宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

ウキの補充

先週ウキを2個も飛ばされて無くしたので補充しました。
パラソルも持っていたけど表層の流れでどんどん沖に流れていき、微妙な足場だったのでセットする手間による時間ロスとトラブル発生を考えて回収は断念。
PC178704s.jpg

高級ウキのゼクトが昨年からメインで、個人的にもっともシックリです。
釣研のサイトを見てみると、新製品で「フローズ」という製品が出ていて、説明ではゼクトの2倍のレベルで浮力調整し、ゼクトの「0α」が2分・「00」も2分されて、0・01・02・03号と別けられている。0αが0・01で、0は少し頭が出るほど浮く。01は出ない程度・・・
他にもいろいろ魅力的な説明が書いてあって、すんごく欲しくなって釣具屋で見つけたら買っちゃおうと思っていたんだけど・・・
高っ!・・・だいたい2000円ぐらい。

ゼクトも高いんだが、これで釣れるんなら安いもんだと思ったりするけど
釣れるかどうか判らず2000円は購入欲が失せます。

潮に合わせてウキを簡単に替えられるなら細かい浮力でいいけど、まあそれで冠付ならいいけど中通しは無理だし、以前は板オモリなど使って調整したりしていたが、ウキよりガン玉調整が今は気にするところなので、ゼクトで今まで釣れているからそれで良し・・・という気分になった。
しかもゼクトのSサイズは7gぐらいの重さなのだがこれがいい。軽い=魚の抵抗感も少ない、なんて感じてます。
ゼクトMサイズは10g弱・Lサイズだと13gぐらいで、だからこそ遠投もできるのだが、最近遠投の必要をあまり感じないしSサイズが扱いやすい・・・というか慣れてしまった。

今回潜攻ストッパーなるものも購入。ガン玉無しだと0αウキとからまん棒の間が開かない(つまり仕掛けが沈まない)事があるので、そんな時に効果があるかも知れないなぁという感じ。

何が理想かというと抵抗感なく、撒餌と付餌が同調することなんです。その演出がいかにできるか。

さて明日は今季初のYAIBAの定例釣り大会in油津

先週のイメージのまま、大会でいい結果を出せるとよいのだが(^^ゞ

いい場所に乗れるかどうかですね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1057-7f96bb09
該当の記事は見つかりませんでした。