宮崎で釣り。たまには遠征したい!

いろんな魚が楽しいし、美味しく食べたい。のんびり釣りたい(^^ゞ

138.サビハゼ


ハゼ科>サビハゼ属>サビハゼ
Sagamia geneionema (Hilgendorf,1879 )
03060110.jpg

約15Cmほどの、時々防波堤などでポツンと釣れる魚だ。
浅海の砂底に生息するが、下顎から咽頭部にかけて多数のヒゲがあることが特徴。
また胸鰭上部に遊離軟条があることでも他魚と別できるという。ヒゲについては水中写真なら確認できるけど、陸に上がった写真だと難しいかも。

鉄が錆びたような印象の模様が名の由来だと思われる。割りと一般的な魚で、「WEB魚図鑑」への投稿数は多い。

体の模様だけでは「ヒメハゼ」「ミナミヒメハゼ」などは良く似ているので、ヒゲの有無を確認したほうがよい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ararafish.blog.fc2.com/tb.php/258-99291888
該当の記事は見つかりませんでした。