宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

今日は串間の瀬渡し

3時過ぎには出発予定の瀬渡し磯。今日は6時前に黒井港に来るように指示を受けてます。
とても人が多いそうで、荒崎・都井の両方に上げれらるようで、今日は「大黒瀬のワレ」と言われました。
印象は数釣りの可能性があるが大物が期待薄い場所・・・・って感じです。

デジカメというのは誠に便利なわけで、しっかりと撮影日の情報まで記録してくれてます。

まだ磯釣りを始めたばかりの2001年2月18日に、初めての大黒瀬体験をしました。
16年前の私がこちら↓

01021800.jpg

ハッキリと覚えてます。

01021812s.jpg

30~35Cmのメジナが7枚とブダイの雄・雌

何せ瀬渡し磯釣りがまだ数回で、初めてのメジナの数釣りでした。
これが大黒瀬の釣果で、ワレの真ん中から釣って、この時初めてフカセ釣りがどんなものなのか理解できたような気がします。
ウキがBで半誘導仕掛け。ウキは仕事で延岡に行った際に、釣具のポイントで処分品ワゴンにあった小型のもので、ちょっと変わった形でした。

撒餌して手前ではシツオが釣れ、そのちょっと先にメジナの群れがいる事が理解でき、そして連続で釣れたのでした。
4名ぐらいの釣人がいて、私だけ釣れたので優越感に浸ってました。

そんな思い出の大黒瀬には、その後も2~3度は乗っているけど毎回似たような釣果。そして大型は釣った事がないんですよね~

まあ特級瀬だし足場は良いという事で楽しみましょう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1121-29822694
該当の記事は見つかりませんでした。