宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

年末忘年会の件

親父が逝って3年経過し、年末は親族の集まりもなかったのでやっと宿泊忘年会に参加できた。

WEB魚図鑑の「図鑑ドットコム」代表・JUNさんが年末に企画しているえびの市/白鳥温泉下湯に隣接しているケビンでの2泊3日の忘年会(^_^;)
image (8)

私は初日は仕事かもしれない不安があり2日目から参加表明(30・31日)
女性陣を省くと私がもっとも年下で、つまりは先輩方との宴会だが、人生を逞しく生き延びるための教訓がグッと詰まった会話が飛び交ってとても楽しい。ただ私はお酒に弱く、いつも真っ先に潰れて寝てしまうのだが・・・

そんな訳で30日は東京から参加のじゅん坊さんを迎えに行った後は一緒にケビンまで車で行って合流し、その流れで全員(7名)でえびの高原経由でソバが美味しい「がまこう庵」
image (10)

えっと、ソバって・・・・
味が判りません。美味いけど。
どこで食べても同じように美味いというかなんというか。不味いソバを喰った事がないっていうか(^_^;)

そんな訳で美味しかったんだけど・・・

その後「御池」に立ち寄って高原インターからえびのまで高速に乗りケビンに戻った。※つまり霧島一周ですね。

えびのインターを降りて食材追加で立ち寄ったスーパーの前で

事件

スーパーの前でじゅん坊さんと煙草を吹かしていると、後ろ(つまり道路側)でドンッ
結構大きな音でした。

車の前にはご老人。はねられたんです。

車の主は直ぐにご老人に寄り添い、我々に向かって「連絡をっ!」と・・・・
私は携帯を乗車していた車に置いたままで、じゅん坊さんがとっさに119電話。

地元なので直ぐに私と電話を変わり、場所の説明をする。
その時にどれほど私が慌てていたか、たぶんかなり声がうわずっていたんだと思います。

とにかく電話を終え、スーパーの中の他の仲間にも伝え救急車を待つ。
10分程度だったと思うけどこの間の長いこと・・・

ひかれたお爺ちゃんは頭に大きなコブができ、危ないイビキをかいている。
このお爺ちゃんはスーパーの大旦那だったようで、レジにいらっしゃった若奥さんも相当取り乱されてました。

救急車の後もパトカーが4台ほど一気に集まり、その後は根掘り葉掘りの事情徴収

救急車で運ばれて直ぐにドクターヘリで宮崎大学病院に向かったという所まで聞いて退散。

飲み会でも時々繰り返されるこの話題をアンコウ鍋つつきながら・・・

image (9)

翌日はじゅん坊さんの飛行機の時間に合わせて2時間ほど前にケビンを立ち、
えびの市の矢岳高原へ行ってみる。えびの市を一望できる壮大な景色です。

お昼ちょっと過ぎに解散して、実家に立ち寄り新聞を見たら・・・

残念な事にお亡くなりになってました。

矢岳高原に向かう前にスーパーの前を通ったら開いていたので安心してたんだけどなぁ。

とにかく

ご冥福を祈るとともに、車の運転にはくれぐれも気を付けようという教訓になりました。
加害者は信号が青になって右折したタイミングで、横断歩道を歩いていたお爺さんとぶつかってしまいましたが、丁度右に曲がったら夕刻の太陽が真っ直ぐに目に入る場所。眩しくて人影を見逃したんですね・・・

昨年は愛犬チビの死
一昨年は静岡・浜松の叔父さん
その前が親父

と毎年、年末年始に生死を考える出来事が起こります。そういう歳なんだろう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1069-9cd3b533
該当の記事は見つかりませんでした。