宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

410.シモフリフエフキ

レア度★★☆☆☆ 石垣島で釣れた魚
MY釣魚315種目


フエフキダイ科>フエフキダイ属>シモフリフエフキ
Lethrinus lentjan (Lacepède, 1802)
P4159708.jpg
2017/4/14 石垣島新川漁港 約15Cm


4月の石垣・西表島で釣れた魚のフィナーレです。昨日紹介の魚が最後のつもりで他に抜けが無いか調べたら、案の定抜けてました(^_^;)
石垣島の旅の初日の最後に釣れた魚で、日暮れに釣れたので写真も薄暗い感じだ。
この魚が釣れる前にマトフエフキという似通った魚が釣れていたので同種だと思っていた。
現地の長嶋さんが写真を見てシモフリフエフキですね~というので、写真を残しておいて良かった・・・

特徴は鰓蓋後縁が赤色になる域と胸鰭基部にもわずかに赤色域があること。写真の魚は薄暗がりで写したせいか、その赤がくっきりだ。他のフエフキダイと比べてわずかだが体高があり、ハマフエフキの若魚と見間違えられやすいようだ。
成魚でも40Cmほどの中型のフエフキの仲間。現地では普通に食用にされる。
「シモフリ」の由来は写真では判り難いが、体表の側線上部に白斑が散りばめられていることだろう。
長嶋さんの話ではその辺で普通に釣れる、馴染み深いフエフキのようだ。市場での取引は割と安めのようだが、それでも結構美味しい魚という評価。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1226-2cbb7750
該当の記事は見つかりませんでした。