宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

51.ヤリヌメリ

レア度★☆☆☆☆ 宮崎の魚
MY釣魚NO・51


ネズッポ科>ネズッポ属>ヤリヌメリ
Repomucenus huguenini (Bleeker, 1859)
IMG_48882.jpg


ヤリヌメリをきちんと写真撮影したことがないのだが、理由は悪臭のせい。釣れてもっとも酷い匂いを発する魚なのだ。

キス釣りの外道で釣れるこの仲間の代表種は「ネズミゴチ」なんだが、それについてはいずれ。

ネズミゴチとヤリヌメリは形がとてもよく似ているんだけど、とにかく臭いのがヤリヌメリで、釣れたら直ぐに2~3mの範囲に匂いがただよう。それだけでこの魚だと判るんだけど、視覚的には写真の赤丸の部分。これがネズミゴチなら内側に(く)の字に曲がっていて、ヤリヌメリだとほぼ真っ直ぐ。
実際にはなんとなく淀みがあって大きめが「ヤリ」で、直感的に来たっ!って感じる。

子供の頃はこの種を親父は「メゴチ」と呼んでいたが、標準和名に「メゴチ」がいて、それは別種。

最近は「がっちょ」と呼ぶ事に慣れた。いつの頃からか忘れたが、どうもネットで調べると大阪南部の呼び方らしい。

でもって、ヤリヌメリの場合臭いから「くさがっちょ」と最近は名付けてしまっている。勝手にね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/132-bd971904
該当の記事は見つかりませんでした。