宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

△スルルー(日南市・南郷町沖磯)2017/6/3

以前からよくこのBLOGにコメント頂いている「紅はるか」さんと、初めての同行でした。
予定では水島。

その話を釣友IHさんにしたら、ぜひとも我々も!という事で釣女YAさんも一緒の4人での沖磯
P6040812s.jpg
IHさん撮影・・・にて3名での記念写真(^_^;)

「紅はるか」さんは最近宮崎でも火が付いてきたスルルー釣りの達人(^_^;)
最近「潮騒はるか青巒の」というBLOGを立ち上げられて、内容はスルルー釣行中心でとても魅了される文章と釣果で、ぜひとも教えて頂きたい!
IMG_0220s.jpg
前日の準備はこんな品々
ウキは3つ購入したけど、だいたい1個が1000円ぐらい。でも倍ぐらいした品とどう違うのか・・・
撒き餌シャクはキビナゴを撒くからデカカップ。200円で売ってました(^^)v

IHさんは水島にとにかく1度行きたいとおっしゃってたのでいい機会でした・・・

日南市南郷の夫婦浦漁港の瀬渡し「喜代丸」AM5時前に出航

出発!
P6040808s.jpg

したのは第一便・・・・

水島は客が多く主にフカセなので、我々の特異な釣法はお邪魔になるだろうと、今回はスルル―しました(^_^;)
よって第二便。

乗った瀬は
P6040828s.jpg

おー!一度乗った事ある「ホズミ」
帰りに船長から聞いたのはそんな名だったけど、以前の釣行記には「ホカケ」って記載してる。どうやって調べたんだったっけ?
TEAM YAIBAの2016年5月にあった懇親会でした。まだ1年ちょっと前なのか。遠い昔のようだ。

その時の日記は→△TEAM YAIBA第4期定例会ファイナル(日南市・南郷)2016/5/15

さてスルル―
P6040814s.jpg

・餌はキビナゴ(1パック500g400円×3個)集魚兼用
・撒餌はイワシクラッシャー(1つ約700円)に集魚材のイワシパワーグレ

総額が2500円ぐらいなので、冬のメジナ狙いのフカセ程度

竿:4号磯遠投
リール:スピニングの4000番
道糸PE5号
ハリス8号
そしてハリが
67124.jpg
※がまかつHPより 昼間にこんなハリを飲み込むやつがいるんだろうか・・・・

ウキが

okinawaSP01-300x300.png
※キザクラのHPより 自重が30g弱のドデカ版

全誘導です。

つまり仕掛はメジナフカセのデリケートな部分を省いてオキアミの代わりにキビナゴを付けた感じ(^_^;)

そんな、ゴッツイ仕掛を、普段のフカセ釣りの要領で1投目

!!

P6040817s.jpg
釣れた!おいしいヤツやん

サイズも34.5Cm。アカハタとしては良型だ。

こんなんが入れ食いになるのか?それとも1匹目のジンクスでその後全く釣れないのか?

さてメンバーは思いおもいの釣法

P6040821s.jpg
奥が紅はるかさんでスルル―
中央にIHさんがタマン竿ブッコミ仕掛け
そして釣女YAさんは正統派フカセ

1匹目が釣れた後は沈黙

AM10時前には水島に渡った方々が船に乗って戻ってこられました。
北東の風が強いので沖は風波が立っているんでしょう。前日もそうだったようで。

強引に水島行かなくて良かった・・・まあ暑くなったらフカセも少なくなっていつでも空いているでしょう。

P6040823s.jpg
IHさんが何かぶら下げて寄ってこられました。一見・・・・タコ??

ウツボでした
P6040831ss.jpg
これはレアウツボですね・・・標準和名「サビウツボ」のよう
IHさんは初魚種ゲットで喜ばれてました!
この魚で喜ぶのは釣り人500人に1人ぐらいの割合かな?(^_^;)
※私は喜ぶ派ですけど

P6040825s.jpg
どうもウキの浮力が強すぎて違和感。紅はるかさんから板オモリを頂き貼り付けてみる

・・・・けど、こんなんじゃ足りません。

ちょっと苦戦していたら、これを貸してくれました。

P6040827s.jpg
おおっ!釣具のポイントで、2000円で売ってたやつ!

