宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

382.トクビレ

レア度????? 北海道土産でもらった鮮魚


トクビレ科>トクビレ属>トクビレ
Podothecus sachi (Jordan and Snyder, 1901)
P3059292s_20170308043100954.jpg
P3059281s.jpg
P3059284s.jpg
P3059296s.jpg
2017/3/5 52Cm北海道土産


(@_@;)エイリアン・・・・
北海道に旅行に行かれた釣友IHさんが土産で持ってきてくれました。ハッカク。
トクビレが標準和名だけど、ハッカクという方が馴染みのある魚。馴染みと言っても北海道の方々ならではだけど。

数年前に娘と北海道旅行をした際に、ホテルの寿司屋で見かけた「ハッカクの刺身」というメニュー。ハッカク?珍しいので食べようかと迷ったけど、写真を残してないのでたぶん食べてない。名前は記憶したが味の記憶は乏しいもんな。まあ食べてなければ覚えていないのも当然。

頭部を輪切りにしたら八角形なのでハッカクと呼ばれるらしいけど、標準和名のトクビレも、鰭を広げたら判るが素晴らしく大きな(写真のような)鰭を持っている。特鰭だ。だからトクビレという名の由来。
ハッカクという呼び名が世間で広まっているけど、北海道ではその地域によって様々らしい。またハッカクとは雄の事を指すという記事も見かけた。写真の魚は雄だが、雌だと鰭がここまで発達せず、サイズも30Cmほど。雄だと50Cmになるようだ。
北海道の魚として出回っているが、分布は日本海側だと島根県浜田、太平洋側だと相模湾以北にはいるそうで、水深80~300mに生息しているそうだ。餌はゴカイ・ユムシなど。
P3069305s.jpg
肉食系の魚の腸は綺麗だ。臭いも少ない。
この魚は腸が前方の狭いエリアに集中していて、後方部がほとんど身なので結構量が取れた。
P3069309s.jpg
なかなか脂分も多いようだ。
皮は鎧を付けているようで固いし棘も並んでいて扱いずらいが、案外手で皮向きができる(カワハギのように)ので、さほど苦労はしなかった。

食べてみると
P3069312s.jpg
一口目は全く味を感じなかったけど、噛み砕くうちに旨味が出てきて、その後身が溶けるような食感を味わった。
これは美味いと言える。大きく個性的でもなく旨味が主張しているって感じでもないが上品だ。

P3079315s.jpg
刺身の残りを家内がバター焼きしてくれたが、筋部分がぽろぽろと剥がれる感じは「ホッケ」の塩焼きの感じに近い。
刺身でも美味いので、当然の如くこれも美味かった。

漁獲量は少なめで北海道ならではの魚だったらしいが、交通手段の発達とともに関東のスーパーなどでも時折売っているそうだ。だんだんとメジャーになってきた魚だ。九州ではほとんど出回ってないと思うけど。

北海道と言えば、サケとかカニとか昆布とか、ルタオとかロイズとか白い恋人とか、北一硝子とか、他には???
まあ観光地でもあるので数多くの土産物があるけど、私には最高のお土産でした(^^

2 Comments

IH says...""
堪能していただけたようで何よりでした~\(^o^)/
2017.03.08 09:23 | URL | #- [edit]
あらら says..."感謝してます"
最初にこのお土産を頂いたときにはもう、釣行はどうでもいいかな?ぐらいの気分でした。
とても有意義な日でした。ありがとうございました!
2017.03.08 09:49 | URL | #OS7RI82Q [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1131-228dbbaa
該当の記事は見つかりませんでした。