宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

456.アカシタビラメ

レア度★★☆☆☆ 柳川で購入した魚


ウシノシタ科>イヌノシタ属>アカシタビラメ
Cynoglossus joyneri Günther, 1878
P3110752s.jpg
P3110758s.jpg
P3110754s.jpg
2018/3/11 福岡県柳川市「夜明茶屋」で購入 30Cm


シタビラメというと一般的に出回っているのはこのアカシタビラメ、クロウシノシタ、イヌノシタの3種だそうだ。クロウシノシタは釣った事がある。よく家内が食材として購入して、食べているシタビラメはいずれかなのかも知れないので、食べた事もあるかも知れない。クロウシノシタを釣ったのは一ツ瀬川の河口だったので、宮崎に普通に生息してると思われるが、この魚も岩手県以南の太平洋・東シナ海いずれにもいるようなので、宮崎にも居るんだろうと思う。

昔はこの魚の需要というのは無く、漁師も気味悪がって獲れても処分される対象だったようだが、フランス料理で「ムニエル」などに重宝されるということで、今は貴重な漁業資源だ。ただ浜漁が盛んとは言えない宮崎だと専門に狙う漁業者はないのではないかと思われる。大きな干潟がある有明海の沿岸地域での対象魚のようだ。

全体的に赤みを帯びた魚体で、尾に向かう鰭の部分が黒くなっているのが特徴。

比較写真(上)アカシタビラメ(下)クロウシノシタ
P3110752s.jpg
usinosita.jpg

色の違いはあれど姿は一緒だな。恐らく販売は区別されてません。売っているのは「シタビラメ」(^_^;)

3 Comments

MS says...""
有明海ではデンベエシタビラメというのもいますよー
吻がとがるのが特徴ですが、数見ないと難しいかもしれませんね。
2018.03.22 20:41 | URL | #/5UrdHk2 [edit]
あらら says..."有明海"
有明海ではコウライアカシタビラメとデンベエシタビラメが多いみたいですね。
写真の魚もコウライ?っていう疑問はあったんですが(^^
2018.03.23 10:02 | URL | #OS7RI82Q [edit]
MS says...""
うーん、確かにアカシタビラメよりも鱗数が多いのかな?
2018.03.24 23:32 | URL | #/5UrdHk2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1429-135e0c1e
該当の記事は見つかりませんでした。