宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

西表島・浦内川の魚類

昨朝ネット検索していたら魚類分類学では著名な鈴木寿之先生のpdfの公開文書が出てきたので読んでみた。
今回の釣行に際してはとても参考になる部分が多々ありました。
2004年に書かれているその文書は、タイトルが「西表島浦内川の魚類と巨大リゾート開発」というものだ。

西表島浦内川に生息する魚類の詳細なご説明とリゾート開発による生態系への影響を記されたものだが、手付かずの自然環境で培われた現状と、観光資源として開発を進める現地の闇という部分が明確に記されている。
タイミングよくなのか、なんと本日4月1日より西表島の行政区である竹富町の「自然環境保護条例」なるものが施行される事を先ほど知った。
竹富町の野生動植物の多様性の保全目的で、条例の施行後は、「特別希少野生動植物を、捕獲、採取、殺傷 、損傷をしてはいけません 」とある。
指定野生動植物と特別指定野生動植物に分けられているが、指定野生動植物保護区が設けられて建築や採取制限などが決められているようだ。もしかして釣り禁止区域なんてのもあるのかな?
指定野生動植物の魚類リストに掲載種は98種にもなり、アトクギスやテッポウウオ、ナンヨウチヌなども対象。
内特別種となると

カワボラ・ウラウチフエダイ・ニセシマイサキ・シミズシマイサキ・ツバサハゼ・タナゴモドキ・タメトモハゼ・キバラヨシノボリ種群・アカボウズハゼ・コンテリボウズハゼ・ハヤセボウズハゼ

だそうで、これらは許可なく採取も駄目だから、万が一にも釣れたら速やかに逃がしましょう。持ち帰ったら「2年以下の懲役または100万円以下の罰金」・・・・
なんだか難しいタイミングで行くことになってしまったな。このような規制を掛ける事によって町が強く推進している取水工事による動植物への被害弊害を、乱獲悪というイメージに置き換えようという意図が見える、という意見もあるようだが。

気を取り直し鈴木先生の文書から、参考になる魚名の抜粋

・日本の環境省RDBに記載の絶滅危惧の魚76種のうち15種が浦内川にいる(2004年現在ってことだよな)それらが
ウラウチフエダイ、ミスジハゼ、アゴヒゲハゼ、コンジキハゼ、コマチハゼ(以上、絶滅危惧IA類)、ヨコシマイサキ、ニセシマイサキ、シミズシマイサキ、ツバサハゼ、タナゴモドキ、タメトモハゼ、ルリボウズハゼ、キバラヨシノボリ(以上、絶滅危惧IB類)、ナガレフウライボラ、ジャノメハゼ(以上、絶滅危惧II類)

・国内でも浦内川だけで記録がある種類が12種
オグロオトメエイ、ナミダカワウツボ、ボラ科の1種(属は日本初のもの)、アカメ属の1種、アトクギス、シミズシマイサキ、イソギンポ属の1種、イソハゼ属の1種、コクチスナゴハゼ、ホタテツノハゼ属の1種、ウラウチヘビギンポ、コマチハゼ

・渓流域に大型遊泳魚が多い
ナガレフウライボラ、ボラ科の1種(属は日本初のもの)、ギンガメアジ、ロウニンアジ、ゴマフエダイ、ウラウチフエダイ、ミナミクロダイ、ナンヨウチヌ、ヨコシマイサキ、ニセシマイサキ、シミズシマイサキ、オオクチユゴイなど

・浦内川を生育場として利用している魚
リュキュウドロクイ、ボラ科魚類(タイワンメナダ、ボラ、オニボラなど)、ギンガメアジ属魚類(ギンガメアジ、カスミアジ、オニヒラアジ、ロウニンアジなど)、フエダイ科魚類(ゴマフエダイ、オキフエダイ、ニセクロホシフエダイなど)、クロサギ科魚類(セッパリサギ、ホソイトヒキサギ、ミナミクロサギ、ツッパリサギ)、クロダイ属魚類(ミナミクロダイ、ナンヨウチヌ)、ホシミゾイサキ、アイゴ科魚類(アイゴ、ゴマアイゴ)など

・食物連鎖の頂点に立つ超大型魚類が生息
バラムンディ・オオメジロザメ・ツカエイなど

なんだかもう、パラダイスに思えてきた・・・が、これが簡単に釣れるわけじゃないんだろうなぁ。オオメジロザメなどはボラ1匹仕掛けで釣れる(竿が丈夫なら)そうだが^^;
気になるのは鈴木先生が記載された文書は2004年だから13年前になる。この13年の年月でどれほどか変化があるのだろうか?
ネットに記載の釣行BLOGなどを見ると、優れた釣果が載っているものをほとんど見ないんだよなぁ。

まあ我々は魚を釣って証拠として写真に収めるのが目的だから、条例に反する事はなかろう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
追記

投稿後ネット検索していたら、日本魚類学会が環境大臣・竹富町長に宛てた質問状を見つけました。(平成27年6月)

http://www.fish-isj.jp/iin/nature/teian/150601.html

魚類学会として取水工事の問題は以前から問題提議しているんですね。
環境破壊と魚類の関係は誠に奥が深いのです。

2 Comments

MS says...""
まあ竹富町の方は強引に取水工事をやろうとしてたり、この件についてもはっきり言って工事で河川環境が悪くなった→乱獲のせい、密漁のせい、という魂胆が見え見えです。

あの町の人間は魚獲りしてたら地元の人が眼をつける、などという話も聞きます。注意したほうがいいかもしれませんね。
2017.04.01 08:06 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."残念な感じだね"
基本は地元が潤うことなんだろうけど、水が必要になったのは観光設備をどんどん受け入れた結果だろうね。
いずれ絶滅してしまう動植物があるんでしょうね。

全国的に開発が進んで、結果的にそうなった場所は多いんでしょうけど。

まあ我々は数日ちょっとばかり魚の写真を撮りにいくぐらいだから問題ないでしょうけど。
何だか調べるほどに残念な事象が湧いてきますね。
2017.04.01 08:33 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1158-4980fedb
該当の記事は見つかりませんでした。