宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

○瀬渡し磯(串間市・荒崎方面)2017/3/11

親の命日は忘れても、この日だけは忘れられない東日本大震災の日。
昨年爆釣し串間市荒崎の瀬渡しの中でもお気に入りとなった「無名瀬」に乗れるという事で、期待と杞憂の気持ちが交差します。
縁担ぎの「行きの道中で動物が出てきたら釣れる」・・・についてはバッチリ。たぬき2匹ウサギに猫。

そして波も穏やかで、ちょっとした波でも難しい無名瀬に降り立つ事ができました。
P3119344s.jpg
※瀬替わりの際に写した干潮前。乗った時はほとんど岩肌が出てません。

P3119320s.jpg
P3119321s.jpg
P3119322s.jpg
近すぎて1枚の写真に残せませんが、全体でこんな感じ。
座る場所もないので私もだけど、1回り年上のISO師匠は更に辛そう。最初からうんざりされてます(^_^;)

狭いスペースで撒餌・仕掛けを準備し終えたのがAM7時半ぐらいで、撒餌を打つと目の前には数匹のフグの姿。
最初は反応鈍かったが、撒餌が効いてきたらウキの反応はないのにハリが無くなる(T_T)

沈瀬狙いで遠投し、やっと30分ほど後に
P3119324s.jpg
もう写真は残さなくていい魚だが、もしかして今日の価値ある1匹かも知れないしなぁ

まあでもこれ多し
P3119329s.jpg

そしてウキが気持ちよく消し込まれ、今日のテーマの「棒ウキ早掛け」の機会もないまま手に乗ってきた~
P3119327s.jpg
負けんぞ~と渾身の溜めで釣り上げたサンノジは45Cmありました。腕痛し。

これから期待できるぞ・・・と思っていた矢先、小魚が湧いてきた。最初はトウゴロウイワシ系だと思っていたが・・・
P3119341s.jpg

勘弁して~
P3119333s.jpg
最悪餌取魚

サバ子だ(T_T)

コヤツらは・・・
潮が変わっても居座るし底まで餌喰いにくるし遠投しても足が速いから直ぐに追っかけてくるし・・・・

終りました。爆釣さようなら・・・・・もう帰ろうかな。師匠も元気がありません。

でも、転んでもただでは起きない師匠(^_^;)サバ子と一緒に表層を泳いでいたこの魚を釣り上げた
P3119336s.jpg
群れの中から、快挙です。(^^ ※コバンアジ
姿が見えたときから私も狙ってたのに~

まだ9時過ぎだし、このままここに居座るのは辛い。しかも北東から結構強めの風が吹いてきて完全に心は折れました。
もう撒餌もせず海を眺めることしばし。意を決して船長にダメ元の電話。

「あの~、瀬替わりさせて~!」県北は見回りの船長から促される事も多いけど、県南では初体験。船長の反応は?

「え~!?いいけど1時間待ってね」

って事で、たぶん全く環境の変わる「ビンダレ瀬」
随分遠いけどイキな船長の計らい。普段は遠いのでほとんどここまでは行かれません。

P3119348s.jpg

福島港を出て直ぐの沖に向かって左にあります。
以前串間市の街中にある、その福島港から出る瀬渡船で行った事があるんだけど、料金は安いものの時間は12時までだった。そのせいで客が少ないらしいので普段は空いている事が多い瀬だけど・・・

P3119350s.jpg
深さはあるし目の前に沈み根がボコボコあるのが見えるけど、魚影は見えない・・・どうでしょ。

乗礁後、直ぐに漁船が近づいてきて、文句言われるのかと思ったら・・・

「この前、その前に網を入れたら3kg50Cmのクロが獲れたぞ。魚はいるぞ!」

う~ん。嬉しい情報だけど釣れなかったら虚しくなるよな~。なんて思いつつ開始・・・・

いました!何よりサバ子がいない!

P3119351s.jpg

30Cmほどだけど、お腹の立派な産卵直前メジナだ。これは数も期待できる。

P3119354s.jpg

一回り小さめ(27Cmほど)のコナガも混じり面白くなってきた!

棒ウキ早合わせも数匹は成功。だけど、すぐに反応が悪くなった。早掛けでハリ掛かりしない事が続き、ウキを変更。

P3119356s.jpg
小型で自重が無いので抵抗も少ない、かも。だけど操作が難しい~

棒ウキのようなスカッとした反応ではないけど、抵抗感が減った感じの沈みで向こう合わせにて数匹追加。

P3119361s.jpg
師匠は最初の苦戦を引きずっているのか・・・

と思ったらどうも体調が悪いみたい。風邪だろうと言ってました。
ほとんど竿を出さず。

いい感じで前に沖に向いて流れていた潮も2時ぐらいで止まり、合わせて喰いも止まりました。
土産もできたので早めの片づけ

成果は
P3119372s.jpg
30~35Cm8匹

最初のサバ子の猛攻を考えたら、結果はとても良かったと言える。
それにしても今年の荒崎方面はブレークしないまま終わってしまいそうだ。

なぜかどこも厳しいなぁ。魚が少ない訳じゃなさそうだけど。姿は見えるし。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1137-662b888b
該当の記事は見つかりませんでした。