宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

403.ヒレグロベラ

レア度★★★☆☆ 西表島で見た魚


ベラ科>タキベラ属>ヒレグロベラ
Bodianus loxozonus (Snyder, 1908)
P4179998.jpg
2017/4/16 西表島上原港沖 約25Cm


船のグルクンサビキでIHさんが釣られた羨ましい魚です。
どうも見たことがあるような無いような。キツネベラじゃないんだっけ?でもこんな模様だったかな?検索検索・・・

ありました。これだ。ヒレグロベラだ。
そっくりだけど模様がちょっと違うな。

キツネベラは喜界島で釣った事があるが一昨年前だったかその1年前か・・・
そんな感じなので定かな記憶がない。最後に写真を並べて見ようと思います。

WEB魚図鑑の解説では和歌山県以南ということのようだが投稿された写真は奄美大島から南ばかり。本土に来る個体は潮で流れ着いたものぐらいだろう。投稿数も少ないので珍しい魚と言えるかも知れない。
写真の魚で25Cmほどだが、35Cm程度に成長するようだ。

成魚?で写真のような模様になるが、成長過程での模様が独特で、4Cmぐらいまでは尾柄部に黒班・体の中央より後半の部分に広めの黒帯があるがキツネベラの幼魚も似ている。

ヒレグロベラ(上)キツネベラ(下)
P4179998.jpg
P5020364s.jpg

やっぱり似ているな。形はまんまだ。背鰭前方の黒班なども一緒で、遺伝子レベルでも結構近いんだろうな。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1214-1c9a8254
該当の記事は見つかりませんでした。