宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

394.ニセネッタイスズメダイ

レア度★☆☆☆☆ 西表島で出会った魚


スズメダイ科>ソラスズメダイ属>ニセネッタイスズメダイ
Pomacentrus amboinensis Bleeker, 1868
P4169859.jpg
2017/4/15 西表島白浜港 約8Cm


今朝は時間を持て余しているのでもう一種紹介。
マングローブの釣りをPM2時過ぎに終えて移動した先は、西表島でも最も西にある白浜港。道もここで途切れてます。
この港から海路しかない船浮集落に行けるのだけど、割と隠れた観光地として人気があるらしい。
何度も西表島渡航経験があるIHさんは、とりあえずこの港で一度は竿を出したかったようだ。

投げ釣りには石垣島でも釣れたヒトスジタマガシラに、宮崎でも時々釣れるヨメヒメジにがっかり。
IHさんが伝家の宝刀トリックサビキにて怒涛の新魚ラッシュ・・・私には釣れない・・・(T_T)

その2種目がこれ。1種目は?訳あって後日紹介します。

ハゼとスズメダイは判りません。頭に魚名が入ってきません。大型のオヤビッチャとかテンジクとか、その辺は個性があるので判るんだけど、ソラスズメダイ属は小さくて似通っていて調べる伝手もありません。詳しい方に頼らざるを得ないんだけど、そんな中でも黄色い種は国産だとこれか「ネッタイスズメダイ」ぐらいのようなので覚えやすいかも。
海水魚水槽があれば、その中で泳いでいる黄色いスズメダイはいずれかかも知れないけど、海外から運ばれてきた種もいるから一概にそれとは言えないかも。

ところでまた「ニセ」です。
可哀そうに。たぶん区別されたタイミングで名付けされたものだと思います。実際にはネッタイ~とニセネッタイ~では、WEB魚図鑑に投稿されている数で言えば倍近くニセの方が多い。つまり生息数もこちらの方が多いと推測できるんだけどな。
胸鰭基底上端にある黒色斑は大きいことや、ネッタイスズメダイよりは少し青味を帯びていることで区別できるようです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1201-a44d30d7
該当の記事は見つかりませんでした。