宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

今週末の予定

先週が三連休だったから、もう今日は水曜日で明後日から毎年恒例のオフ会です。
また今年は日曜日にYAIBAの釣り大会もあるので金~土で北浦のケビンにてオフ会で、日曜日が串間で大会と、宮崎県北から南への移動がちょっと辛いかも。

ところで天気が微妙です。
金曜日までは曇りだが、土曜・日曜は時々雨。そして大会の日曜日は波もあるかも知れない・・・
GPV気象予報では土曜日が波が高くなって、日曜日に落ち着いてくる感じだけど難しいかもなぁ。
この際早めに決まると良いのだが。その際は実際には日曜日までオフ会なので、居残って飲み食いに明け暮れるんだけど(^^ゞ

話は変わり昨朝。日課の「せいゆう丸」サイトを見ると私に私に問いかけられた不明な魚の事。
船長に連絡してみたが、その時はサクッと調べた結果「ヒメハナダイ」じゃないかと思って返事しました。
ご自分でも調べられ、そうじゃないか?と思っていたとのこと。そして現物は私にあげようと思って残してあるそうだ。
そんな訳で昨夕、仕事帰りに頂けました。感謝感謝です!

それが・・・
PA100805s.jpg

念のため天才MS君に問い合わせしてみた。
「これ、ヒメハナダイで間違いないかな?」

気になっていたのがそのサイズで、大きさは尾鰭の端まで入れると丁度手の平。私の手の平は22Cmなのでそれぐらい。
図鑑に記載のデフォルトサイズは12Cmだから随分大きい。

そして回答は・・・

カワリハナダイ
です。肉はかなり美味しいですよ~・・・とのこと(@_@;)

見立て・・・失敗。まあでも嬉しいお魚だ。宮崎魚種が一匹増えた!

一緒にキラキラなお魚も頂いた。
ちょっと前の記事で「ヒラ」か?などと記載していた
2017092701s.jpg
※せいゆう丸サイトの写真借用

これがまた釣れたそうで、数日前だけど凍らせて保存してもらっていたようでした。
それが・・・・

PA100824s.jpg
サイズは約25Cm

これは判らないぞ。少なからずヒラではないな。

そうなると・・・やはりカタボシイワシなのか、オグロイワシとか・・・まさかのニシンなんて。
ニシンってまじまじと見たことはないが、印象は写真の魚に近い感じなんじゃないのかと思われる。

これまたMS君の見解を伺う事に。

「腹鰭の軟条数が確認できていませんが、カタボシイワシのように思います。」
「確実に調べるなら鰓耙数を測定すればよいでしょう。カタボシイワシのそれは他の種と比べて多く77以上あるようです。」

ってことで、まあカタボシイワシかな?とも思っていたところだったので、これは深追いしません。チョイ残念。
まあ「ヒラ」は有明海で釣るのだ。

2 Comments

MS says...""
ヒラは豊九州だと有明海が有名ですが、私が持っているヒラの耳石標本は九州南部の個体でした。九州北岸や豊後水道にも分布しているようです。
2017.10.11 13:20 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."やはり居るのか"
ヒラって割と内湾性が高いのかな?と勝手に思ってます。だから太平洋の沖で釣れることは無いのかなと思ってたけど、もしかしたら写真の魚はヒラなのか??と勝手に盛り上がってました。
口元を見て残念、と突っ込みしてました。
居るんですね南にも。具体的にはどの辺なんでしょうね。
2017.10.12 05:11 | URL | #aIcUnOeo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1329-3049c629
該当の記事は見つかりませんでした。