宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

129.シマイサキ


シマイサキ科>シマイサキ属>シマイサキ
Rhyncopelates oxyrhynchus (Temminck and Schlegel,1843 )
simaisaki.jpg

中部日本以南に普通にいる魚だけど奄美や沖縄には居ないそうだ。沿岸浅所や汽水域に多いとの事。私は完全な海水域では見たことがなく、淡水が混じる場所でのみ生息しているのではと思っている。
どちらかと言えば宮崎では良く見かける魚だけど、全国的には如何なものか。煮付け、塩焼きで美味しく珍重されているそうだが宮崎ではそうでもない。どちらかと言えば外道扱い。

大きさは25Cm程度。私が釣ったサイズも大きなものでそのぐらい。写真の魚のサイズもそれぐらいだ。

宮崎市と新富町を遮る川「一ツ瀬川」での釣果がほとんどで、キチヌ狙いの外道として何度か釣っている。釣れるときは数がまとまるので数匹の群れで動いているんだろう。

宮崎県北の北浦では「ジンキ」、宮崎県南の串間では「クンジュ」とも言われるそうだ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/248-9b97a693
該当の記事は見つかりませんでした。