宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

132.カンムリベラ


ベラ科>カンムリベラ属>カンムリベラ
Coris aygula Lacepède,1801
DSCF0007.jpg
DSCF0008.jpg

2002年3月末、60Cm3.5Kgの大きな変な魚が釣れた。(釣ったのは同行者のSさんだけど)とても不気味で触るのもためらわれた。

図鑑を調べ魚名は判ったものの詳細が判らずWEBで検索。
深く調べるために検索すると、そこには写真の魚とは似ても似つかぬ白ベースに黒斑点・真ん中に赤い大斑点があるお魚。そしてほとんどの紹介ページがダイビング関連ページ。
このお魚、幼魚・若魚から成長するにつけてまったく別容姿に変化する。だんだん黒っぽくなるようだ。大きいものは1mに達するよう。
頻繁に釣れる魚ではない。ちなみに大型のベラ科の魚には、この魚やコブダイなどがあり、私はこの日のことを超大型ベラが釣れたとして自慢げに人に話している。ベラ科には違いないのだ。

写真でも真っ黒にも見えるけど、よく見ると体の中央にちょと幅のある横帯が見える。
水中写真だと黒というより深い緑色の体色だ。

ちなみに喜界島で釣れた20Cm程度の若魚の姿は↓
201005_2kikai17.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/251-7259a798
該当の記事は見つかりませんでした。