撒餌すると大きな魚の姿が見える。巨大なのはヒブダイだが、大きなシツオ・サンオジ・バリは判る。メジナは?

がんがん撒餌を打っていたらボラが寄ってきた。
ボラ1匹持って帰ろうかと浅棚で狙っていたら

キター(。>ω<。)ノ

本命の良メジナ!(残念ながら37Cm)

でもその魚をつかもうとした際に右手親指の腹を鰭でザックリ。

ドロドロと血が出てテンション急降下

タオルで絞めつけてもなかなか止まらないので、もう片付けて戻ろうかという気分になったが・・・

ヒラメイタ!

アロンアルファー

止まりました(の図)

PC038675s.jpg

体への害よりも止血(^_^;)・・・真似しないでください・・・

PC038676s.jpg
再開すると・・・

入れ食いになる。シツオとこれ。メジナよ~

3回のぶち切られもあったが、たぶんシツオでしょう。そう思いたい(^_^;)

そんな訳で

PC038679s.jpg
30Cmコナガも1匹追加して持ち帰りは3匹
37Cm・30Cm・27Cm

コッパ・オヤビッチャーはぼつぼつ。シツオも5匹ぐらいかな・・・
とにかく活性は悪く、ウキを沈ませながら張りでアタリを取らないとコッパも喰わないという感じでした。
微妙な1日(^_^;)

先生は?・・・結果持ち帰りはボウズだったようです。掛かる魚が大きすぎのようですが、気になったのは餌も大きかった。
つまり大物狙い?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1048-206bfc4d
該当の記事は見つかりませんでした。