宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

○レア魚を求めて・初日(福岡県筑後川周辺)2017/5/27

WEB魚図鑑の常連、MARI-Jさん(東京在住)が一泊で福岡に来るというので私もその釣行に参戦でした。
MARI-Jさんは魚種を求め世界を飛び回る人で、現在の種数は500種以上。釣魚にこだわって種数を求めている人としてはたぶん日本の第一人者と言えます。土日でそのスキルを見せつけられました(^_^;)

まずは合流の前に・・・・

潮を見て、釣れるであろう時間帯のAM7時~を目指し自宅をAM3時ぐらいに出発。同行者はいますがBLOGの登場はちょっと・・・という事で権兵衛さん(名無しの権兵衛)仮(^_^;)と一緒なのであっという間に目的地の矢部川河口。福岡県みやま市。

海の手前に
P5270574s.jpg
こんな溝見つけて・・・網を入れると・・・
P5270576s.jpg
小魚いっぱい(^^なんでしょ。

P5270578s.jpg
P5270579s.jpg
ちょっと網で遊んでからの・・・

P5270589s.jpg
予定通りのスタート・・・だけど、満ち込みの流れが速い!

足元を釣っていた権兵衛さんが
P5270584s_2017052905341725d.jpg
ウナギ・・・とその時は思っていたけどたぶん違います。ウナギは受け口。この魚は下顎が短すぎ。口から出ているのはムシ餌です。
オオシロアナゴかハナアナゴ?以前釣ったハナアナゴはもっと太い印象だけどなぁ。

更に権兵衛さん
P5270599s.jpg
小さい個体だがアカエイ。アリアケアカエイという種もいるらしいが・・・どうでしょ。

P5270604s.jpg
常連の方々が集まってこれを狙いだした。サッパです。これを餌にスズキを狙う方も・・・

私にはやっと1種目の
P5270610s.jpg
コイチ!
何が嬉しいかって、釣りで初魚です。
BLOGで紹介しているコイチは別の方が釣られたものなので・・・
ちなみにシログチとかニベとはちょっと違います。同じ仲間だけど。簡単な区別は鱗の模様が乱れていること・・・かな。胸鰭・臀鰭(シリビレ)も黄色み強い魚です。

釣果は2匹。権兵衛さんにも2匹釣れ、満潮を過ぎて反応が鈍くなったので移動。

P5270625s.jpg
上流の有明沿岸道路にある矢部川大橋の袂にて竿を出してみる

P5270639s.jpg
おおトビハゼが沢山!簡単に網で捕まえられそうなので網を振り回し(^^

P5270634s.jpg
ゲトー。面白い口だ。鮮明な写真は初でした。

ここでもコイチが1匹釣れて計3匹・・・そして移動。

私の最大の目的は
P5270646s.jpg
このお店でお買い物・・・釣じゃないんかい(^_^;)

P5270665s.jpg
生きたワラスボ!売ってました。エツも買おうと思っていたけど鱗が剝がれすぎているので、ここでは断念。
P5270662s.jpg
エイリアンでしょ。目は退化してるんだろうな。

1000円未満なら買うつもりだったけど、250円で売ってくれました!※たぶんサービス。

P5270679s.jpg
そして上流にて、午前中に行橋で見事アオギスをゲットしてこられたMARI-Jさんと筑後大堰で合流。
狙いは何と!
P5270644s.jpg

これワラスボ手に入れる前にちょっと立ち寄った「やながわ有明海水族館」で写したんですが・・・
館長の、九州のさかな君こと小宮君はお留守でした・・・

そう狙いは草魚です。
草魚の卵は粘着力がなく流れのある川では繁殖できないと聞いていたので驚いたけど、定期的に放流しているらしい。

餌は・・・・パン(@_@;)

寄餌のパンを撒くと、1回だけパクッと咥える大きな姿が姿が見えました!
竿を出すものの、残念ながら喰わる事はなく終了。約1時間。

次の目的
P5270683s.jpg
ちょっと下って坂口堰

エツ狙い!エツって釣れるの?ネットでも全く情報はありません。

P5270685s.jpg
苦肉の策?のコロガシ仕掛け。私は見てます。
でも地元の方々もそのようにしていて的を得ている感じ。

P5270690s.jpg
うわっ

70Cmの・・・・エツではなくスズキ・・・

をエツ狙っていたお隣の常連さんが釣った。仕掛けが細いだけによくぞ上がりました。

見張っててね・・・と言われ・・・・え?え?

堰の上で、魚を前にじっと睨みつける(^_^;)目がずっと合っている感じ・・・
この状況判ります?

私が下手に動いたら魚も興奮して落ちてしまうかもしれない・・・という怖さ(^_^;)
下手に触ろうとしても暴れそう。

なので睨んでいるだけなんです。私も固まってます。暴れるなよ~

5分ぐらいかな?釣ったご本人が戻ってこられ、無事に紐が通りました(^_^;)

お願いして釣れていたエツを見せてもらう

P5270691s.jpg
鱗がとても剥がれやすい魚です。この時期の筑後川の風物
P5270692s.jpg
顏はカタクチイワシっぽい。

ここで夕刻まで粘ったけれど
P5270694s.jpg
残念

暗くなり河口へ移動

P5280713s.jpg
筑後川と矢部川の中間にある塩塚川河口・・・かな?

P5270712s.jpg
MARI-Jさんはなんと、30個もの仕掛を投入。

大本命のワラスボ狙い。

結果はいかに!
※出勤時間になってしまったので、また明日(^_^;)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1217-f271d39f
該当の記事は見つかりませんでした。