FC2ブログ

宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

△フカセ釣り(日南市大島)2018/9/16

三連休あれば1日は釣り・・・これが釣り人の定石(^_^;)
なので、予報では暑さもぶり返して最高気温が33度とかになっているが行くんです。それぞ修行の道(^_^;)

9月ってなんだけっけ?
閃いたのは「シマアジ」です

最初から公言しておくと、タイトルが△である通り釣れなかったんだけど、今思えば過去にこうやって9月と言えばシマアジと思って大島に向かい打ちのめされた事が何度かあるんだな。学習能力がないわけですが、逆にその時期にいい思いをした記憶があるからなんです。

とにもかくにもAM7時半発大島行き定期船に乗り込むべく、朝5時半には出発

41822515_1932856573462049_4.jpg
自宅から田野町を超えて日南市に向かうルートは山越えなので、朝霧のこんな景色を拝めます。
決して渓流釣りに向かっているわけではありません(^_^;)

P9162416s.jpg
定期船の中。さすがに連休。釣り人も数名
この船に乗ったのも何度目だろう。個人的には日南市大島というのはホームグラウンドっていう思いが強い。10年ほど前にはほぼ毎週行っていたので50種類以上の魚も釣っている。

防波堤は2つあるが、私が乗ったところは

P9162420s.jpg
貸切(°_°)

夜釣りの方3名と入れ替わりになったが釣れなかったそうです(^_^;)

急ぎ準備し撒餌を撒くと・・・・・

P9162421s.jpg

無数のこやつ。久しぶりに来て思い出した。
この時期はこれだった。占領されているときは釣りにならなかったことは何度もあるが、まさに占領されている(T_T)

これにそっくりな「シリテンスズメダイ」ってのもいるので釣りまくって探してみようと思ったけど・・・なんか無意味(T_T)

広域に広がっていて遠投しても釣れる。とにかく撒餌足元のみにして潮が行きつくあたりまで遠投してると

P9162423s.jpg
(T_T)シツオ・シツオ・シツオ

フカセの練習。のつもりで行ったんだけど、確かに反応は良いけどね。

超遠投して張っていると2匹ダツも釣れた・・・が、1匹は抜きあげようとしてすっぽ抜け、もう一匹もタモを使わずハリ掛かりしたままテトラを上がっていて抜けた(T_T)・・・恐らくハマダツだがさほど大きくはない個体。

2時間以上は濁りもひどかったが、右方向に勢いよく潮が流れ出していい感じの海の色になり魚影も見えだした。

とにかくオヤビッチャを足元に寄せてその先を狙っていたが、大きなボラも数匹寄ってきて、朝から沖で時々パシャパシャしていた大きな群れらしき魚達もボラの下に見える。オヤビッチャも追い払われる勢いで・・・
細長いけど動きが素早くボラとは別の魚だと判るのだが・・・

グワ~ン

掛かったっ!と思ったら瞬殺された。
どうも群れの魚の鰭にあたって切れたって感じだ。タカ切れ。

仕掛を作り直してもう一度掛かったが太刀打ちできません。強引に引っ張っていくので力を込めたら・・・・抜けました。
キラキラの姿が見えたんだが・・・なんだろう。

そして姿は見えなくなり、足元の撒餌には大型魚の姿も見えるけど、シツオ・サンノジ。メジナは居ない感じ。

昼2時過ぎの便で帰る予定にしていたため、少なめだった撒餌はあっという間になくなって終了。

この場所は丸一日つまらないってことはないが、テトラが辛いので最近敬遠していた。

P9162430s.jpg
足元に沈むテトラの中にはわんさかと大型魚がいるんだけど簡単には抜けないもんなぁ。

もう1年以上ぶりでしたが、テトラの登り降りがやはり辛い場所。

バッカンを置いている場所に過去何度立った事だろう。
48Cmのメジナを釣った事もあるし40Cm前後が入れ食いになったこともあります。シマアジ入れ食いも。
ボラに竿を折られた事もあればハゴイタ(ウスバハギ)が湧いた事もあるしソーダガツオやカンパチと闘ったこともあるこの場所だけど

再度行くかどうか

もしかして最後かも。そんな気がました。
※年齢的な事です。足腰が弱っているのをヒシヒシと感じているので、落ちるかもという恐怖。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/1538-af37d622
該当の記事は見つかりませんでした。