早速変えて投入すると・・・

P6040841s.jpg
すぐに良型カサゴ!23Cm
これはウキ効果だな。とてもシブシブの設計だ。キビナゴやハリの重量を加えたうえで海水面よりちょっと下に漂うぐらいの浮力です。魚が触ればそく反応!これ・・・・買う。ぜったい買う。

P6040838s.jpg
釣女YAさんはコッパ・オヤビッチャ、そしてタカベも釣れたりしてるけど大物がきませんね。

P6040850s.jpg
IHさんはウツボと戯れます。いろんなウツボが釣れる事を望んでいるのです。

一日中、巻き込み潮で苦戦したけど、一度だけ、短時間だけど登りの良潮が入り釣れる予感

ねらい目の沈み瀬にいい感じでウキが流れ

瀬際あかりでユルユルと沈み・・・合わせて

P6040846s.jpg
2匹目!32Cm

やはり・・・潮だよね~釣りは。

潮が動かなくなると、こんなのが。
P6040852s.jpg
生きたサンゴはぶにょぶにょ。

おや?
P6040853s.jpg

ちょっと寂しい釣果でした。お疲れ様でした。
P6040856s.jpg

とりあえずボウズ覚悟の釣行だったので、私の釣果は満足。

この夏は暑さに負けず、この釣りを極めます!狙うはシブ※フエダイの大物!

次回は・・・来週?(^_^;)

4 Comments

紅はるか says..."昨日はありがとうございました"
ご一緒できてとても楽しかったです。
メーカーの営業のように、釣れますよ!と言いながら、何も釣りきれなくて恥ずかしい限りです。笑
次回リベンジは必ず><

しかし、そのブヨブヨ、珊瑚だったのですね。知りませんでした。なんか海綿が引っかかったとしか思っていませんでした。
いつも、乾燥した姿ばかり見ていたので、新鮮です。

珊瑚をごっそり盗んでいく他国籍の船があると聞いたことが有りますが、こんなブヨブヨを盗んでいくんですね・・・
2017.06.05 12:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
あらら says..."ソフトタイプとハードタイプがあるみたいです"
ちょっと焦りました。サンゴですが、感覚で書いてました。
子供の頃にその辺の海で拾ったサンゴがそんなのばっかりでしたので、迷わずサンゴと記載してしまったのですが、ちょっと調べたらソフトとハードがあるようですね。石灰質でできた固い骨格を持つ石サンゴ類もあるようですので、盗まれるのは固いタイプなのでは(^^

昨日は場所・潮の条件がかなり悪いと感じましたので、それでも個人的には釣れて満足でした。
紅はるかさんには随分と気を使ってもらって、申し訳なかったです。楽しかったですよ~
次回の連絡お待ちしております!
2017.06.05 15:39 | URL | #aIcUnOeo [edit]
紅はるか says..."珊瑚は"
なかなか見たり触ったりする機会がなかったので、全く知りませんでした。
珊瑚も海洋生物ですし、奥深いですね。イソギンチャクの仲間だということも今調べて初めて知りました。
なんだか、水島や大島周辺を潜って確認してみたいですね。
DAIWA、キザクラの鵜澤政則さんは潜って確認したことがあるというような記述をよく見かけます。うらやましい限りで・・・

次回の土日は今のままだと荒天のようですね。低気圧が通過する予報のようです。
早く過ぎ去ってしまえばいいですね 笑

2017.06.05 18:15 | URL | #mQop/nM. [edit]
あらら says..."微妙な天候"
私もダイビングに憧れてますけど、装備の費用が半端なく、とくに度付きの水中メガネが結構高いようで、そんなこんなで諦めました。

週末は天気次第ですね。まあ梅雨の時期だから仕方ありませんが、あまり期待せずに、行けたら行くぐらいの感じで待ってましょう(^^
2017.06.06 04:36 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1223-163f6c74
該当の記事は見つかりませんでした。