宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

〇瀬渡し磯フカセ(延岡市・北浦)2018/5/13

YAIBA宮崎の月例会がある予定だった13日だけど、前日悪天のため延期という連絡が入った。
先週はトカラ列島だったので大人しくしておこうと思ったけど暇だしなぁ。
悪天とは言えどGPV天気予報を見ると県北は微妙に雨は降らない感じで風もなく、波が微妙かな?って感じ。
そこで月例会にも参加予定だった釣友KAさんに連絡して、急遽北浦の予約。あゆ丸です。

AM5時半出発し沖に出てみると・・・
P5131443S.jpg
名磯「沖の二つ」は波被ってるなぁ・・・

客は我々の他に3名で、皆敬遠している中KAさんの「行きますか!」という言葉に背中を押され乗る事に(゚д゚;)
まあ今から下がるし船長も余裕の表情だし・・・大丈夫かな?

P5131451s.jpg
早々に準備を終えて開始したKAさんに・・・(゚д゚;)

やられた~
ちなみに2人で釣りの際はジャンケンして場所を決め、3ラウンド制で競技訓練って感じで行うのですが、まあ公平に釣るためです(^^)
先に竿を出したKAさんが、アジ子がいるというので対策用に持ってきたボイル餌中心で開始。
ちなみにこの場所に以前乗ったときは足元にデカ尾長の姿が見えていたのでハリスは2号を使用(大物対策)

P5131452s.jpg
写真で判りずらいけど、私の目の前のサラシから筋が出ていて、その先にシモリがあり撒餌を打つとその辺で魚が湧いているのが判るので、ガン玉無しで漂うようなイメージで仕掛を送っていくと、竿先がビビビと反応して

P5131457s.jpg
写真はイメージです(^^)
私もこんな感じで釣れているわけですが(^^)

P5131453s.jpg
KAさんは大物と格闘・・・・残念ながらこれは拾えませんでした・・・

201805013.jpg
※あゆ丸のWEBサイトより借用
10時見回りの様子ですが、大丈夫か?と言われて「ダメです」と返事。

潮は引いていって危険というほどではないけど、うねりが大きくなって私はバケツの水を浴びせられたように波を被ったのが2回。
KAさんもバケツどころかタライの水を浴びせられたように被って心が萎えてました。

他の瀬も皆挫けたようで全員回収

島野浦の内向きに3名は乗せられたけど、我々はもう終了。
撒餌が波のせいでベチャベチャだし、雨も降りそうだったので。

そしてやめていいかな?という最大の理由が
P5131460s.jpg
適度に釣れていたから。
サイズは28Cm~35Cmが・・・7匹だったはずだが・・・あれ8匹
KAさんが追加してくれたんだな。

いつもの2人釣り対決は私が7匹でKAさん3匹で私勝利!だったけど、実はKAさんが40Cmを超す大物を仕留められており3匹の中身が濃いという感じ。どうも負けた感がある(^_^;)

10時過ぎに港に戻り、PM1時前には自宅にて片づけ&魚の下ごしらえ。これは楽だ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1472-1b7444f3
該当の記事は見つかりませんでした。