宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

ショアフリップとエアーシンカー

昨夜は仕事帰りに釣具店(^^

普段は品物を眺めヨダレを垂らすだけだが、昨日は買いましたよ~

まずは

ショアフリップ

P3309532s.jpg

飛ぶ鳥を落とす勢いで絶賛販売中の「マイクロフリップ」姉妹品
沖のマイクロフリップに対して、陸からのショアフリップ・・・ってわけです。

マイクロフリップは過去に数個は購入して試しました。率直な感想だがまあまあ釣れます。
喜界島で使って、アカハタは結構釣れました。防波堤で投げてもオキエソが何匹も釣れました。
ただ、謳い文句の潮が動いてなくても釣れる・・・てのはどうだろう。私は釣れませんでした。
私的解釈としてはマイクロフリップにセットされているハリを玉虫色に光るマジョーラフィルムってやつで巻いてあって、これが効果的なんだろうなと思っている。それが擬ベイトの演出をしているんだろう。

最近は買ってません。その理由は基本的にタイラバの船釣りの興味が失せた事が大きいけど、タイラバとこれのどちらが釣れるか?って事になると、さほど変わらないっていう印象で、小魚の反応がいいのはこちらだが、逆に大物の機会を逃すんじゃないかと思う。
そして高価であること。これは致命的。
タングステンという金属を使っていて、コンパクトに重量のある道具が作れるけど高いようだ。だから販売価格も高い。
もっとも重量があるタイプだと2000円を超すのでお手上げ。
マイクロフリップが、というよりはタイラバに対して興味が失せたのは、結局釣れる魚がマダイ・オオモンハタ・アカハタ・カサゴ。
主に4種だから。宮崎では・・・・。もし島だったらもっと面白いだろうけど。

と、興味が薄れていたこの道具。最近はショアジギングというのも良く耳にするけど、ショア専用として売り出されていた。
元々ネットの釣具通販サイト「Gear-Lab」発祥で、最近は釣具のポイント他量販店に普通に置いてあるが、ほとんどルアーに興味がないのでスルーしていたものの、昨晩はちょっと悩んで、買うことにした。
まず購入欲が湧いたのは安かった事。これはタングステンじゃないんだろうな。
700円台だが普通に販売されている様々なルアー郡の中でも安めだ。
購入したのは西表島に備えて・・・・です。どうも西表島の釣りはルアーが面白いらしいので。
ただ苦手なんだけど。

構想としては今持っているエギングの竿を利用したルアーを試したいと思っていて、ルアーについては現地調達しようと考えているんだけど、これも検証してみたいと棚の品を見ていて手に取りました。

そして

エアーシンカー

P3309535s.jpg

仕掛が立つ錘です。YAIBAのチームに入ったお蔭で、株式会社ささめ針のカタログを送ってもらえるので、それを眺めていたら発見。これ欲しいぞと思っていたがポイントに売ってました♪
釣具通販サイト「Gear-Lab」でも次世代オモリPOCKという製品があり時々は買って利用していたが、根掛かりしにくいというのが特徴。
つまり完全砂地でなくても攻めていけるツールです。
実は日本にいるキスの仲間5種のうちに、西表島で3種釣れるかも知れない・・・なんて野望も抱いてまして、その時にこれが活躍するのでは?なんて事を妄想しているわけなのです(^_^;)

ところでこれらの道具を検証すべく、土曜日に宮崎港でのシロギス釣りを敢行しようと画策中。
たぶん沖は波があるから「せいゆう丸」は欠航だろうと思って船長の有馬さんに連絡し導いたのでした。「キス釣り連れてって・・・」って感じです。でも風も強いかも。その時は中止です。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1155-97bd0848
該当の記事は見つかりませんでした。