宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

お魚三昧生活

毎日かならず目を通すサイトの中でも、特にドキドキワクワクしながら見ているのが

お魚三昧生活

鹿児島の定置網漁師さんなんだけど、とにかく初めての魚を次から次へと紹介されてます。
直近では・・・

ミヤカミヒラアジ
ホシヒレグロハタ
カライワシ
ヨロイアジ



という感じ。鹿児島大学と連携し、珍しい魚は持ちこまれて標本にされている。
鹿児島大学は「魚ボラ」という、ボランティアの一般人による標本化作業を行うグループがあって、「お魚三昧生活」の筆者・わかしおさんもそのお一人のようだけど、記載されている内容はもう学者さんだ。
宮崎大学でもこのようなグループを作るように提言はしているのだが、なかなかですね。お忙しいんでしょうが、いいものは見習ってほしい。真っ先にお手伝いするのに(^_^;)

最新の記載のミヤカミヒラアジという魚は2011年に宮崎から基づいた報告がされているようだが、極めて珍しい。
宮崎からっていうのも門川の漁師「海猿」さんかも知れないなぁ。この方も積極的に宮崎大学と協力体制で魚を提供されている。
海猿さんのお蔭で宮崎の魚種は圧倒的に増えたようだ。10年ほど前に宮崎で獲れる魚は400種ぐらいなんて言っていたが、たぶん今はその倍ぐらいの種類の認識。その根拠の提示に大きく貢献されている。

魚を極めたければその道に進むのが圧倒的に有利なんだが、漁師さんは、まずは生活。魚知りたい・・・なんて気持ちで足を踏み入れると火傷するんだろうなぁ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1081-637f7b94
該当の記事は見つかりませんでした。