宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

405.キュウセンフエダイ

レア度★★★★☆ 西表島で釣れた魚
MY釣魚311種目


フエダイ科>フエダイ属>キュウセンフエダイ
Lutjanus rufolineatus (Valenciennes, 1830)
P4170051_20170423071144756.jpg
2017/4/16 西表島上原港 約13Cm


西表島の宿から歩いていける上原港の端での夜釣りは、明日はもう島を離れてしまうので何とか魚種を増やさねばという、ちょっと脅迫感とも言える心理の中での釣り。誰に脅されているわけでもないが。
港に設置してあるライトが結構明るくて、その光に集まっている魚が居るかも知れないと足元に垂れ下げるような胴突の仕掛をぶら下げると、割とすぐに魚が釣れだした。
黄色い魚体に筋がある魚達で、夜だからだろうか?白々としている。薄い黄色だ。
最初に釣れたのがヨスジフエダイで、これはちょっと興奮した。もしかしたらベンガルフエダイなのではないか?結果的にはヨスジフエダイだったのだが、その違いがよく理解できていない。
次にこの魚が釣れた。ほぼそっくりだが帯の様子はちょっと違う。でも直ぐにはその違いを意識していなかった。
そして続けてロクセンフエダイも釣れた。その個体は背中に大きな黒班を背負っていたので別種だと思った。そこでとりあえず釣れた魚をデジカメで比較してみると、2匹目の上の魚も別種だ♪割と短時間に3種ばたばたと釣れた。

キュウセンフエダイは宮崎でも釣れているのは判っている。IHさんが2年前だと思うが延岡市島野浦の防波堤で釣ってWEB魚図鑑に投稿されている。その写真を見て羨ましいと思った事がある。
WEB魚図鑑に投稿されている魚の場所は多くが奄美大島の特定の場所で、それ以外はまばらな感じだが南方系ではある。
9本前後の縦帯があるのが特徴だが、写真の魚も帯が薄すぎて9本なのかどうなのかって感じ。まあ6本以上あるならキュウセンフエダイなんでしょう。

釣れた時には意識していなかったが実は釣りたかった魚だったという事が後に判った魚でした(^_^;)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1216-b43d6ec7
該当の記事は見つかりませんでした。