宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

●雑魚狙い(延岡市・赤水)2018/6/16

しっかりとフエダイ狙いをしたい週末だったけど悪天(T_T)
予定では釣友IHさんと一緒に串間・築島瀬渡しで夜釣り予定だったけど波が上がってくるとのことで、日南市大島の防波堤に行こうか、錦江湾のイカダに行こうかと思案の末、結局は想像以上に波もあるし夜中は風も出てくるらしいので・・・・

P6161720s.jpg
午前中は仕事というIHさんと「ポイント」で待ち合わせ。
私は暇なので朝からそわそわして、昼前には行き、ポイントの隣にある「コメダ珈琲」で昼食&マッタリ

合流後はのんびりと北に向かって、行き付いたのは
P6161745s.jpg
M大延岡フィールドの目の前の防波堤

ここで期待できるまだ釣ってない魚といえば「ムラソイ」以前M大の学生さんがこの界隈で採取していたのを見た事があります。
全国的にはメジャーだけど宮崎だと超レアな、カサゴと近い魚だ。

まあでも釣行時間は恐らく2~3時間。竿出せればいいレベル

P6161723s.jpg
私は虫エサちょっととオキアミボイルのパック餌で胴付仕掛で足元を狙うが・・・

こればかり。コモンフグ・・・

これより残念な
P6161726s.jpg
キタマクラ

来る途中にタイドプールがあって、小魚が沢山泳いでいるのが見えたので狙ってみると・・・

P6161734s.jpg
ドロメ

ドロメと言う魚はちょっと話題性がある

宮崎でも恐らく日向あたりまでしかいない。南部にはいない魚だ。M大の研究者Drムラニィの話では、宮崎の海岸線は途中で岩場が切れていて、50Kmもの浜があるため、恐らくこの魚は環境的に超えられないのだろうと思われるそうだ。
そんな魚がいくつかある。アナハゼとかウミタナゴとか、恐らく先日島野浦で釣れたオハグロベラなどもそうだ。

さて

コモンフグの猛攻に飽き飽きしていたが

??
P6161739s.jpg
何だこの模様?
P6161735s.jpg
斑点がなくて虫食い模様。一見ショウサイフグなんだが・・・

頼りにしているフェイスブックの「44の海の談話室」ってとこに問いかけてみたけど、そこにも出入りしている天才MS君からもらった返事はショウサイフグ・・・・・?
網の目の模様にも見えるので「アミメフグ」というトラフグ属の魚名の魚がいるようだが、ネットや図鑑でその姿を見つけ出す事ができない。全然違う様子の魚なんだろうか?

そして驚いたのは防波堤の際にトラフグが浮いていた。大きく2~2kgほどありそうな個体。
もしかしてこれとコモンフグあたりの交雑種だろうか(^_^;)

今も疑問、モヤモヤ感残るこの魚・・・気になるなぁ

その後
P6161748s.jpg
クロメジナ22Cmも釣れるが、フグの反応他魚自体の反応が悪くなり。

P6161750s.jpg
もうすぐ日暮れ

P6161751s.jpg
5時ぐらいから始めた釣りだけど7時半ぐらいまで

暗くなってもしばらくやろうと思ったが、結構蚊が湧いてきた(T_T)

釣れなくなってくじけ、根掛かりも多くて、暮れかけて反応も悪くなったので終了。

まあ反応があったので良しとしよう。来週は四国遠征!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1490-ff9d1697
該当の記事は見つかりませんでした。