宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

魚と向き合う方々

先日(水曜日)にM大のDr.ムラニィから連絡があって、いろいろ聞きたい事があるというので昨日仕事の途中で研究室に寄ってみた。

その前に・・・タテジマヤッコ
19427656_1390549037698482_1.jpg

2015年7月にせいゆう丸有馬船長から譲ってもらった魚を研究室に持ち込んでもう2年(^_^;)
やっと氷漬けされていた魚をホルマリン処理されたようだけど案外程度が良いなぁ。それにしても入所当時はほとんど魚が無かったけど、今は凄い状態です。
この写真を先日メールで送ってくれて、久しぶりの訪問に至ったのでした。

M大に採用される事になったものの、ほとんど放置されて自分で研究を組み立てないといけない中で約3年以上経過・・・
以前より随分と余裕が出てきたようです。今目論んでいる仕事・方針など伺いました。

また鹿児島で「お魚三昧生活」というブログを立ち上げれらている”わかしお”さんともひょんなことから知り合いになれました。定置網漁業に従事されていらっしゃいますが、鹿児島大の魚類分類では指折りの研究者の本村先生と連携して、鹿児島産の珍しい魚をブログでお披露目されていて、私のブログもそんな感じで魚を紹介していきたいと立ち上げた経緯がありますのでお手本なんです。

類は友を呼ぶと言いますが、研究者の方々と比べれば赤子のような私ですけど、そんな方々と会話ができる喜びはあります。
いろいろ聞くほどに勉強になりますね。

2 Comments

わかしお says...""
あららさん

私のブログの紹介をありがとうございます♪
お陰様でこちらのブログを見られた方からの訪問が何件もあったみたいです。
ありがとうございます!

タテジマヤッコ珍しいですね!
私はまだ出会ったことがありません。
鹿児島では奄美のほかに近年種子島で数個体採集され、標本登録されています。
ひょっとしたら北限記録になるのではないでしょうか?
2017.06.25 16:39 | URL | #- [edit]
あらら says..."タテジマヤッコ"
わかしおさん、こちらへのコメントありがとうございます。
アクセスの分析もしてらっしゃるんですか?判るんですね~

タテジマヤッコは私も一度きりなんですが、北限だとすれば標本になった意味がありますね。
2年掛かりでしたけど良かったです。
大型個体の写真を写すための機材(ライトなど)がなくて20Cm以上からの魚の処理は後回しにしていたようですが、久しぶりに入ったらさすがに年月を経て揃ってました。M大は標本管理場が無いそうで、作業した魚は神奈川に送るそうです。瀬能先生のところですね。
2017.06.26 03:49 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1247-8ac87823
該当の記事は見つかりませんでした。