宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

122.ヤマトカマス

2002年に出会った魚


カマス科>カマス属>ヤマトカマス
Sphyraena japonica Cuvier,1829
kamasu.jpg

PA170857s.jpg
2015/10/17 大島防波堤

カマスは姿形がどの種も酷似していて見分けにくい。
写真の魚がヤマトカマスという根拠だけど、背鰭起部と腹鰭起部が、ほぼ同じで、体側鱗が細かく、暗色縦帯がないということでヤマトカマスと「WEB魚図鑑」にて同定頂いている。

正直釣ったときにその区別はできない。カマスはカマスだ。釣り人のほとんどがそういう見識だろう。

そんなわけでカマスのことだけど、初秋のころから時折大きな群れが防波堤などで釣れだす。釣るのは比較的簡単で、とにかく動く餌なら喰らい付くので餌釣りであっても引きずってやると釣れてくる。小さいルアーでも面白い。
大きさは25Cm程度で、ハリを外すときには気をつけないと危ないけど、そんなに手強い相手ではない。

ちょっと気になるのは、クーラーボックスに入れておくと結構な臭みがあること。
だけど一夜乾しにして焼いて食べるのは美味で、宮崎だと土産店でもよく置いてある。生だとちょっと水っ気があり美味しいとはいいずらいそうだ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/239-15b65cab
該当の記事は見つかりませんでした。